-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-27 22:00 | カテゴリ:2013 USJ編
【ハンバーガー旅行】 USJ編 第16話 2013年2月3日

『最後の締めくくり』

201301大阪旅行 (651)

さて、長いこと書いてきた「ひとりUSJ編」ですが、今回で最後です。
歩いて歩いて、そしていろんな人に出会って、自分の旅というものもまた映画のように感じたりもします。
線路をずっと歩いて一夜の冒険に出た映画のように、私の旅もまた冒険かもしれません。
きっと自分がもっと年をとった時に、この30代の冒険記をきっと懐かしく思う日がくることでしょう。
その時に色んな音楽と共に回想に耽りたいなと思います。


■思い出の映画
『スタンド・バイ・ミー』
Ben E. King - Stand By Me

この映画の事を知らない人、いるのでしょうか?
まだ見たことのない人がいるのなら、それはとても羨ましい。
映画を見て感じる初めての感動、きっと心に少年期の大切さを噛み締めることと思います。

映画には、楽しめる適齢年齢というものがあると思います。
この映画は、ティーンの頃と大人となった時では感じられる感動に違いで出てきてしまいます。
ぜひ子供の頃に見ておきたい、見せておきたい映画です。



■最後の締めくくり

201301大阪旅行 (644)

今回、USJに行くことが目的でした。
であれば、映画好きなハンバーガー屋さんにも寄りたいな!と思って狙いをつけていた店があります。
最後の最後の日にとっておいた楽しみ、いざ出発。

201301大阪旅行 (648)

阪神百貨店?だったかな。あれ、阪急だったか?
お店のディスプレイ。
東京のお店と違って派手なんですよね、大阪の百貨店。
とてもゴージャスで華やか。思わず撮影してしまいました。

201301大阪旅行 (650)

電車で桃山台駅まで行って、そこからバスに乗り換えます。
さすがに歩くには遠すぎる距離なので、バスを使います。
それにしてもいい天気だ。

201301大阪旅行 (653)

最寄りのバス停から歩いて5分、たどり着いたのがこちらのウディなお店
「ニック&レネイ」さん。
大阪府内でも屈指の激ウマなバーガー専門店のひとつです。

201301大阪旅行 (659)

アメリカ国旗がとてもうれしくなるのは何故だろう。
ハンバーガーストリートさんの記事にもなっていましたけど、マスターは元フレッシュネスバーガーさんで働いていたとか。
大好きなチェーン店なので、それはそれで嬉しい経歴です。

201301大阪旅行 (665)

開店早々に入ったので、まだお客さんは私だけ。
テーブル席の一番奥に座って、ハンバーガーを注文します。
その前に、バスペールエール。
この美味しさを前にして、グラスがギネスじゃん、なんて野暮なことは言わない。

相変わらず飲みまくってますね、私。

201301大阪旅行 (675)

さて頼んだのはチーズバーガー。
このド安定感のバーガー、見た目からして美味しそうなのはさすがですね~。
久々のニック&レネイさんのバーガーにかぶりつくのが楽しみです。

201301大阪旅行 (674)

旨ぁぁ~~~いっ♪
遥々と電車とバスを乗り継いで食べに来るだけの美味しさがあります。
美味しいバーガーを食べるというのは、それだけで旅の目的になります。

201301大阪旅行 (668)

店内がまた映画のポスターだらけのお店でして、とても楽しいのであります。
アメリカに求めるもの、憧れるものがこういうエンターテイメント性なんですよね。
そのベクトルをもった人が作るハンバーガーには、やっぱりたっぷりとロマンが詰まっています。

201301大阪旅行 (662)

店内のモニターには、アベンジャーズが流れていましたが、映画をみながらこんなハンバーガーを頬張るというのは贅沢な気にもなります。
恵方巻きかぶりついている場合じゃないですねっ!

