-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-29 22:00 | カテゴリ:特集レポート
20130824@那須クルーズオブダイナー (68)

『クルーズ・オブ・ダイナー』という、栃木県にあるアメリカンダイナーをご存知でしょうか?
多くの人が知っていたら、このブログ記事を書く事はなかったでしょう。
そして、ひょっとしたら閉店がほんの少し先送りになっていたかもしれません。

クルーズ・オブ・ダイナーが2013年9月30日を持って長い歴史に幕を下ろします。

それを惜しみ、こんな素敵なお店があったことをせめてデータとして残しておきたいと思います。

※閉店まで、まだ時間があります。
興味を持たれましたら、ぜひお店に寄ってみてください。まだ間に合う!
(注:ハンバーガーはありません)

前半はこちら

■BGM
10cc - I'm Not In Love



何事も終わりというものがあるのはわかっているのですが、音楽というものは時代を超えて語り継がれていきます。
現代では色んな記録媒体があって、音楽をそのまま後世に伝えられる、それってすごく画期的な技術に思いませんか?
写真もまた同様に、見たもの・存在したものをずっと残していける。
でも実体験したときの感動とは比べ物にならないほど薄っぺらいような気もします。
これから「リアル」に体験すること、体験したことの大切さがどんどん重要さが増すように思います。

■料理の数々

20130824@那須クルーズオブダイナー (10)

来る2013年8月24日、これがクルーズ・オブ・ダイナーに寄る最後とは思いたくはないけれど、東京を朝3時に出発してバイクを走らせてやってきました。
普段、夜しか来たことがなかったので早朝のお店の佇まいもまた新鮮であります。

20130824@那須クルーズオブダイナー (2)

どこか幻想的な雰囲気が感じられるのは朝でも一緒でした。
静かな朝、お店の営業は夜からなので、ひとまずここで記念撮影して栃木/福島の温泉めぐりを楽しんだあとに戻ってきます。

20130824@那須クルーズオブダイナー (12)

ちなみにお店の裏は、こんな景色が広がっていました。
こんな田んぼだらけの中に浮かび上がダイナーって珍しいよね。

20130824@那須クルーズオブダイナー (28)

そして、夜がやってきました。
この写真、信じられないほどかっこいい。
しばらく壁紙にしたいと思います。

20130824@那須クルーズオブダイナー (39)

最後の晩餐、自分が食べたいものを食べる!
お酒もたっぷり飲む!クルーズ・オブ・ダイナーを食べ尽くすために近くにホテルも取りました!
自分の胃袋には限界があるので、よく考えて選びます。
以下、信じられないほどたくさん飲み食いした記録↓

20130824@那須クルーズオブダイナー (41)

・生ビール(中)
まずはビールでしょ!ということでキンキンに冷えたジョッキでKIRIN。
バイクで寄ることが多かったので、お酒が飲める今夜は格別です。

20130824@那須クルーズオブダイナー (45)

・ぷりぷりエビカツ
ホワイトボードでオススメが書いてあるのですが、こちらをチョイス。
甘くて濃厚なタルタル、衣がまた軽くてさくさく、エビちゃんもぷりぷりです。

20130824@那須クルーズオブダイナー (51)

・バドワイザー
アメリカンダイナーといえば、やっぱりアメリカの大衆ビールを飲みたいよね。

20130824@那須クルーズオブダイナー (56)

・チーズハンバーグ
まだ食べたことのないメニュー、ということでハンバーグ。
でも初めて来たときにハンバーグ食べていたのを今回思い出しましたw
届けられた瞬間、デミグラの香りが際立っていまして、
肉汁もぶわっと多くて、アツアツ。モッツァレラチーズがとろーり伸びます。
チーズに覆われたトマトの酸味が爽やかな一味を加えていて美味。

20130824@那須クルーズオブダイナー (87)

・ハイネケン
クアーズがメニューにあったのですが、日本での流通がなくなったそうで(ホント?
今は扱いがなくなってしまったとのこと、ということで大好きなハイネケン。

20130824@那須クルーズオブダイナー (53)

・やまいもの磯部揚げ
最後の晩餐ということで、サービスで頂いてしまいました。
これ前回も食べたんですけど、とってもおいしんです!
芋の粘りに、岩塩とノリ、最強の三つ巴です。

20130824@那須クルーズオブダイナー (92)

・ナポリタン
スパゲッティ食べたことない!ということで頼んだパスタ。
色々メニューがある中で、ダイナー(食堂)なんだし、素朴なナポリタン食べたいと思い注文。
甘味と酸味がとても分厚い味を出していて、美味い美味い。

20130824@那須クルーズオブダイナー (94)

・コロナ
飲むね~。これでビールメニューは制覇です。

20130824@那須クルーズオブダイナー (100)

・マカロニグラタン
グラタンも食べたことない!ということで、注文!
メインディッシュばかり食べても、まだ入っちゃう不思議!
アッツアツで、これもまた安定感抜群の美味しさでありました。

20130824@那須クルーズオブダイナー (103)

・IWハーパー
ロックでいただくハーパー。
うーん、こういうのを飲みながらカウンターでまったり時間を過ごして、すっかりご満悦。

20130824@那須クルーズオブダイナー (145)

・アイスクリーム
そしてそして、前回とっても美味しくてまた食べたいと思っていたアイス。
アイスもちもちでね、ホイップクリームのやわらかさと硬さの違いも楽しめます。

20130824@那須クルーズオブダイナー (142)

