-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-25 22:00 | カテゴリ:2013 九州編
【ハンバーガー旅行】 九州編 まとめ

九州旅行前半 (88)

今回の九州旅行を完遂して、ついに沖縄を除く全都道府県をバイクで制覇しました!
ヤッターヾ(*´∀`*)ノ
バイクで全国制覇を打ち立てたのが2年前、仕事しながらでも夢は叶うものなんだ、なんて実感しています。
でも、まだまだ通過点でしかなくて、他にもバイクで走りたい場所はあります。
ひとまずは、九州編を振り返って、次の旅へとつなげたいと思います。
■旅のBGM まとめ
Iron Maiden - Iron Maiden



最初から最後までIRON MAIDEN。
“ハンバーガーって可愛いと思うの♪”(*>w<*)ノ なんていう女子には対極にあるような音楽でした。
キレイにエレガントにハンバーガーを食べたい人には不釣り合いなBGMでしたね。
音楽が持つパワーって、実はハンバーガーに相通じるものがあるとずっと思っています。
ハンバーガーを続けることも、音楽を続けることも共に情熱と信念が必要で、そしてそれを支持するファンがいてこそ、この世にあり続けることが出来るものなんだと思います。
そんな作り手と受けての素晴らしい一体感をメイデンの各曲が教えてくれます。

00:Fear Of The Dark
01:Caught Somewhere In Time
02:The Number Of The Beast
03:Running Free
04:Can I Play With Madness
05:Powerslave
06:Heaven Can Wait
07:2 Minutes To Midnight
08:The Evil That Men do
09:From Here To Eternity
10:Wasted Years
11:Afraid to Shoot Strangers
12:The Wicker Man
13:The Trooper
14:Be Quick Or Be Dead
15:Run To The Hill
16:Wrathchild
17:Wasting Love
18:Moonchild
19:Aces High
20:The final frontier
21:Bring Your Daughter... To The Slaughter
22:Children of the Damned
23:Hallowed Be Thy Name

■旅のハンバーガー

今回、全部で26種類のハンバーガーが登場します。
すごいね、7日間で26個。体重増えるわけだ(笑
こうやって一覧で見ると、本当に色んなハンバーガーがあるな~って思います。
バーガーを作る人がいる、それを食べる人がいる、他愛もないそんな光景がとても愛おしく思います。
形もキレイなものからイビツなものまで、千差万別。
個人的な好みよりも、その地その人のバーガーだからこそ想いが深まりました。
単なるハンバーガーの写真じゃなくて、私が食べた思い出と経験が詰まっています。

01.South by Southwest Cafe(富山県富山市)


02.OJ(大分県日田市)


03.ハンバーガーショップ TASUKU(大分県大分市)


04.RED WOOD(大分県大分市)


05.PEI(大分県大分市)


06.STRONG BOSS(熊本県阿蘇郡)


07.DINER denory's(熊本県阿蘇郡)


08.UPPER YARD(宮崎県宮崎市)


09.E's OIC(宮崎県都城市)


10.K&E DINER(宮崎県都城市)


11.オーリーズ(鹿児島県鹿児島市)


12.アロハマーケット(鹿児島県鹿児島市)


13.Hearty Thanks(熊本県人吉市)


14.Reef(熊本県熊本市)


15.A Burger Cafe(長崎県島原市)


16.So-So(長崎県雲仙市)


17.TOMMY'S(長崎県諫早市)


18.Log Kit長崎店(長崎県長崎市)
2013九州旅行後半 (268)

19.Stamina本舗 Kaya(長崎県佐世保市)
2013九州旅行後半 (355)

20.MahaLo(佐賀県唐津市)
2013九州旅行後半 (401)

21.SPICE(佐賀県唐津市)
2013九州旅行後半 (441)

22.T1'sバーガー(佐賀県佐賀市)
2013九州旅行後半 (483)

23.KEVIN'S KITCHEN(佐賀県佐賀市)
2013九州旅行後半 (509)

24.ハックベリー(佐賀県佐賀市)
2013九州旅行後半 (539)

25.HammingBird Hill(東京都渋谷区)
2013九州旅行後半 (640)

26.Burger King(東京都)
2013九州旅行後半 (662)

■九州という場所

九州旅行前半 (436)

それは東北、関西、四国などとはまったく違った地域でした。
太古から秘められた自然が体の中に宿って、力が沸き起こってくるかのような気持ちにもなりましたし、各所で出会った人たちの温かさも嬉しかったです。

九州旅行前半 (236)

文中にも書きましたが、宮崎に対する想いや、幕末ファンや、ビール愛好家にとって巡礼の地と言いたくなるような長崎、高千穂や阿蘇などの自然、自分が想像して期待していた九州以上に、九州はとても面白い地域でした。
便利な世の中になったけれど、あえてバイクで回り回るからこそ大地の広さや空の高さを感じられたように思います。

2013九州旅行後半 (235)

東京からは、なかなか行けるような距離ではないと今でも思っています。
でも、同じ国内だし言葉も同じだし、行こうと思えば実はとっても近いところにあるようにも思います。
会おうと思えば、会いに行けるんですよね。
そう思うとぐっと九州が近くに感じます。
会いたいと思えば、会いに行けるんです。深く考えずに、気持ちに従えばいいのかな、なんて思い始めています。