■食い損ね

201301大阪旅行 (677)

さて、またバスに乗って駅へと戻ります。
ちなみに、バスに乗る時に運転手さんに必ず言うことにしている言葉があります。

乗るときに「お願いします」、降りるときに「ありがとう」

日本のバスは大体が前後のドア乗り降りが分かれて、必ず運転手さんの前を通るようになっています。
バスという身近なコミュニティバスを無言で乗るのは美しくないし、一言でお互いに気持ち良いものです。

201301大阪旅行 (678)

アメリカを旅行中に市営バスに乗り降りする時に、乗客がとても自然に声をかけていたのが印象的でしたので、真似するようになりました。

201301大阪旅行 (682)

さて、たどり着いたのはこちらのお店「江坂バーガー」さん。
前、オンエアーさんというバーがあってですねー、ってもう説明するのも面倒だ。
はい、閉店していました。

201301大阪旅行 (681)

結局食べられずに終わってしまうお店に時々出会いますが、飲食店の宿命です。
食べられるときに食べておくべきでした。
だからこそ、普段の旅行でいつも以上に食べ歩きしちゃうんですよね、、、
自分が死ぬよりも先に、バーガー屋なくなっちゃったら意味ないもんね。

■念願の

201301大阪旅行 (685)

気を取り直して、ずっとお店のことを知っていたのに入ったことのないお店に向かいました。
こちら道頓堀近くのココペリさん。
今日は北に南と大移動だ。

201301大阪旅行 (688)

なんかたくさん世界のボトルビールが置いてあって、これはちょっと期待。
カウンターと奥にテーブル席。

201301大阪旅行 (690)

鉄板近くのカウンター席に座ってアンカースチーム!
昼間っからこういうエールビールを飲めるのは嬉しいですね~
バスペールエールの次に飲むビールとして最適。

201301大阪旅行 (695)

お店の人が撮っても良いですよ、なんて言ってくれたので鉄板を激写!!
目の前で自分のハンバーガーが焼かれていくのはとっても嬉しいものです。
そういうバーベキュー感、多くのハンバーガー屋さんにわかってもらいたいな~と思います。
肉を焼くというのは、見た目にも楽しいエンターテイメントなんですっ

201301大阪旅行 (696)

さて、出てきましたこれがオレのハンバーガーにチーズトッピング。
バンズはゴマたっぷりで、大阪でよく見るタイプです。仕入れ先が一緒なのか、バーガーバンズといったらコレみたいなレシピでもあるんでしょうかね。
断面がトーストされていて、そのカリカリした食感が引き立っていて良い感じ。
パティはビーフ120gのしっかりした重さ、とても丁寧な印象を受けました。

201301大阪旅行 (700)

アメリカンチーズを使って、パティとグリルドオニオンの上から閉じ込めるように溶けています。
食感はオニオンのゴリゴリ・シャキシャキした食感が小気味良い。
土台になるパティがしっかりしているから、その上でオニオンの食感が楽しめるように思います。

201301大阪旅行 (701)

ポテトも外がカリカリで、中ふわで美味しいです。

201301大阪旅行 (699)

飲食店がひしめくエリアの激戦区、日曜のランチ時間に私一人だけでしたけど、独り占めできてラッキーでした(笑
世界のビールを置いていて、箕面ビールもあるし、ベアードビールも置いてある。
アメリカンな店内ですけど、割と正統派なクラフトビールを扱っているし、バーガーもツボを抑えた感じで素晴しい。
店員さんもフレンドリーだし、店内もかっこいいしで、それだけに人がいないことが不思議。

201301大阪旅行 (692)

とても居心地のよいアメリカンバー&ダイニング。
次回、もっとゆっくりしてみたくなりました。あれだけビールの種類あれば長居できるw

■駅のバーガー

201301大阪旅行 (723)

さてと、帰りの新幹線までにまだ時間もあるので、もう1軒まだ行ったことのない店へと出向いてみました。
こちらはエムズキングバルさん。
近鉄難波駅の改札内にあるお店です。わざわざ入場券買っちゃったよ。

201301大阪旅行 (708)

お店は約2mほどの奥行で、横幅30mぐらいの狭小スペース。
カウンターではコロッケやメンチカツなんて惣菜も売られていたりして。
焼き鳥なんかもあって、客の利便性に合わせてメニューや扱い品目を改良しているんだろうな、なんて思いました。
かっこいい店名の割に、実はとっても庶民的なお店。

201301大阪旅行 (714)

注文した「なんばバーガー」
地名を冠していますが、ご当地バーガーではないバーガー。
バンズは頭をトーストされていて、とても甘味を感じました。

201301大阪旅行 (722)

