-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-20 22:00 | カテゴリ:2013 九州編
【ハンバーガー旅行】 九州編 第19話

2013九州旅行後半 (354)

移動:長崎県長崎市→佐世保市→佐賀県唐津市

長崎編もこの回で終了。
佐賀県へと入っていきますが、道中はとてもよい天気で暑いぐらいでした。
延々とバイクで走るのって、不思議と苦になりません。
何かを考えているようで、何も考えていない、無心になって走ります。
肩こるけどね。
■旅のBGM
Iron Maiden - Aces High

アイアンメイデンの中初期の代表曲、エーシズハイ。
これこそメイデン!と今でも語り継がれる、というかこの曲を紹介せずして「オマエはメイデンの何を知っているんだ」と諸兄に怒られてしまいそうな、アンセム。
インドのライブも暑苦しいw
ヘヴィメタルという音楽が全世界の人々を熱狂させているのを見ると、胸熱です。


■長崎の朝
2013年5月5日
2013九州旅行後半 (304)

昨晩の煮え切らない終わり方とは変わって、とても清々しい朝であります。

2013九州旅行後半 (306)

自分の父親は長崎生まれなんですが、今回初めて長崎の街を歩きました。
親父は長崎の街を案内などしてくれず、実家に連れて行ったきり、どこにも連れて行かない、家族サービスとは無縁な男でした。
小学生の頃に連れて行ってくれたのは、若干トラウマになった「平和公園」と、とにかくアトラクションのない退屈なグラバー亭。
長崎はなんてつまらない街なんだろう、というのがずっと子供の頃から持っていた印象です。

2013九州旅行後半 (309)

でも、こうやって長崎や中華街、飲み食べしているとやっぱり知らないからこそ楽しさが多い。
朝からランニングしている人たちが通り過ぎていくメガネ橋。
自分が抱いていたイメージとは違う長崎を感じて、今回はこれで離れなければいけないのが少し寂しかったです。
気持ちの中では九州の中で一番心理的距離が遠かった県であり、街だったのですが、それは親父のことを今まで理解しようともしなかったからかもしれません。

2013九州旅行後半 (307)

母方の故郷である富山、そして親父の生まれた長崎、たった1週間の内に両方の地にいたのは何かの縁なのだろうか?
考えてみれば、人は何時亡くなるか判らないと痛いほど感じたけど、それは自分だけでなく両親だって同じこと。
親元を離れて暮らしていますが、あとどれくらい親と顔を合わせて食事や会話ができるのだろう?なんてことも思ったり。
仕事や私事で忙しいことを理由に親孝行をサボっていてはいけないですね。

■佐世保、再び。
2013年5月5日
2013九州旅行後半 (315)

さぁ今日も走るよ!
目指すは佐世保。ハンバーガーのメッカです。

2013九州旅行後半 (316)

一般道でいくつもりが道を間違えて有料道路を通ってしまいました!
西海パールラインという場所ですが、でもおかげさまでキレイな景色とかっとばすスピードを楽しめました。

2013九州旅行後半 (318)

このあたりは佐世保の南側で、ハウステンボスが近いあたり。
ここからさらに一般道を使って北上して佐世保中心地へと向かいます。

そして佐世保へ到着!
本当は長崎から佐世保までと~っても長い距離を走ってきたのですが、写真をまったく撮らず来てしまいました。
バイクは走っていて「ノリ」が生まれるととにかく楽しい、立ち止まりたくないんです!

2013九州旅行後半 (321)

そのままバイクで佐世保市内を通って、佐世保で一番有名なお店の前で休憩。
佐世保と言ったら、ヒカリとログキットの2代看板ですね。
この時点でまだ9時ぐらいで、お店はまだ開店していません。
きっと今日も開店と同時に、大繁盛なんだろうな~。
午後の混雑、観光客が押し寄せてくるのを想像しながら、佐世保駅へと向かいました。

2013九州旅行後半 (327)

佐世保駅で一息。
ほんの2ヶ月前は飛行機と電車を乗り継いだ場所。
たった2ヶ月前なので、懐かしいという気持ちよりはまた来た!という気分で眺めました。
佐世保好きだな。
バーガーがたくさんあるし、人も陽気だし、それでいて街全体が開放的な雰囲気がします。
実際のところはわからないけどー。

2013九州旅行後半 (328)

佐世保駅の裏側にある港が見える公園の芝生の上で横になって仮眠。
バイク旅中はいつも朝が早くて、ちょっと眠いのね。
太陽を浴びながら大の字になって、東京から来てこの佐世保で寝ているこの幸せ。
人生というのは、遊びという名のゆとりが必要ですね。

■地元ウケの佐世保バーガー店
2013年5月5日
2013九州旅行後半 (338)