九州旅行前半 (623)

ハンバーガーの話は置いておくと、実は私はすでにすべての都道府県へ足を踏み入れました。
それって平凡なような話にも聞こえるし、実は大層なことのようにも思います。
昔の人は自分の周囲のことしか見聞できずに生涯を終えていましたが、今の私は日本の各地の街を知っています。
インターネットで各地の情報が手に入る便利な世の中にあって、自分の体で各地を体験したことは、こういうデータ以上の価値があるような気もします。

2013九州旅行後半 (387)

多くの文字や写真でブログに話をしても、私が体験した味わいはまったく伝わっていないような気もします。
残念ながら、ハンバーガーのような飲食は実際に味わないと感動が伝わりません。
興味を持ったら、その地へ出向いて食べればいいんです。
私のブログで自分も食べた気になって欲しくないですし、むしろその店に行くことを理由に旅に出て欲しいなと思います。
そう、気持ちに従えばいいんだと思います。

■ローカル&クラフト

2013九州旅行後半 (574)

世界各地にローカルな食べ物がたくさんあります。
それは仕掛けられたブームとかでは決してなくて、ローカルな人がローカルな人へ向けたローカルな材料を使って作る料理で、ローカルでは当たり前な光景でしかない、そんなモノこそローカルフードだと思います。
もっともっとローカルを追求していくと、誰が作っているのか、というところへと興味が及んでいきます。

2013九州旅行後半 (369)

どんな人が作っているのだろう?どんな人が食べているのだろう?どんな人が働いているんだろう?
そんなローカルを味わうためだけにローカルへ行く、それもまたとても美しい行動だと私は思い始めています。
クサい話で恐縮ですが、各地で出会ったバーガー屋の皆さんや、それを楽しんでいるお客さんを見ていて、とてもそれぞれが人生が輝いているように見えるんです。
そんな人生の輝きを目にしながら、本当にハンバーガーと共に活力をいただいているような気がします。

九州旅行前半 (741)

ハンバーガーが「グルメバーガー」「プレミアムバーガー」という呼び名でトレンドになった時期がありました。
そのトレンドに乗って多くのハンバーガー屋が出来て、そして多くの若者がハンバーガーの世界に入りました。
でも、そのトレンドが過ぎた今、ハンバーガーだけで営業するのは相当厳しいのではないでしょうか。
結局は、誰かが作ったお客さんだったんです。
本当に必要で大事な事はお店のファンを作ることなのに、トレンドに浮かれてファンを作る・大事にすることをおろそかにしてしまったツケが来ている気がします。

九州旅行前半 (885)

都内のハンバーガーをなかなかリピートせずに、地方ばっかり出向いているのは、乱暴に言えば「私のことを大事に扱ってくれる」からだと思います。
そうやってお客さんを大切にしているようなお店はリピーターがいますし、トレンドが消えても生き残るものだと思います。
ホスピタリティというのはとても難しいものですが、“人が見える”お店というのはやはり嬉しいものです。
(本来“人が見える”というのは、厨房やスタッフが見えるという意味ではないのですが・・・)

九州旅行前半 (943)

九州の各地のお店で、素晴らしいハンバーガーをたくさん味わいました。
たった1回の出会いに何度も恋に落ちました(笑
そういう気持ちにさせてくれるようなお店、大事にしたいですよね。

九州旅行前半 (931)

最後に、こんなことを書くのもアレですが、、、
本当に好きになったお店が、もしもハンバーガー以外の飲食に業態変更しても私はまたお店に行きたいと思っています。
お店がいつもファンを大切にしてくれているからこそ、お店の魅力がハンバーガーだけでないところにあるからこそ、なのはご理解いただけるかと思います。

■残る場所は、、、

2013九州旅行後半 (470)

それは沖縄と和歌山。
和歌山は、一度店に行こうとしたら定休日だったのでハンバーガーを食いそこねています。
沖縄は自分のバカンスと絡めて2泊ぐらいして食べに行きたいと思っています。
その間に北海道は札幌市内のハンバーガーめぐりもしてみたかったり、バイクで関東近辺走りまわりたかったり、行きたいこと、やりたいことが尽きません。

2013九州旅行後半 (645)

日本の全都道府県を食べ尽くしているバーガーファンって、自分が知っている限りSleepyhead Jaimieぐらいでしょう。
恐らくは、日本全国を食べ尽くした後の私の目標は、きっと彼らと同じだと思います。
出来れば、最後の地となる沖縄で彼らを見ながらハンバーガーを食べて歌いたいなと思います。

九州旅行前半 (78)

日本を食べ尽くす旅、それは日本がこんなにも美味しい国なんだと気づく旅であります。
Best Hamburger In Japan ではなく、Hamburgers In Japan。
日本の多くのハンバーガーに多くのドラマがあります、そんなことをもっと魅力的に伝えられたらいいなと思います。

2013九州旅行後半 (589)

いよいよ、私の日本全国制覇も視界に入りました。
こんな30代を過ごすなんて夢にも思わなかったけれど、楽しい人生になりました!
日本のハンバーガーはとっても楽しい!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/864-f0198d0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。