パティは恐らくはビーフ100%なんじゃないかな、割と他の食材に隠れることなく主張しております。
スパイスが効いていて、辛い。その辛さも意外に複雑な辛さがあって美味しいです。
パティが粗挽きでゴツゴツしていて、口の中で肉汁が溢れる旨さです。

201301大阪旅行 (717)

お店のプレートによると8種類あるらしですよ。

201301大阪旅行 (720)

レタスの冷たさ、トマトの水分を大きく感じるバーガー。エッグや甘辛いBBQソースなど食べやすくて、そして美味しい。
いろんなスパイスが聞いているのですが、美味しくまとめています。
具材からして、佐世保っぽくなりがちな組み合わせですが、それを上手に回避しています。
バンズを含めて甘さを強調することで、辛さを引き締めている面白いバーガーでした。

201301大阪旅行 (721)

場所柄、仕事帰りの人が立ち寄るようなお店だと思いますが、当初の想定から離れていってバーガーって感じじゃなくなっていったのだろうなと思います。
それでもなんでもありにしていない、バーガーをメインに据えている点に良心を感じたりもしました。

201301大阪旅行 (706)

若いアルバイトで回転させているところをみると、マニュアル的なルーチンが出来上がっているんだと思いました。
お店で飲食を頼まず、テーブル席に座りに来る学生も多々いて、なんだか営業するのも大変そうでしたけど、こういうお店にはこれからもがんばってほしいな~と思いました。

美味しくて、安価で、そして電車に乗るついでに利用ししやすいので続いてほしいと思います。

■休みの代名詞

201301大阪旅行 (725)

さて、新幹線で2時間半乗っているのも辛いので、もう1杯飲みに行こうかな!と思いました。
このなんばウォークでちょっと気になるお店が以前から有りまして。

201301大阪旅行 (726)

今回、なんだかんだでよくここを通った気がします。
その度になんか雰囲気のよいお店がありまして。

201301大阪旅行 (729)

それが、こちら「ケラケラ」さん。
世界のビール、特にベルギービールにつよいお店です。

201301大阪旅行 (740)

円形のカウンター奥に座りまして、ウェストマールがあるか確認。
ありますよ~ということでしたが、冷蔵庫になさそうだったのですが、案の定ありませんでした。デスヨネー。

201301大阪旅行 (732)

ということで頼んだのが、久々に飲むグーデンカルロストリプル。
ただでさえ濃厚なグーデンカルロスのトリプル、めっちゃ濃厚。

201301大阪旅行 (742)

店内とてもおしゃれでステキなビアダイニングでした。
こういうお店をどんどん開拓していくと、世の中もっと面白くなっていきます。

■東京へ!

201301大阪旅行 (751)

帰りは、蓬莱の肉まんをやっぱり買ってしまって、新幹線で食べながら東京へと帰りました。
なんか久々にぐったり。。。

201301大阪旅行 (746)

今回の目的のUSJはとても楽しめたのがわかったので、またいつか機会があれば遊びに行きたいと思います。
そして再訪したい大阪のお店も多く出来てしまったので、大阪にまたよれる時があればもっと深い時間をすごしてみたいと思います。

201301大阪旅行 (748)

東京⇔大阪は、新幹線で2時間半、早割を使えば飛行でも同じ値段で移動することができます。
そう考えると安いし、便利ですよね~。
ちなみに、今回諦めたのですが、高速バス2000円(!)という破格の値段もあったりしました。
さすがに仕事で大阪へ行くので、体力削ってまでそんな移動をしてしまったら公私混同なのでやめておきました。

201301大阪旅行 (754)

東京へ戻って行きつけの中華料理屋でビールと餃子で締めました。
なんだか今回の大阪はいつも以上に飲み食いしすぎて、体力もサイフも使いました。
そして体重がでーんと増えてしまって、2月~3月はダイエット強化月間です><
でも、この大阪帰りの1週間後、憧れの長崎は佐世保へと旅たちました!
そのお話も近日アップしますので、お楽しみ。

あ~やっと、USJ編も終わり!楽しかった♪
映画を紹介しながら書いていくのも個人的にとても面白かったです♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/822-4f70eabe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。