-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-26 22:00 | カテゴリ:2013 USJ編
【ハンバーガー旅行】 USJ編 第15話 2013年2月2日

『ロックンロール』

201301大阪旅行 (590)

人生において、あなたは何があれば大丈夫ですか?
「ハンバーガーとロックがあれば大丈夫!」と答えた人がいます。
残念ながら私じゃありません。
この名言のようでいて、迷言な感じが同類な気がします。


■思い出の映画
『アイアンマン2』
AC/DC - Shoot to Thrill


アイアンマンほど、ハードロックが似合う久々の映画はないでしょう。
全曲AC/DCの曲に乗って、メタルスーツに身を包んだヒーローがドンパチドッカーンの大活躍。
このアイアンマン2は『ベスト盤を出さないAC/DC』が唯一出したベスト盤として大きな話題にもなりました。
いよいよ第3作目も公開されますね!次のロックソングは何が使われるんだろうか?



■ロックンロールカフェ

201301大阪旅行 (546)

さて、スマホさんが指し示す道をたどって次の店へと向かいます。
こんな団地の合間を通らせるなんて、スマホさんって結構Sっ気ありますね><
バックパックを背負って団地を通り過ぎる見知らぬ男性、、、めっちゃ怪しまれるやんっ!

201301大阪旅行 (549)

テクテクと通り過ぎてたどり着いたのがこちらのお店であります。
サニーサイドカフェさん。
サニーサイドっていうお店、みんなつけたがりますよね、、、各地に何軒かあります。
お店の外観、アメリカン。

201301大阪旅行 (547)

気安く入れるような雰囲気ではないのですが、ひとりUSJのハードルに比べたら“へ”でもありません。
こんにちはー。

201301大阪旅行 (551)

来店30分前に電話確認しておいたのですが(歩き損は避けたかった)、先ほど電話しましたとご挨拶したら、結構あっさりというか、ふーん、みたいな対応。
30分かけて歩いた結果、ちょっと心配になる、、、

201301大阪旅行 (553)

店内は往年のロックポスターなどが飾られていたり、ロックカフェ&ダイニングみたいな雰囲気で素敵でした。
あちこちにアメリカンホビー&雑貨がもあったりして、いるだけで雰囲気が楽しめるようなカフェ。

201301大阪旅行 (555)

ビール!今日3杯目?
歩いた距離(と消費カロリー)を帳消しにしてくれる魔法の水です。
うーん、ハイネケン大好きです。

201301大阪旅行 (562)

注文したのはもちろんチーズハンバーガー。
ビジュアル素敵ですけど、注文する前から見た目でなんとなくわかっちゃう感じの感想なんですよね。

201301大阪旅行 (561)

やっぱりというか、ボソボソっとした水分が飛んでいて、肉汁類を吸い込んで崩れやすいクラウン&ヒール。
パティはハンバーグ調で、食べた瞬間に“ハンバーグサンド”という印象。
ミンチ肉を焼いて挟めばハンバーガー、なんて単純な食べ物じゃないのよ、ハンバーガーは。
ハンバーグサンドでお腹を満たしてしまうのは、旅の目的として大変不本意な気持ちにならざろうえない。。。

201301大阪旅行 (557)

自分の都合ではありますが、30分歩いてわざわざハンバーグを食べに来たわけじゃないのよね。
そしてさらに悔しいことにポテトが主役張りのこのボリューム!多い!(笑
残すようなことは絶対したくないので、完食。もうお腹いっぱい。。。

これは少し時間を空けないと次食べられないな~と思いつつ、駅へとトボトボまた30分ほどかけて向かいました。

■ロックンロールカフェ、再び

201301大阪旅行 (573)

さて、日本橋まで戻ってきました。
ここに、超マニアックなヘヴィメタル専門ショップさんがあるんです。ココ。
看板からして超絶ダサい「ヘヴィメタル」。
カタカナで見るとなんてクサイのでしょう。
でもこの店大阪でも名の知れた店でありまして、寄って時間を潰しました。

201301大阪旅行 (581)

