-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-16 22:00 | カテゴリ:2013 USJ編
【ハンバーガー旅行】 USJ編 第4話 2012年1月31日

『ホーム』

201301大阪旅行 (180)

肉を求めて夜を徘徊するゾンビのような私。
大阪をフラフラとあちこちに出没しては、肉を喰らうw
お酒が入れば入るほど、どんどん肉が食いたい!
ということで、大阪の夜に出撃です。


■思い出の映画
『バイオハザードII アポカリプス』(2004年)
Killswitch Engage - The End Of Heartache


20代の頃、映画館で映画を見まくっていた頃に見た映画。
バイオハザードシリーズの1~4作目まで映画館で見ましたけど、やっぱり1作目が一番好きだったりして。
主人公のミラ・ジョヴォヴィッチの美しさとゾンビやクリーチャーたちのおぞましさが一番際立っていたと思います。
そういう意味では「エイリアン」シリーズも同じような美と醜の対比がありました。
バイオハザードは2作目以降、よりヘヴィロック路線というか、痛快活劇アクションな感じになっていって恐ろしさは無くなっていきますが、未だに好きなシリーズであります。




■パン屋のハンバーガー

201301大阪旅行 (182)

続いて入ったお店は、パン屋が運営するカフェ。
美味しいパンをいかに美味しく食べられるかを追求したレストラン。
まぁ母体がパン屋ということで、バンズ主体でパティはおろそかなんだろうな、なんて思っていました。

201301大阪旅行 (195)

トンデモナカッタ!!!!
ウマイ、ウマイよ!

201301大阪旅行 (189)

パン屋の出すハンバーガーでこれだけ美味しいと思ったのは、神奈川県のブラッサムさん以来!
パティもしっかりとビーフパティのジューシーさをアピールしていて、ハンバーガーとして大変完成されている。
大阪にまだまだこんな旨いバーガーがあったのか!ととても嬉しい発見。

201301大阪旅行 (194)

甘めを抑えたバンズは、パリっとした外皮と中ふわな出来で、パティやその他食材との食べ合わせを考えたような完成度の高さが光ります。さすがです。
パティはビーフ100%、ジューシーさを残したかなり本格的なバーガーパティ。しっかりとハンバーガーの美味しさとは?というブレのない答えを作り出しています。
自分のバンズにどんなパティが似合うか、または合わせられるか、熟知しているように思います。

201301大阪旅行 (200)

考えてみれば、ハンバーガーの美味しさを特徴付けるものはパティではなく、バンズだと思っていました。
最初に噛み味わうのがバンズ、それに肉が絡まっていくんです。
だから肉に合わせるというより、美味しいバンズに合わせるパティが、手っ取り早く美味しいハンバーガーが作れるコツのようにも思います。
まぁだから東京のハンバーガー屋のバンズはどこも美味して、そして画一的になりやすい、安全パイを選びがちなんですけど。

201301大阪旅行 (191)

パティに合わせるんじゃなく、バンズに合わせる。
ともすれば、ハンバーガーの常識を覆す作り方かもしれませんが、味にブレが生じないのだから成功でしょう。
肉がどうのこうの、ビーフだの、合挽きだの、実はハンバーガーってパティが主役ではなかったんじゃないか?とちょっと衝撃的な美味しさ。

201301大阪旅行 (185)

でもね、美味しいかもしれないというのは、メニューを眺めていた時に薄々と想像はしていました。
美味しいビールを置く店は大抵ハンバーガーが旨いのです。
それは食べ合わせ、飲み合わせが上手いことを表しているからです。
この店のイチオシは小西酒造で作っているオリジナルホワイトビール「スノーブロンシュ」。
同じく小麦を原料としたビールにこだわりをもつことで、バンズにも、肉にも合わせやすい味覚を持っている証明のようなものと思います。

201301大阪旅行 (188)

予見は外れなかった。
でも最近はクラフトビールブームもあったりして、バンズとパテイのバランスと同時に、バーガーとビールのバランスが悪い店もあるので、一概に方程式は成り立たなくなっているんですけどね。
ブームに乗って、美味しいビールを仕入れても、お店のバーガーに合っているかはとても難しいところです。

■もう一軒!

201301大阪旅行 (203)

この勢いでもう一件いくぜっ!
ということでやってきたの「ハンバーガーモンスター」さん!

こちらのお店、前回の大阪旅行でと~っても美味しく、居心地のよかった新鋭のハンバーガー屋さんです。
今回は、カウンターに座らせていただいて、少しお話をさせていただきながらバーガーをいただきました。

201301大阪旅行 (207)

今夜はまだまだ飲むよ~(何杯目だろう)
ブルックリンラガー!

201301大阪旅行 (209)

そして注文したハンバーガーは、ハンバーガーにチーズ&アボカドをトッピング。
普段はチーズバーガーばっかり食べていますが、リピートしたからこその楽しみ。
こちらのお店、ぜひ他のトッピングも試してみたかったお店です。

201301大阪旅行 (216)

ん~旨い~~
今日は本当に美味しいお酒に、ハンバーガーに舌とお腹が休まらない。
これだけ美味しいハンバーガーを大阪で食べられるようになったのは嬉しい。

201301大阪旅行 (211)

ハンバーガーだけが美味しいわけでなく、お店ですごす時間の豊かさが大好きです。
滅多にこれない大阪だからこそ、ぜひ期待お店です。
バーガーだけでなく、なんとなくまたお会いしに行きたくなる、そんなマスターであります。

201301大阪旅行 (210)

そういえば、こちらのお店のこと東京の錦糸町のお店「Shake Tree」さんとも繋がりがあって、元々東京のお店で働いていたそうなんですよね。
合点いくところもあるし、そんな東京風のバーガーに合わせすぎていない点もまたよかったりもします。

201301大阪旅行 (212)

滅多に大阪に来ることができない、だからこそ馴染みのお店のことがどんどん好きになる、また行きたくなる。
そんな感じで、大阪の人たちとは違う形で利用して、どこかホームのような気分にさせてくれるお店と私は思っています。

201301大阪旅行 (219)

そして、そんな気持ちにさせてくれる心斎橋のバーにこの後によって、さらにビールを飲む。
今夜で7杯?8杯?バーガーも4個?結構食べたし飲んだな~。
メタボ?ん~、東京に帰ってからがんばる!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/810-4a5ade6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。