-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-03 22:00 | カテゴリ:2013 国道1号線
【国道1号線の旅】 東海道
2013年9月14日(土)
20130914 (33)

経由地:神奈川県藤沢→静岡県掛川

清水:and cafe
掛川:ぽたじゅう
■BGM
SHY - Over You


イギリスのメロディアス・ハードロックバンド、SHY。
リーダーが最近亡くなってしまって、解散したのかな?
ロマンティックで、ドラマティックで、そしてポジティブになれるそんな素晴らしい歌ばかりでした。
こういう曲に私は弱いです。



■箱根峠

20130914 (3)

4時すぎに置きました。
が、2度寝をしてしまい気づいたら7時。あかーん、1号線が混み始めてしまう!!
ということで、急いで身支度して退店、出発。
料金850円。安っ!

20130914 (5)

神奈川は生まれ故郷でもあるので走っていて懐かしい景色ばっかり。
1号線に乗って、藤沢から茅ヶ崎、平塚、大磯と進んで、小田原へ。

20130914 (7)

小田原駅近くにハンバーガー屋さんはないのですが、地元で有名なパン屋さんがありまして「守谷のパン」と「柳家ベーカリー」。
柳家さんは食べたことなかったので寄ってみたのですが、9時半オープンでまだ閉まっていました。
ここのパンを朝食にするつもりだったので、残念。

20130914 (9)

小田原城を横目に、箱根へと向かいます。
ちなみに小田原はかまぼこが有名ですが、この店は鈴廣の経営する地ビールレストラン「えれんなごっそ」
美味しいんですよ~ビールもビュッフェも。

20130914 (10)

箱根といえば、そうです毎年1月2日~3日に大学駅伝をしているあの箱根です。
あの駅伝は、まさにこの1号線を走っているんですよね。
ということで、険しい箱根峠超えがこれから始まります。
台風の影響が関東に及び始めていることを実感しながらレインウェアを着込んで出発。

20130914 (11)

峠道は入り組んでいて雨で濡れているので十分注意しながら走行。
山頂は雨でなくキリが深くて視界がとても悪かったです。
無事通過して、静岡県へと入って、沼津~富士市に到着。

20130914 (13)

世界遺産の富士を見ながらレインウェアを脱ぎました。
富士山、きょうはちょっとどんより景色。
渋滞に合うこともなく快適に走って清水市に入って、今日最初のハンバーガーを食べによります。

■東海道のバーガー

20130914 (15)

「and cafe」さんで休憩。うーん、やっと一息。
アボカドチーズバーガーとホットコーヒーを注文。
合わせて1000円、とても良心的な価格でお財布もほっと一息。

20130914 (24)

固めのバンズ、トマト1cm厚、パティもまたしっかりとした存在感。
とても背の高いバーガーで20cmはあったかな。
フレッシュでジューシーで、ピクルスの酸味やソースなどの脇役も素敵。
コーヒーもまた美味しい><

20130914 (26)

ん~旨い!!
久々に来てよかったー!本当にそう思いました。

20130914 (18)

お店はちょっとしたショッピングセンターな施設にあって、となりは本屋さんになっています。
買った本を読みながら、素敵な空間でお茶しながら過ごすと豊かな時間が楽しめそうです。
蛇足ながらお店の方も美人な方ばっかりでありました。

20130914 (32)

鋭気をたっぷりと養って、清水を出発。
長い長い静岡県、東海道をバイクで走り抜けていきます。
途中、1号線バイパスを使ったのですが、山々の景色を眺めていると
眠くなってしまってとても大変でした。ちょっとロータリーのようなところで数分の間仮眠。

20130914 (35)

掛川に入りました。
すると、「ぽたじゅう」という名のロードサイドのファストフード店にハンバーガーを発見。
これは寄るしかないでしょ!
ということで静岡で2個目のハンバーガーを食べました。

20130914 (41)

チーズバーガー320円。
出てきたバーガーをイスに座って食べました。
アツアツです。
味も見た目も、まさに昭和のファストフードなバーガー。
必ずといってよいテリヤキ風味のソースがつきものですが、こちらもまた然り。
バーガー単体で旨いの不味いの何ていうのがヤボなほど、とても興味をそそられるバーガーでした。

20130914 (36)

どうもこのお店は、昔「ぽたじゅう」という名でFC展開していたチェーン店の名残のようで、現在は、名前だけ残して独立して営業しているようです。
静岡には、こういったロードサイド型のファストフード店が未だに点々と残っています。
物流トラックなどが東西へと走る休憩としても利用される、東海道ならではのように思います。
社会学的なテーマになり得ると思うんですよね。

20130914 (46)

ハンバーガーがいかに日本の各地に地域性に溶け込み普及したか、ぜひ学術・教育関係の皆さん、調査していただき日本の民俗学として後世に残してくださいw
ご協力できることがあれば日本全国のハンバーガーを食べた私もお手伝いも考えます(笑
そんな本自分でも書いてみたいのですが、記述したり調査を深めるだけの暇がありません。。。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/898-5183fad6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。