さて、次に向かったのはこれまたロックが似合うお店
Rocker's Diner。
店名がかっこよくて、大学の目の前という場所で面白そうだったので選んでみました。

201301大阪旅行 (582)

店につくと開店18時からということで、まだ開いていません。
なので目の前の近畿大学を見てみました。キレイ。
あぁリア充な学生生活を過ごしてみたかった、、、

201301大阪旅行 (587)

お店に戻ってみますと、相変わらずお店は開く様子もない。
ひょっとして臨時休業?
ダメ元でお店に電話してみるとドタバタ店内を走る足音が聞こえまして、電話に出てくれました。
「開店は18時からです」って、もう18時ですよ~~~
「あぁゴメンなさい、今から開けます!」と焦った様子で、もうちょい時間を潰すことに。
相変わらず私は時間ぴったりに来店する面倒な客であります、、、すいませんね。。。

201301大阪旅行 (593)

さて入店してみると、わぁぉワイルドな雰囲気満載!
ロックな店内でゴチャゴチャとした装飾が楽しくなってきます。

201301大阪旅行 (592)

テーブル席が多くて、店員さんの手によるものでしょうか?壁面にはロックの名盤紹介なんかがあります。
BGMは有線だと思いますが、SLIPNOTやらSOUNDGARDEN、TOOLなんてヘヴィロックからポップなロックソングまで幅広く流れていました。
学生が大勢で利用するのに最適な楽しくはじけちゃいそうなお店でした。

201301大阪旅行 (596)

さて出てきたベーコンバーガー。
パティは、思っていた以上にしっかりとしたビーフ100%っぽさを感じるもっさりとした食感のパティでした。
バンズは特に大きな特徴もないゴマが付いたパティ、ベーコンは半ナマ状態のベロベロなベーコンで、とても脂っこくてジューシー。
なかなかボリュームはありますが、そんなにパティに重さは感じません。

201301大阪旅行 (599)

トマト・エッグは半熟な感じで、BBQソースとマヨと一緒にグダグダ・ゴチャゴチャな感じが楽しめます。
全体的には、もっとすっきりとまとめた方がより美味しいと思いますが、そこはやっぱり学生向きかな。
これだけワイルドにどや顔で出してくれた方が、学生はきっと嬉しいでしょうね。

201301大阪旅行 (589)

あぁそれにしても、店内が暗めで全然写真写りが悪くて泣けてくる。。。

201301大阪旅行 (607)

店内には、EDGE OF SPIRITのサインがあったりして意外だったりして。
「ハンバーガーとBECK'Sとロックさえあれば大丈夫!!」って何が大丈夫なんだろう(笑
開店のご迷惑をおかけした女性の店員さんに、もうちょっとお話し聞いてみたかったですねーなんて言われて、嫌な思いをしない私。

201301大阪旅行 (602)

女性にそんなこと言われたらまたお邪魔したくなるじゃないですか。
次はちょっと怪しげなカウンターで飲めたらいいなと思います。

■お酒巡り

201301大阪旅行 (611)

なんかポテト大盛りばかり食べ過ぎて、さすがにもう食べる気がしない。
ということで、今度はお酒を楽しもうと思って、日本橋のヘヴィメタル屋「めたる屋」で拾ったチラシを頼りに、瓢箪山に移動。

201301大阪旅行 (612)

瓢箪山、ひょうたん?
面白い地名が大阪にはたくさんありますよね。

201301大阪旅行 (617)

たどり着いたこちらはロックバー「カンガルー」さん。
外の看板に、今日は“ももクロ祭り”と書いてありました、、、
ロックバー、、、だよね?
ちょっと迷ったのですがせっかく来たのだし、入ってみることに。

201301大阪旅行 (619)

お店は女性マスターということもあって、ロックバーにしてはとてもおしゃれ。
渋谷のSWEEET ROCKさんにも似たエレガントさがあったりします。
目の前のモニターも、マスターのロックTシャツも、カナダのハードロックバンド「Halestorm」でした。
おぉ~なんか嬉しいな!お話を聞いてみようと思った矢先に、隣の男性客が喋るシャベル。

