-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-15 22:00 | カテゴリ:2013 佐世保編
【ハンバーガー旅行】 佐世保編 第7話

2013年2月10日(日)

201302佐世保 (385)
■旅のBGM
Journey - Lights



旅行をしながらよく聞いていました、Journey。
3月11日に武道館ライブを見に行きましたが、この曲もとてものんびりとした歌で好きです。
とても佐世保の地に似合っている曲のようにも思います。
1978年に発売されたアルバム。
今回ご紹介する佐世保バーガー屋さんは、それよりも前から営業しています。

■老舗の名店ヒカリ
201302佐世保 (386)

やっとヒカリまで戻ってきました。
約束の時間の10分前。うむ、なかなか良いタイミングです。

201302佐世保 (388)

外の看板もデカデカとしていて良いですね。
見た感じキレイなので、数年前にでも付け替えたのでしょう。
儲かっているってことですね。

201302佐世保 (390)

このICの下に、噂のヒカリのために作られた市営駐車場があります。
(信じるか信じないかはアナタ次第)

201302佐世保 (391)

やっと番号を呼ばれて受け取りました、スペシャルバーガー!
たっのしみ~

201302佐世保 (396)

オープン!
スペシャルということで、色んな食材が入っております。

201302佐世保 (395)

甘めのソフトバンズ、合挽きかな?と思われるパティ。
チーズがとろ~りと出てきて、マヨと合わさると濃厚さが激UP。
エッグのふくよか感と甘めのソースでとてもふっくらとした印象が残ります。

201302佐世保 (397)

食べてみて、実はいたって普通なバーガー。
ファストフードのような感じ。
どうも田舎っぽい接客はいかにも庶民的なものを感じさせるけれど、レトロな雰囲気とは違い親近感は皆無。
連休で人が多くテキパキと注文とお会計と引渡しを繰り返していました。

201302佐世保 (399)

昔からの味を変えないために、こんなにも有名になっているのに多店舗展開せずにずっとこの店だけで続けているそうです。

201302佐世保 (400)

これだけの観光客を相手にしていれば、自然と地元の人は食べなくなってしまったようにも思えてきます。
味は変えないとしても、食べる人が変わってしまったら、それはやっぱり何かが変わってしまっているようにも思います。

201302佐世保 (393)

このハンバーガーの美味しさとは何か?
失礼ながら、このバーガーのためだけに食べに来たと言えるほどの感動はなかったのが本音です。
それでも私のように佐世保バーガーを食べに来てしまう。
佐世保の、そしてお店の名前のブランドが独り歩きしていて、ご当地ビジネスとして成功している様を目の当たりにしました。

201302佐世保 (394)

昔から味を変えず、あえて1店舗にこだわり、土日には1時間半待ち、大きくて安い、そんな現状もマスコミが喜んで発信したがってマッチポンプ式に佐世保の幻想を肥大化させていいきます。

そういったマーケティングの力学に沿っている成功体験が、各地の青年商工会議所をご当地バーガーに駆り立てているように思います。

昔ながらの町のハンバーガー屋とは様変わりした営業を余儀なくされている、そんなヒカリとカゲを感じました。
お店のホームページを見ると、観光客向けのメッセージと、地元客に向けたメッセージとが掲載されています。
どちらもヒカリにとっては大切な客なんでしょうね。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/830-58ea5339
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。