-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-14 22:00 | カテゴリ:【ハンバーガー雑記】
☆遂に全都道府県のハンバーガー屋さんを制覇しました!☆
おぉ、なんだろうこのとても地味にこみ上げてくる感動!(笑

始まりは、2008年10月12日BROZERSさん(東京)から、
終わりは、2013年10月4日ととらべべバーガーさん(沖縄)で食べて全県制覇です!

20081012@人形町Brozers
(2008年10月12日撮影:最初のハンバーガー@BROZERSさん/東京)

2008年から食べ始めた「ハンバーガー」という身近でいて、とても美味しい食べ物。
美味しいハンバーガーを求めて近所を食べ歩き始めたら、いつの間にか、そこに携わる人やそれを食べる人に興味を持ち初めて様々な場所へと旅を重ねていきました。

5年にも及ぶバーガー旅行を振り返って強く思い出に残ったバーガーと共に回想したいと思います。
■5年間を振り返って
20090919@仙台Nagetts
(2009年9月19日撮影:アニキには色々と教えてもらいサンディエゴまで行ってしまった@Nagettsさん/宮城)

思えば、この5年間の間に色んなことがありました。
大きなことでは、やはり東日本大震災。
政権も2度も変わったし、自分の配属していた部署も変わりました。
5年前と比べて、日本全体も私も大きく変わったような気がします。
ハンバーガーショップも大変増えて、全国各地に新しく美味しい店が出来ました。

20130316FUNABA CAFE
(2013年3月16日撮影:地方のハンバーガーの美しさに気づいたきっかけのお店@FUNABA CAFEさん/福島)

ひょっとしたら震災前後で、ハンバーガーに対する私の価値観も変わったかもしれません。
震災前の私にとってのハンバーガーは「飽食」なものであって、自分の「味」を追求した「グルメ」でしかありませんでした。
それが震災後、ハンバーガーに「地域」や「文化」を感じ始め、人々を「幸せ」にする力が込められているような、「力」を感じ始めました。

201310105@GOLDIES
(2013年10月5日撮影:最後のフロンティア沖縄、バッグまで買っちゃった!@GOLDIE'Sさん/沖縄)

2013年10月上旬、最後の地である沖縄に上陸してひとつの目標を達成しました。
沖縄旅行の話はまた別の機会にゆっくり記事にしますが、本州とはまた違ったハンバーガーにいくつも出会い、そして人とも再会し、今はまだ言葉では言い表せない「つながり」のようなものを感じました。

20100920@KIRINHOUSE
(2010年10月 日撮影:ハンバーガーに掛け替えのないロマンを感じた一生忘れないお店@キリンハウスさん/高知)

各地に点在しているハンバーガー屋が、旅を通じて線で結ばれ、このブログを通じて包括されました。
単純に、各地のバーガー屋のグルメリポートしてまとめるのではなくて、旅というものが持つ「ロマンティズム」や「冒険」、未知なる「フロンティア」を内包して各地を語ることで、より一層ハンバーガーというものがその先に待っている「夢」である存在としてご紹介できたように(勝手に)思っています。

20090327@BIG SMAILE
(2009年3月7日撮影:お二人の笑顔が見たくて春の訪れと共にバイクで必ず行く店@BIG SMILEさん/茨城)

結局のところ、この旅というものは終始、自己満足でしかなかったわけでありますが、図らずも「誰か」と「誰か」を結びつける役目にもなっていたのかもしれません。
さらにハンバーガーとは無縁な人たちとハンバーガーを出会わせるきっかけになっていれば幸いです。

20110923@SOUTH BY SOUTHWEST CAFE
(2011年9月23日撮影:恐らく私が出会ったバーガーの中で最高に美しい盛り付けのバーガー@South By Southwest Cafeさん/富山)

「47都道府県のハンバーガーを食べる」、それを想像したら皆さんは何を思うでしょうか。

20120623@KING GOD BURGER
(2012年6月23日撮影:前橋のかけがえのない孤高の存在、溢れる美味しさにため息が漏れました@KING GOD BURGERさん/群馬)

意外にも、各地で話をすると「羨ましい」という言葉を良く言われました。
目的を持って旅をすること、自分自身に芯があること、周りに流されないこと、余暇やお金を趣味に捧げていること、等々。

20120914@HOTDOG HUG
(2012年9月14日撮影:素朴なのにこの美味しさは何だ!?と脳裏に焼き付いた異例なバーガー@HOTDOG HUGさん/新潟)

