-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-01 22:00 | カテゴリ:2012 関西・中国編
【ハンバーガー旅行】 関西・中国編 第15話

2012年11月17日(土) 『神戸ナイト』

121117 (133)

神戸は日本の中でも有数の港街で、ビールもバーガーもたくさんあります。
やはり舶来なものを受け入れる土壌があって、それを洗練された感性で楽しめる人々がいるように思います。
お洒落な街ですけど、人情とは違うフレンドリーさや温かさがあって、とても住みやすい街に思います。


■旅のBGM
Vixen - Edge Of A Broken Heart



グッドルッキングガールズなバンド、ヴィクセン。
野郎ばっかりだったそれまでのロックに、新しい魅力を見せてくれました。
ちょうど、日本でもShow-YaやPrincess Princessもお茶の間に登場し始めた頃と重なります。
80年代後半から女性の社会進出が積極的になって、女の子の活躍が同世代の子にウケました。
男性にはない感性で、ロックもバーガーも作る人が現れるともっともっと楽しくなるだろうなと思います。



■女の子のつくるハンバーガー

121117 (120)

さて、ひとしきりビールを堪能したあと、今宵最後のハンバーガーを食べに行きます。
それがこの路地裏にある「CLINK」さん。
ハワイアンテイストのこじんまりとしたお店で、カウンターの端に座ってハンバーガーを注文。

121117 (123)

こちらが看板のCLINKバーガー。
バンズはもちもちした食感で、ゴマが香ばしく、表面はパリっとしています。
食べ進めるうちに、バンズは潰れて滑らかな舌触りと変化します。
パティはしっかりとしたハンバーガー用のパティ、合挽きだと思いますが程よいブレンド感で、オリジナルソースとよくあっています。
この店の特徴は、そのソース。カレーソースです。
カレーってハンバーガーの中に入れると浮いてしまいがちに思いますが、中々結構まとまった味として楽しめます。
ゴチャゴチャとした食感や味覚が楽しめるバーガー&ソースに思います。

121117 (128)

見た目は華やかで食べやすそうに見えますが、適度にカレーらしい辛さが蓄積されていって、それがレタス&トマトのフレッシュさで中和されて、また噛み付きたくなる感じ。
元々、居酒屋さんで働いたらしくその辺りの経験が「まとめ方」がうまいのかな、なんて思いました。

121117 (125)

かわいらしい店長さんで、常連さんたちはみんなこの方のファンなんだろうな~って思いました。
出されたハンバーガーや、その他のお皿を見る限り、どこか家庭的な雰囲気も感じられて、その優しく温かい味にきっと惚れているんだと思いました。

柱を見てみると、関西のハンバーガーブロガーさんのブルースバーガーさんのステッカーが貼られておりました。
さすがホームタウンですね、しっかり回っていらっしゃるようで、いつかの機会にお会いしてみたいな~って思います。

■まだ夜は続く、、、

121117 (131)

さて、そこから歩いて3分ほどの距離にある、神戸に来た時には必ず寄っているバーへ行きました。
ロックバーFREEさん。
神戸のロックバーと言ったらここしかありません。

121117 (132)

店内に入るとどうもミュージシャンっぽい方たちが数名とマスターとスタッフさんがVIXENのビデオを見ていました。
おぉ~なんか懐い!どちらかというと私はPhantom Blue派でしたけど。
なんか今日一日いろんなことがあって、心いっぱいでした。

121117 (136)

すっかり酔っ払い、CLINKさんにもらった半額チケットをもってスーパー銭湯に入って眠りました。
今日は、多分2012年で一番楽しい日になったと思います!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/799-5401d7f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。