-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-15 22:00 | カテゴリ:2013 USJ編
【ハンバーガー旅行】 USJ編 第3話 2013年1月31日

『大阪を、日本を代表するビール』

201301大阪旅行 (151)

サラリーマンはですね、日本の社会を背負っているんです!
目に見えないけれど、仕事をしながら人のために、世の中のためにみんな頑張っているんです。
だからこそ、プライベートな時間は好きにさせてよね!
お昼に食べるものも、夜に何を飲もうが好きにさせて~!


■思い出の映画
『7月4日に生まれて』(1989年)
A Hard Rain's A-Gonna Fall - Edie Brickell & New Bohemians

小学生の頃、姉からもらったひとつのカセットテープ。
それは「7月4日に生まれて」という、トム・クルーズ主演のオリバー・ストーン監督の映画のサントラでした。
そのカセットは思い出深くて、ヴァン・モリソンや、テンプテーションズ、ドン・マクリーンの歌うアメリカン・パイ、ムーンリバーなどのオールディーズのヒットソングが収められていて、何度も何度も聞き返しました。
同監督の作品で、ベトナム戦争の影を描いた「プラトーン」の悲壮感と閉塞感も印象深かったのですが、トム・クルーズの演じる栄光と挫折とそして新たに決意をもって立ち上がる話に感動を覚えました。
実際、1回しか見ていなくてストーリーもウロ覚えなので、もう一度見たい映画の一つであります。
小学生の頃に好んで聞いたボブ・ディランのカバーであるこの曲もまた、私のアメリカンロックの原点かも。


■サラリーマンのランチ

201301大阪旅行 (133)

昨晩遅くまでベロベロに酔っ払っても、シャキ!っと翌朝遅れずに職場に出社。
公私混同している場合もあるけれど、仕事は仕事、きっちり責務は果たすぜ!!
ということで、ランチに向かったのはまたもやKUKKIES'S 9さん!(笑
すっかり公私混同しているやん。

201301大阪旅行 (135)

ランチぐらいは好きなものを食べれるのがサラリーマンの特権です!
ということでハンバーガー。
昼からなかなかヘヴィな一品。同僚からはよく食べるわと愛想尽かされるw

201301大阪旅行 (137)

美味しいものは美味しい。
何度でも食べて、楽しいものは楽しいんだ、しょうがない。
世の中のバーガーファンと私って、多分感覚がズレていると感じています。
我ながら、ハンバーガーを食べることに「美味しい」ということを求めていないような気もします。
どれだけその食事を通して「楽しめるか」が一番重要なポイントのように食べているように思います。

201301大阪旅行 (143)

推奨はしません。
でも、ハンバーガーってもっと夢のある食べ物だと私は常々思っているので、味だけで満足はしたくありません。
美味しさのポイントに、ロマンチシズムがあります。

201301大阪旅行 (148)

大阪に来て、馴染みの店にはいって、ハンバーガーを食べる、それだけでロマンを感じるようなロマンチストな自分ってナルシストのような気がします。
はい、気をつけます!w

■箕面ビール

201301大阪旅行 (149)

さて、このブログをいつも読んでくださっている方なら、私が箕面ビール好きなのはご存知でしょう。
いや、見栄を張りました。こんな趣味ブログを誰も読んでいないの分かっています。
最初から自分の履歴のために始めたブログですから、熟読しているような方がいたら逆に恐ろしい。
今回の出張で泊まったホテルは、サービスで地下鉄キップ片道をプレゼントしてくれます。
そのチケットを使って、仕事後に箕面ビールを飲みに行きまっせ!

201301大阪旅行 (154)

ということでたどり着いたのが、KUKKIE'S 9さん並によくお邪魔している箕面ビール直営店の江戸堀Beer Berryさん。
毎年速攻で売り切れるという噂のゆずホ和イトをいただきました。

201301大阪旅行 (156)

ヴァイツェンタイプの白ビールで、箕面ビールらしいフルーティなライトボディですが、香りに味にほのかに香るゆずが素敵でした。
単にゆずを使っているだけでなく、“ほのかに香る”という点が、いかにも和テイストなんですね。

201301大阪旅行 (158)

昨年、箕面ビールの社長がお亡くなりになられてとても残念に思います。
ここまで美味しいビールを作り出し、日本のクラフトビールの発展に寄与された先代に哀悼を捧げます。
実は今回の大阪出張&休暇を使って、箕面ビールさんのブルワリー見学に行くつもりでした。
マスターに予め電話で確認したほうが良い、と言われて後日電話したら1銘柄しか「試飲」できないと言われたので、またの機会に譲ることにしました。
でも、いつか必ず行くのは確実なので、今年あたりかな~?

201301大阪旅行 (159)

で、しっかりハンバーガーをいただきました。
ここのビーフパティのハンバーガーは大抵食べたので、亜流のフィッシュバーガーを注文したかったのですが、魚が切れているということで食べれず、結局いつものビーフバーガーにw

201301大阪旅行 (162)

ゴマたっぷりのクラウンはポロポロと崩れやすく、パティも柔らかで薄く軽く固められて焼かれているので、手際よく上手に食べ進めないと崩れて大変です。
チーズがまた濃厚で、口の中でべったりとチェダーのとろみがへばりつきます。
ソースやらチーズやら、そしてパティの肉感をべたべたになって手づかみで頬張り、そして箕面ビールで喉を洗い流す。

201301大阪旅行 (165)

たまらんね。

201301大阪旅行 (167)

ちなみに箕面ビールさんの直営店でハンバーガーが食べられるお店はこちらのお店だけなので、ご注意ください。
なんでココだけかって?マスターが好きだからですw

■箕面ビールハシゴ

201301大阪旅行 (170)

さて、箕面ビールを堪能したあとは、またまた箕面ビールです!
歩いて15分ぐらい?
箕面ビールの一号店となるお店、Beer Berry 肥後橋です。

201301大阪旅行 (176)

ここは、とても和テイストな居酒屋風なお店でした。
ハンバーガーを扱っていない店に初めて入るときはいつも結構ドキドキするのですが、江戸堀によくお邪魔しています~とお話をさせていただきながら和やかにお酒を楽しみました。

201301大阪旅行 (175)

先程は江戸堀でゆずホ和イトを飲んだので、ここはレギュラーメニューのヴァイツェンをいただきました。
直営店は、江戸堀、肥後橋、天満の3店舗にありまして、まぁどこで飲もうが箕面ビールが美味しいのに変わりはありません。

201301大阪旅行 (179)

お店の雰囲気やスタイルに合わせて、お店をチョイスすればよいと思うのですが、この肥後橋もなかなかよかったなぁ。
江戸堀のハンバーガーは譲れないので、当分はそっちがメインですけど、ハシゴしたくなったら歩いて近いこともあって重宝しそうです。

201301大阪旅行 (173)

いや~、たまらんね。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/809-54c2b7b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。