-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-16 22:00 | カテゴリ:2013 佐世保編
【ハンバーガー旅行】 佐世保編 第8話

2013年2月10日(日)

201302佐世保 (417)
■旅のBGM
Ugly Kid Joe - Everything About You



グランジ前夜にデビューしたアメリカンハードロックバンド、アグリーキッドジョー懐かしい!w
Youtubeで色々と聞いていたらたどり着いたのですが90年代初めは質の良いバンドがたくさんいたな~と思います。
私がロックを聞くようになったのもまさにこのあたりから。
そういう憧れがハンバーガーへと続いているように思います。
そしてハンバーガーを食べているとエンターテイメントを感じるんです。

■一日千個以上のバーガー

201302佐世保 (362)

ヒカリのすぐ隣、バイクショップの2階がログ・キット本店です。

201302佐世保 (403)

イートイン、ということでテーブル席が満席の中、カウンターでもよいですか?ってカウンターでぜひお願いします!
お邪魔にならないよう端に座らせていただきビールを注文。
ぐびぐび飲みながらバーガーを待ちます。
結局、昼からビール飲むんじゃん。

201302佐世保 (414)

出てきました、私のスペシャルバーガー。880円。
ソフトバンズはほんのりと甘め、たまご2個分が入っていまして、とてもふっくらぷっくら。
パティは粗挽き胡椒を感じてとてもヨダレが溢れるような刺激に満ちていました。

201302佐世保 (417)

サイズは18cmはあるか?
こちらも横に大きいタイプのハンバーガーですが、ビーフ100%に様々な食材を積み重ねて、豪快に食べたいバーガーです。
ハンバーガーに「ノリ」を感じました。

201302佐世保 (420)

それにしてもカウンターから見る厨房はとてもミラクルでありました。
2枚の鉄板に、それぞれパティとバンズを分けて焼いているのですが、隙間ないほど次から次へと焼いては移し、そしてまた焼くという延々と繰り返されていました。

201302佐世保 (411)

こちらのお店もイートインだけでなく、テイクアウト客がいるので結構待ちます。
もう佐世保バーガー屋の土日祝日は、そういうもんなんですね。

201302佐世保 (422)

単純に一枚の鉄板で焼かれるパティ&バンズの数、そして営業時間から概算してみると恐らくは1日で1000個以上焼かれています。
1000個ですよ?この日本でこれだけ一日に数出すバーガー屋見たことも聞いたこともない。
恐らく佐世保界隈の有名なバーガー屋は多少の差はあれ、どれもそれぐらい売っているのでしょう。
こうなってくると、時間あたりにいくつ焼くことができるか、という勝負になっている気がします。

201302佐世保 (416)

恐ろしいことです、それだけこの地ではハンバーガーを一日で消費されているのです。
逆に、観光客の少ない平日はめっきり売上がすくないと思いますけど。

201302佐世保 (405)

実は、味や雰囲気だけでなく、一番印象に残っていたのが店長と思われる女性の的確な動きと指示の仕事ぶりでした。
これだけ一日の回転が早いと、無駄な作業を極力排さないといけなくなってきます。
それをテキパキと厨房の具材や、スタッフの動きに目を配らせ、お客に対して愛想の良い素敵な笑顔を向けることができる、これはさすがにチェーン展開できるマネージメント力だと感心しました。

実際、今回の佐世保バーガー屋巡りをしていて、一番素敵な時間を過ごさせてもらったのはログキットさんでした。

201302佐世保 (363)

皆さん昔ながらの田舎のバーガー屋なので、良くも悪くも観光客相手の商売の仕方なんですよね。
忙しくてひとりひとりに心のこもった接客ができない、アルバイトの教育も疎かになる、どうしても目先のことを解決することばかりに注力しているような印象を受けました。

201302佐世保 (418)

1000個のハンバーガーがあるということは、1000人の人が食べているということです。
この店には、その1000人の人々のことを想像できるゆとりや力量を感じました。

201302佐世保 (409)

ログキットは、関東にも進出経験がありますし、各地の百貨店の催事にも積極的に出店をしています。
この佐世保を足がかりにより大きな規模でマネージメントを考えているのだと思います。
同様なご当地チェーン店は、函館のラッキーピエロさんがいますが、日本が誇って良いご当地バーガーチェーンに思います。

ちなみに厨房の写真は、許可もらえなかったのでありません。
まぁある意味、厨房というのは企業秘密な宝庫ですからね。ぜひご自身の目で楽しんでください。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/831-61ea871b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。