佐世保へ来たのだから、やっぱりハンバーガー食べたいよね。
ということで、佐世保編で外人バーの常連さんが教えてくれたハンバーガーを食べに向かいます。
佐世保駅から結構離れていて、足がないとなかなか行けない場所にあるお店です。

2013九州旅行後半 (333)

それが、こちらのKayaさん。
正式名称はStamina本舗 Kaya。
実は結構この店が好きという地元の人が多い、ちょっと期待のお店。

2013九州旅行後半 (346)

開店5分前だったけれど、すでに客注を受けていてバーガーを焼いていました。
カウンターでスペシャルバーガー(チーズ・ベーコン・エッグ入り)を頼みましたが、開店前にしてすでに「15分ほどお時間かかります」とのこと。
すでに鉄板で多くのパティが焼かれていました。

2013九州旅行後半 (342)

時間つぶしに目の前のイオンを見たり、隣のお菓子メーカーさんのお店を見たりして過ごしました。
このお店、お菓子総選挙?なるもので大健闘した長崎のメーカーさんだそうです。
顔出しパネルがあるあたり、やっぱりたくさん人が来るんでしょうね。

2013九州旅行後半 (352)

さぁ戻ってくると呼ばれて受け取りました、本日最初のハンバーガー!
基本はテイアウト専門なので、袋に入っていますが表にあるベンチに座っていただきます。
出来るならバイクを走らせながら食べてみたいけどね!(笑 ムリ

2013九州旅行後半 (355)

御開帳!でかいね!存在感あるね!
幅広の15cmぐらいの大きさ、パリパリの焼き目が着いたバンズはフジパン製?
マヨが多めで、歯切り感が特徴的。
パリ、サク、カリ、といった食感がひと噛みに色々と含まれています。

2013九州旅行後半 (357)

積み重ね方が面白くて、上からトマト・ベーコン・エッグ・パティ・チーズ・ヒールの順。
もちろん、佐世保的な甘辛ソース、マスタード、マヨで全体をまとめあげています。

前回佐世保のバーガーを色々と堪能しましたけど、
このKayaのソースが一番辛いような気がします。
だからこそ病みつきになる、好きになる人が多いような気がしました。

2013九州旅行後半 (358)

うーん、確かに旨い。
佐世保のバーガーというのは、とても日本的なバーガーです。
日本人が好きそうな味にまとめたのが、この佐世保のバーガーと思います。
単なる舶来品のもの真似でなく、自分たち流に味覚や生活に溶け込ませた味に思います。
佐世保バーガーが大衆受けしているのは、日本人が好きな味になっているからに他なりません。
だからこれを本当のハンバーガーじゃない、という人がいたら、それは日本人の味覚を無視しているのだと思います。

2013九州旅行後半 (351)

元々日本人は舶来の文化を日本流にうまく取り入れることが得意な民族だと思いますが、それがこの佐世保バーガーにも感じられたりします。
だから人によっては「本当のハンバーガー」ではないのかもしれませんが、これは日本人が自分たちの中に取り入れた日本的なバーガーというスタンスでぜひ味を楽しんで欲しいなと思います。

2013九州旅行後半 (359)

■唐津へ激走!
2013年5月5日
2013九州旅行後半 (362)

佐世保から、今度は佐賀県の唐津へとバイクを走らせます。
唐津といえば?唐津城!
唐津市の人々のシンボルですね。

2013九州旅行後半 (363)

ひとまずバイクを置いてお城へと向かいます。
小学生の頃よくお城巡りしたな~♪

2013九州旅行後半 (364)

この唐津城は現在改装中で、なんと本丸の下の支柱がむき出しになっていました。
おぉ日本の耐久工事・復元工事の技術ってすごいな!と感動してしまいました。

2013九州旅行後半 (371)

これがその写真、空中に浮いてない!?
工事中というのは残念ではありますが、こんな光景は100年に一度かも!?

2013九州旅行後半 (373)

本丸最上階からながめた唐津の町並み。
そして松原を眺めました。
もう少しあとでご紹介しますが、この松原の中にもハンバーガー屋さんがあるんです。
お楽しみに♪

さてお城からバイクを止めたところに戻ってくると、カラスが落し物をしました。
なんだー!?と思って近づいてみると、魚の頭でした@@

2013九州旅行後半 (381)

これは近くでカラスが拾うのを狙っているな、と思いながらバイクにエンジンをかけて動かすと、狙っていたと思われるトンビが拾っていきました。

2013九州旅行後半 (378)

そこへ落とし主のカラスがトンビを攻める、激しい空中戦!
結果的にトンビが魚の頭をゲットして、カラスは退散。
すごい空中戦でした。
久々に大自然の熾烈なエサ競争の大スペクタルを見ましたよ。

2013九州旅行後半 (377)

さて、唐津市内も見に行くとします。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/858-9569e82e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。