-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-17 22:00 | カテゴリ:2013 九州編
【ハンバーガー旅行】 九州編 第16話

2013九州旅行後半 (167)

移動:長崎県雲仙市→諫早市

ハンバーガーが大好きなゆーだいです。
恐らく日本全国、いろんな場所に広範囲にハンバーガーを食べ歩ている数少ないバーガーファンのひとりです。
でも、ハンバーガーを食べれば食べるほどおいしいハンバーガーってなんだろう?という素朴な疑問を持つのです。
みんなが美味しいという評判のハンバーガー専門店に行っても「そうかなぁ?」と思ったり、逆に素朴な田舎で開いているオーソドックスなハンバーガー屋さんが美味しいと思ったり。
人の味覚は人それぞれ、色んなハンバーガーに出会うことが私にとっての美味しさです。
■旅のBGM
Iron Maiden - Wrathchild

Iron Maidenばっかりな今回のハンバーガー旅行、なかなか紹介したい曲が尽きませんw
彼らは自分が生まれる前から活動して現在も現役なバンドなので、名曲ばっかりどんどん生まれています。
ハンバーガーもまた同様に、ハンバーガーを作り出していくことでどんどん新しい定番が生まれていくのかもしれません。
それを体験した次世代がまた新たにバーガーを開く、そういう連鎖がバーガーにあったらとっても美しいと思います!

■クレープ屋
2013年5月4日
2013九州旅行後半 (150)

さぁ雲仙からやってきましたのは、諫早市。
こちらは昭和から続くファストフード店、TOMMY'sさん。
ハンバーガーとクレープのお店です。
外観素敵ですね~、3度目のハンバーガーも期待できそうです。

2013九州旅行後半 (149)

この入口の雰囲気、うーんたまらない!
こういうお店、大好きです♪
外観ばっかり写真撮って中々中に入れないという(笑

2013九州旅行後半 (158)

カウンターでチーズバーガー&ポテトセットを注文。530円なり。
安い。

2013九州旅行後半 (156)

店内は結構広くて、テーブル席が7つ以上はあろうかと。
商店街・アーケードの近くのファストフード店ですが、地元の子供たちの御用達のようなお店です。
古臭さは感じられなくて、全然今でも現役の町のファストフード店が個人的にとっても嬉しい。
もうね、この時点で涙腺に来ています。
BGMはウェストコーストな感じ、もう色々とツボにはまりまくりで、こちらのお店に来たのが嬉しくてしかたありません。

2013九州旅行後半 (163)

運ばれてきたチーズバーガー。
横幅広いファストフードなソレ。
だが、これがイイ!!!

2013九州旅行後半 (170)

なんて愛おしい姿・形をしたかわいらしいバーガーでしょうか。
手ごね感あるパティ、オリジナルケチャップが特徴的。
とっても軽くて、パティも80g未満じゃないでしょうか、軽食・おやつに友達と学校帰りにでも食べたいバーガーです。

2013九州旅行後半 (175)

とてもスナック感覚なバーガーで、子供たちが食べやすいサイズ&値段。
この日も高校生ぐらいの女の子たちが食べていましたが、そういうお客さんの日常がなんと麗しいことでしょう。
町の子供たちに愛されているのがとても伝わります。

2013九州旅行後半 (180)

ハンバーガーの存在意義って、こういうことなんじゃない!?
とてもとても、ハンバーガーの有意義な価値というものを感じました。

2013九州旅行後半 (165)

常連さんと思わしきお兄さんが、マスターとお話をしていましたが、小さな頃からこの店で食べているようで「おおきくなったね~」なんて会話があったりして。
町の子供たちの育ちを見れる幸せ。
それはハンバーガーを提供しているからこそ味わえる醍醐味なのかもしれません。

2013九州旅行後半 (179)

ハンバーガーは大人の食べ物だと思っていますが、でも子供の時にこそ食べないといけない食べ物だと思います。
高知のキリンハウスさん、山形のサフラーバーガーさん、岩手のエイトバーガーさん、そしてこのTOMMY'Sさん。
各地に色んな単独ファストバーガー店がありますが、彼らのことをリスペクトせずして、日本のハンバーガーを語ってはいけない気がします。

2013九州旅行後半 (174)

この軽食として出されるハンバーガーは、子供たちの舶来の食文化経験であって、そして郷土を感じさせる大切な思い出となります。
九州という地に、あまりハンバーガーというイメージはありませんでしたが、今回の旅を通じてその先入観が変わりました。
素晴らしいお店が長崎にもやはりありました。

2013九州旅行後半 (188)

ハンバーガーを愛でてやまない方には、ぜひこの温かい店内に流れる時間とバーガーの美味しさを味わっていただきたいと思います。
久々に熱く書いてしまいました、テヘペロ。

2013九州旅行後半 (160)

なんて、締めの言葉を考えていたけど、そもそもクレープも看板メニューじゃん。
ということで、クレープも注文。

2013九州旅行後半 (182)

注文したのは、ブルーベリークレープ生クリーム(MIXカスタード)
クレープも種類多くて、どれにするか選ぶのに苦労しました(笑
どれも食べてみたい♪

2013九州旅行後半 (185)

クレープは甘すぎず、生地がむにむにしていて、美味しかった!
ブルーベリーの味が引き立つ生地の肉厚感とクリームの具合がとても素晴らしい。
それにしてもこのキャラクターずっと気になりますw

2013九州旅行後半 (154)

あれですね、ハンバーガーも素敵だけど、クレープも食べないとこのお店の本当の良さが判らない。
そして一度行って分かったような気になっちゃだめですね。
あぁ、神様もう一度立ち寄れる機会を恵んでください!

■バイクにつらい長崎市
2013年5月4日
2013九州旅行後半 (191)

島原から長崎市へ。
バイクで走りながら、長崎の街を眺めましたが、他の九州とはやはり雰囲気が違います。
もっというと、他の都道府県とは趣が違っていて、やはり九州の中で長崎県は独特な輝きがありますね。

2013九州旅行後半 (192)

そんな感想を持ちながらたどり着いて長崎市のハンバーガー屋さん。
閉まっているやん。ダメじゃん。
GW中は午後お休みのようで、むー旅行者泣かせなハンバーガー屋さんです。
どうも佐世保スタイルなお店のようなんですが、またいつか食べられる機会を祈るばかり。
そしてこの他、もう1軒あるようなのですが、お店が見つけられずに諦めました。

2013九州旅行後半 (198)

それにしても長崎市内はバイク環境がすこぶる悪い。
路面電車が走っているし、一方通行も多いし、路駐もできないような細い道ばかりだし、なんと言ってもバイク駐輪場がまったくない!

2013九州旅行後半 (199)

大抵は路側帯があったり、歩道の空きスペースに止められそうなものですが、長崎市内はそんなゆとりがまったくありません。
困った~。
スマホで色々検索して見つけたバイク専用パーキングがあって、ひとまずそこへバイクを止めました。
よし、じゃ~長崎市内観光へと繰り出しますか♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/855-45bc8894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。