30代になって、今までの自分やこれからの自分を、より一層考える機会が増えました。
一個人として、自分の人生で一体何をなし得ることができたか、そしてこれから何が出来るかを考えます。
仕事とはまた別の場所で、自分が生きて活動していることで、この世の中の社会貢献につながっていれば、それはもう幸せという他ありません。

20120710@BOOGIE BUNS
(2012年7月10日撮影:超ド級のハンバーガーで食べながらロックソングが流れそうなバーガー@BOOGIE BUNSさん/広島)

全都道府県のハンバーガーを食べた、というのはひとつのことをやり遂げた達成感、生活のための仕事とは別の、「個人」としてこの世に生まれて成し得た偉業とも思っています。
人に褒められるために始めたことでもなく、それが給料に結びつくことでもなく、単純に興味と好奇心で行動してきたことが、今までの自分の集大成のような気もします。

20130426@olies
(2013年4月28日撮影:こんなにも可愛らしいハンバーガーもう一度食べたい♪他のメニューも挑戦しに行きたい@oliesさん/鹿児島)

人は時に「自分は何をするために生まれてきたのだろう」と悩むことがあります。
ハンバーガーは、結局のところ私の中で、何かのきっかけでしかないようにも思います。
もちろん今でも、そしてこれからも大好きな食べ物に変わりはないのですが、自分がハンバーガー通じて一体何を見ているか、そこを探求することがより一層大事なことだと思っています。

20121014@CHESS GARDEN
(2012年10月14日撮影:もう何度通ったことか居心地良いゆーだいの隠れ家です@CHESS GARDENさん/東京)

ちなみに私の仕事はハンバーガーや飲食業界とは無縁です。
仕事でもないのに、各地に旅してハンバーガーを食べるというのは道楽意外何者でもありません。
道楽とは道を楽しむもの、目的地にたどり着くのが目標ではありません。
ハンバーガー道とは何か、楽しみとは何か、そんなことを意識しながら自分が生まれてから死ぬまでのこの道を、これからも楽しみ歩んでいきたいと思います。

20121224@Wolfmoon the Bar
(2012年12月24日撮影:幸か不幸か2年連続クリスマスイブはここで過ごしたな~今年はどうなる?笑@Wolfmoon the Bar/神奈川)

このブログを通してポジティブになられた方がいる一方で、気分を害された方も少なからずいるかと思います。
「各地を廻っている」経験が、読者に対してある一定のバイアスになっていることも理解しています。
私的な感想を誰もが読める状態で公開していることに対して常に責任も感じています。
ただし自分の気持ちに嘘をついて書いたものに何の価値もないのも事実です。
利害関係がない分、今後も私の良心に従って書いていきたいと思っています。

20110729@The Corner
(2011年7月29日撮影:ここのバーガー旨いしマスターエロかっこいいし酒が進むんだよね@The Corner/愛知)

改めてこのブログで書かれていることは、一個人のひとつの感想にしか過ぎないことをご理解ください。
それを踏まえて、ぜひ今後も皆様にお読みいただければと思います。

20110812@Little Alaskan
(2011年8月12日撮影:白馬の草原に現れる小さな山小屋、綺麗な空気と景色を楽しむバーガーは格別です@Little Alaskan & Small Cabinさん/長野)

47都道府県を制覇したこれからは、ひとまず派手な旅には出ずに休みに入ります。
溜まりまくっている記事があるので、それらをアップしていれば恐らく半年は経ってしまいそうな気がします。
これからどこへ向かうか、新たな目標を色々考えることもありますが、答えは「ハンバーガーに何を見ているか」にあると思っているので、しばらく落ち着いてから考えようと思います。

20130330@CastleRock
(2013年3月30日撮影:こんなバーガー野郎をいつも温かく迎えてくれる優しさにいつも感謝しています@Castle Rockさん/千葉)

それにしても、全国各地のハンバーガーを頂いたお店の皆様方、人生を楽しませてくれる、美味しいハンバーガーをどうもありがとうございました。
今あるお店とも、そしてこれらから新しく出るお店も、またお会いできるのを楽しみにしています。
そしてハンバーガーから惜しくも離れた方々も今後のご活躍を期待しています。

20110428@LONGBOARD CAFE
(2011年4月28日撮影:本当に本当に大好きな店でした。。。
2012年5月に突然の閉店。ここでウィスキーの味を覚えて大人気取りしていました。(笑
自分にとって旅から戻ってきて立ち寄ってゆっくりする「ホーム」のような存在でもありました。
マスター、また店開いたら教えてね@LONGBOARD CAFEさん(閉店)/東京)
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/903-794cf0b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。