矢継ぎ早に自分のことを喋るお客さん、適当に相槌打つ自分。
あぁ~こういうノリって関西っぽいよな~と、それはそれで楽しんでました。
そのあと、ももクロ大好きな常連さんたちがやってきて、そこからももクロ祭りが開始するのでした。

201301大阪旅行 (615)

マスターがももクロの良さが判らないから企画されたイベントデイだったようで、ひたすらももクロDVDが続く。
なんかそこに自分が居る意味も見失って、結局消化不良で後にしました。
Halestormも好きなバンドだし、Loud Parkの話もできたら良かったのになぁ~なんてちょっと残念に思いました。
まぁバーなんて、そんな感じですから気にしない。
場所が場所だけに、多分もう寄れないとは思いますが、気にしていたら前に進めません。
それもまた縁。
死ぬ前にまた飲みいけたらと思います。

■ベルギービール専門店

201301大阪旅行 (622)

でもって、キタまで戻ってきました。
飲みなおそうと思って入ったのが、こちらのベルギービール専門店。
「フランダーステイル」さん。
たどり着くのに、思いっきり迷いに迷って想定より30分ぐらい遅く入店しました。

201301大阪旅行 (624)

こちらのお店、昨年神戸三宮で入ったベルギービール専門店の「LAPUTA」さんの姉妹店です。
親切にしてくれたLAPUTA店長が教えてくれたお店ですし、よってみたかったのです。

201301大阪旅行 (626)

注文したのは「トンゲルロー ブリオル」。
アヴィビールであります。
ベルギービールの瓶を集めておりまして、こちらも持ち帰らせてくれました。

201301大阪旅行 (627)

神戸のお店とはまた異なった雰囲気があって、大阪らしい印象を受けました。
うまく説明できないのがもどかしいところであります。

■クラフトビール

201301大阪旅行 (636)

さて、まだまだ飲み歩きます♪
キタから歩いて、たどり着いたのがコチラのロックバー。
「CLUNCH」さん。
この扉の奥でとても賑やかな喧騒が聞こえます。
扉を開けると、人・人・人!
入る隙間すらないほど満員御礼。
これはムリだ!と思って諦めました、、、まぁまたいつか。

201301大阪旅行 (631)

飲みたい気持ちに変わりはないので、そのCLUNCHさんのビルの地下にあるこちらのクラフトビール屋に入りました。
「ALE HOUSE 加美屋」
たまたまだったのですが、まさかクラフトビールが飲めるとはね、うれしいハプニング。
地下へと続く階段を降りて中に入ると結構な人で空いていたテーブルにお邪魔しました。

201301大阪旅行 (642)

店員さんが親切にビールの説明をしてくれます。
そういう姿勢に、大阪でクラフトビールの美味しさを店を通じて知ってもらいたいという気持ちが表れていて嬉しかったです。
実際のところ、知っている銘柄も多くて、世界のビールもツボを押さえていたのでコレは何を頼んでも美味しいだろうなと思いました。

201301大阪旅行 (638)

ということで注文したのが「日の丸エール」

コレ、実は結構マニアックなビールのようでして、日本国内にまだちゃんと流通“させていない”クラフトビール。
かなり飲み歩いた玄人の方が、「TOSHI'S IPA」の石井敏之さんから提供してもらったレシピを元に、『常陸野ネストビール』でお馴染みの木内酒造で作っていて、それを判る店・信頼できる店に樽生を置かせてもらっているのだとか。
関西は現状こちらのお店ともう1軒のみの取り扱い。

201301大阪旅行 (640)

ちなみにその石井氏は、現在グアムで初のクラフトビールとなる「MINAGOF」という銘柄でブルワリーを経営しています。
そのビールは少量なためグアム内でしか味わうことができません。
な・の・で、
グアムまで行ってブルワリー見学&テイスティングをしに行く予定です!!
今のところ6月下旬、またもやグアムに行ってまいりますので、それはそれでお楽しみに!

201301大阪旅行 (632)

入口に「よなよなエール」のPOPがある時点である程度は約束された満足度でしたけど、思いのほかもっと深められそうなお店に出会えて嬉しい思いでした。
大阪にどんどん再訪したいお店が増えていく~~
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/821-d2d606de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。