・ホットコーヒー
思い出のコーヒー、そして最後のオーダー。
ブラックで一口、ミルクを入れて飲み干しました。
「お代わりどうぞ」と勧めてくれたけど、ごめんなさいお腹一杯w

20130824@那須クルーズオブダイナー (156)

こんなダイナーでお酒を飲むのが憧れでした!
たっくさん飲めて、今夜はとてもお腹も気持ちもいっぱいになりました。

■クルーズ・オブ・ダイナーが残したもの

20130824@那須クルーズオブダイナー (22)

近隣の人以外は誰も知らない、というとお店の人に失礼ですが、
こんなにもかっこよいお店を誰もがほったらかしにしている現状にとてももったいなく思いました。

20130824@那須クルーズオブダイナー (59)

数々の「アメリカン・ダイナー」という形容が似合うお店を訪れましたが
このお店もまた、ダイナーらしいダイナーだと私は思っています。

20130824@那須クルーズオブダイナー (66)

店内のかっこよさは、若かりし頃のマスターがこだわって作ったものが今でも生きています。
元々ご両親が営業していたお店を引き継ぎ、改装をすることになったそうです。
お店を作るにあたって、宇都宮の設計士さんと東京を初め、至るところに視察に行ったとか。

20130824@那須クルーズオブダイナー (63)

ダイナーとして外せない白黒チェッカーの床。
「斜めの白黒は本物、四角の床は安いんだよ」なんて教えてくれましたが
四角を斜めに敷いたら斜めなんじゃないの?と思ったのは内緒。

20130824@那須クルーズオブダイナー (72)

ソファにしても、映画やドラマに出てきそうな雰囲気がありますし
ビリヤードにダーツ、そしてスロット、ちょっとしたゲームもまたダイナーに不可欠。

20130824@那須クルーズオブダイナー (38)

マスターが特にこだわったというステンレス製のカウンターもまた絶妙。
奥行があってもカウンター越しの接客に距離が離れすぎず、
カウンターの上のライトの反射で雰囲気をより幻想的にさせています。

20130824@那須クルーズオブダイナー (68)

誰も知らないと書きましたが、さにあらず。
このお店、1987年から始まり約25年の営業の歴史があります。
私なんてたった2年、数回の客でしかありませんが、長い歴史だからこそ
実は色んな人の人生の中に登場しているのではないかと思います。

20130824@那須クルーズオブダイナー (82)

80年代のバブル期から90年代にかけて、客が空席待ちするほど列を成したこともあるそう。
店のかっこよさから、車でのデートに最適だったのではないかと思います。

20130824@那須クルーズオブダイナー (83)

色んな人の出会いがあったことでしょうし、ここでゴールインした人もいます。
そうやって誰かの人生の思い出の1ページにきっとなっていると思います。
私もまたその一人です。

20130824@那須クルーズオブダイナー (129)

衝撃的なことに、建物ごと壊されてしまいます。
これほどショッキングなことってあるでしょうか・・・

20130824@那須クルーズオブダイナー (122)

日本人って新しもの好きすぎるよ!!
古きを破壊し、新しいもので革新を図る。
それが現代の商習慣なので、仕方ないのかもしれませんが、もったいない。

20130824@那須クルーズオブダイナー (111)

跡地には新しい店ができるそうですが、そのお店はまだ公表されていないので伏せておきます。
新しいお店はCrews Of Diner、そしてマスターとは関係ありません。
マスターご夫妻は、再度ビジネス?をメインにするとのことで
飲食業は当面携わらないとのことでした。

20130824@那須クルーズオブダイナー (133)

9月は残念ながらもう栃木にはいけないのですが、10月後半ぐらには紅葉狩りに行くつもりなので
またCrews Of Dinerに立ち寄るつもりです。
その時にはお店はもうないとは思いますが、マスターとお会いする約束をしているので
Crews Of Dinerのことを大紹介したこのブログの感想でもお聞きしようかしら。

20130824@那須クルーズオブダイナー (141)

改めて振り返ってみると、かっこよいダイナーなのに
栃木訛りが入ったとても和やかで気さくな接客で、とても好きでした。

20130824@那須クルーズオブダイナー (117)

ダイナーというイメージが先行して、敷居が高い、入りづらい等、色々あるかもしれませんが
とてもとてもフレンドリーで、本当に大衆食堂といった居心地の良さがありました。

20130824@那須クルーズオブダイナー (120)

ほんの数回、でも随分と通ったような気もしますし、随分と前から知っていたような気もします。

20130824@那須クルーズオブダイナー (150)

お店を開いて色んなことがあったと思いますし、いろんなお客さんが交差しながら
醸成されたお店の空気感を感じながら、食事と会話を楽しみました。

20130824@那須クルーズオブダイナー (127)

美味しいお店というのは星の数ほどあります。
でも、それらは大抵が1度食べて満足して終わってしまいます。

20130824@那須クルーズオブダイナー (162)

料理そのものに満足するより、「評判のお店を食べたこと」に満足していませんか?
何度もお店に通ってしまうようなお店というのは、時に周囲の評判とは無縁なことが往々してあります。
そんな狭間で、本当に素晴らしいものが埋もれてしまう悔しさを感じます。
私にとってはハンバーガーがたとえなくても立ち寄りたくなる、格別なお店でありました。

20130824@那須クルーズオブダイナー (7)

ネオンが消えるその前に、ぜひ多くの人に素晴らしい空間を楽しんでいただきたいなと思います。
そして、マスターご夫妻の今後もよき人生を歩んでいくことを願っています。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/895-3e9db80e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。