-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-04 22:00 | カテゴリ:2013 佐世保編
【ハンバーガー旅行】 佐世保編 第14話

2013年2月11日(祝・月)

201302佐世保 (735)


■旅のBGM
Vanessa Carlton - A Thousand Miles



大ヒットした曲なので聞いた人も多いと思いますが、この曲もう10年も前の曲なのね!
ピアノというのは素敵な楽器だなって思います。
こんなにも心に響くメロディとリズムを生み出せる楽器なんですね。
こういう曲を聞きながら旅を振り返ると歩き疲れた距離も癒されます。



■ひな祭りの町

201302佐世保 (645)

さて、本日最初のハンバーガーを堪能して勢いをつけて次のお店に向かいます。
来た道を戻りますよ~これが遠かった~。

201302佐世保 (647)

せっかくなので違う道を通りましたら、こんな素敵な建物が出てきました。
なんの館かさっぱり判りませんでしたが、看板を見ると結婚式場だそうで。

201302佐世保 (651)

あぁ、なるほど。
思わず結婚したくなりました。
ハンバーガー入刀とかしてみたいよね、ってお後がよろしいようで。

201302佐世保 (653)

さて、辿りつたよハンバーガー屋。
閉まってるやん。

201302佐世保 (655)

今回のバーガー旅行の残念パターンですね。
はい、毎回で慣れっこです。
後で電話してみたら、外国の方が出ましてカタコトの日本語で「ヤスミネ。」と言われました。
次いくよ。

201302佐世保 (656)

とはいうものの、次に向かう店の営業時間は夕方なんですよね。
それまで時間がたっぷり出来てしまったので、観光巡りすることにしました。

201302佐世保 (660)

この商店街びっくりすることにたくさんのひな人形が飾られています。

201302佐世保 (664)

各お店のあちこちに飾られています。

201302佐世保 (666)

実は、来週から「佐賀城下ひなまつり」が街をあげて行われるそうです。
このひなまつり、かなりの規模のようで、その影響をこの後モロに味わうことになります。
せっかくなら今回の3連休に合わせて開催してくれたらすごい観光客で賑わったのに。

201302佐世保 (668)

ちなみに、佐賀はひな人形意外にも、ムツゴロウで有名?なんだそうです。
自販機の上にムツゴロウ!

201302佐世保 (740)

マンホールにも!

201302佐世保 (697)

他にもね、恵比寿様が日本一多い街らしいですよ!

201302佐世保 (705)

ここにも!

201302佐世保 (690)

ここにも!

201302佐世保 (675)

なんて楽しみながらやってきたのは、旧古賀銀行。
明治時代に作られた洋館の銀行なんだそうですが、閉まっているじゃん。
張り紙がしてあって、ひな祭り準備のため臨時閉館中なんですって。爆

201302佐世保 (679)

やっぱり明治という時代は浪曼ありますよね~。
社会が大きく変わって、舶来のものがどんどん入ってきていた時代。
この佐賀もそんな時代を通ってきたんですね。

201302佐世保 (686)

続いて旧古賀寮。
ここも臨時休館中!おいおい。
古賀銀行の方の住まいだったそうです。

201302佐世保 (688)

せめてと思って、お庭を拝見すると、ひな壇が。
く~悔しすぐる。

201302佐世保 (689)

ここが旧牛島家。
もう言うまでもないですね、入れません。

201302佐世保 (692)

どこもかしこも閉まっています。
気がつけば、普通のお店も閉まっています。
そういえば、さっきの商店街もほとんど閉まっていた!
そうか、みんな祭り準備なのか!!
3連休なのに休むなんて!
誰かそんな連休になるって教えてくれよ~とほほ。

201302佐世保 (713)

やってきましたハンバーガー屋。
もうね、突っ込む気力も奪われました。
はいはい、いつかね、いつか。

201302佐世保 (716)

その目の前にあるのがこの牛嶋天満宮。
せっかくなので厄除けというか、なんというか。
運が向いてきますよーに。

201302佐世保 (738)

もう何の期待もしていなかったけれど、一応ここもハンバーガー屋さん。

201302佐世保 (693)

しかし佐賀という街は路地裏になんとも味わい深い景色を見たりします。
用水路もあったりして、生活する人々の歴代の暮らしが残されているように思います。

車で移動するからこそ、ですかね。

201302佐世保 (744)

まだ時間もあるので、佐賀城跡へ見学に行きます。
これがまたク○遠い!
歩くのが好きな自分でも、ちょっとげんなり。

201302佐世保 (741)

大きな堀のあるこちら、県庁。

あるいてー

あるいてー

201302佐世保 (746)

やっと着いた~
見事な城壁。

201302佐世保 (749)

猫発見!和むわ~

201302佐世保 (750)

本丸御殿に入りますと佐賀の歴史を学ぶことができます。

201302佐世保 (754)

控えおろう!
なんて大名ごっこをしてみる。

201302佐世保 (758)

畳がとても気持ち良いです!

201302佐世保 (747)

びっくりすることに、この佐賀県立の佐賀城跡の展示館は入場無料なんです
展示ルートの出口に、カンパを募っていましたがもちろん入れさせていただきました。

201302佐世保 (757)

ちなみに、入口には雛人形が飾られておりまして、どうやら所有者らしき年配の女性たちが畳に座って鑑賞していました。
雛人形もかわいいけど、そんなおばあちゃんたちがまた可愛らしかったです。
みんなで持ち寄って飾っているみたいです。どの家庭でも持っているぐらい当たり前なんですかね。

201302佐世保 (763)

佐賀の歴史を眺めながら、そうやってひな人形を愛でる文化でいて、歩くのが嫌になるぐらい広大な土地に住んでいる佐賀の人たちは、ひょっとしたら幸福度が高いかもな~と思いました。

201302佐世保 (762)

そんな感じで城門をくぐって駅へと帰ります。
こちらは「鯱の門」。国の重要文化財で、佐賀戦争の弾痕の残る門です。

201302佐世保 (760)

ちなみに「佐賀戦争」っていうのは、明治政府に対抗した佐賀の士族による反乱のこと。
かなりの激戦だったようで、政府軍に鎮圧された後も各地に反乱が飛び火して戊辰戦争などへと続くことになるようです。
大河ドラマの「八重の桜」も同じですが、こういった反乱というのは政府に対する反逆者・国賊の話なんですよね。

201302佐世保 (765)

「アラブの春」のように、世界各地で未だに内乱が起きていますが、そんな反乱なんてどこか遠い世界の話のように思いますが、実はこの日本でも近代にもそんな内乱の歴史があったんですよね。

江戸から明治へ、社会や時代の変わり目というのは時にロマンティックでもありますが、多くの悲劇もあるということですね。

201302佐世保 (769)

駅のホームにも電車を待つ恵比寿様!
また来るか、佐賀!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/837-2495faf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。