-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-26 22:00 | カテゴリ:2012 関西・中国編
【ハンバーガー旅行】 関西・中国編 第12話

2012年11月17日(土) 『雨』

121117 (12)

今回から兵庫県入り。
大阪→奈良→兵庫と関西エリアのハンバーガーを食べまわっております。
時期は紅葉のキレイな秋。
やっぱり私なんかが紅葉ステキ☆なんて書くよりは、バーガー写真をただひたすら載せたほうが秋らしいですよね。
止まるところを知らない食欲の秋。
ハンバーガーを食べ歩くのに最適な秋です。


■旅のBGM
Candlebox - Rain



大好きな「CANDLEBOX」のシアトルShow Boxでのライブ映像。
グランジバンドのように扱われて、彼らもそんな曲を出していましたが本来の持ち味はレッドツェッペリンのようなハードロックでした。
一度解散してからの再結成後のライブですが、ものすごく良くなってる!
まるで小雨から大雨、嵐へと変わっていく圧巻のライブであります。
日本ではまったくの無名バンドなので、来日なんて望むべくもなく。
Show Boxに入ったこともありますが、いつかココで彼らのライブ見てみたいなぁ~!
雨の多いシアトルにまた遊びに行きたいな♪


■兵庫で食べる京都の味

121117.jpg

さて、今日は雨です。結構寒いです!
折りたたみ傘を持ってきておいてよかった。
大阪から今度は兵庫県、鳴尾駅へと向かいました。
こちらの駅から、今回のハンバーガー旅行の第2部?がスタートします。

121117 (3)

さて、雨の中をてくてくと歩いて着いたのがこちらのお店。
マルフクバーガー」さん。京都に本店があるお店で2店舗目のようです。

121117 (6)

実はお店に着くまで、京都のお店って知らなかったんですけどね。
新しいお店らしく、店内がとてもキレイで、従業員さんも皆さんフレッシュw
どことなくぎこちなさや、そわそわ感があって微笑ましく眺めながらハンバーガーを待ちます。

121117 (11)

ハンバーガーはチーズバーガーSサイズ。
サイズが3種類ぐらいあったのですが、これからたくさん食べることを考えて小さめに。
でも、小さいのを食べるとあんまりお店の力量がわからないのがいつもネックなんですよね。。。

出てきたハンバーガーはアルミホイルで包まれていました。
このアルミホイル巻が関西、特に兵庫県では割とメジャーで、他のお店でもよく出会います。

御開帳。

121117 (14)

高さが半端ない。
バンズはこんもりとしていて、固めでもちもちとした食感。
これをMサイズで食べたら腹持ちよさそう。
パティは50gと小さいながらも、しっかりとジューシーで美味しいです。
クリームチーズがとっても熱くて尋常なかった。

121117 (16)

熱いのをほふほふしながら食べるとなんとも心和む不思議。
この感覚、おにぎりとか、肉まんとか、焼き芋と似たような気分。
チェーン店ではありますが、とってもおいしいハンバーガーで、Mサイズを注文するべきだったと後の祭。
デリバリーも行っているということで、この地でどれだけお客さんを獲得できるか楽しみですね。

121117 (7)

兵庫県は、全国的に見てハンバーガー屋が結構あるんです。
果たしてマルフクバーガーさんのチェーン展開がどのように成功するか経過を見守っていきたいと思います。
あと、京都の本店さんにも行かなくちゃ!次回は大阪・京都・奈良の三都市旅行してみたいな!

■ガレージのハンバーガー

マルフクバーガーさんから雨の中、てくてく次のお店に向かいます。
歩いて行ける距離に、ハンバーガー屋さんがあるのです。なんとも狭い商圏。

121117 (18)

ココです!え、ココ?
駐車場のようなスペースにテーブルとイス、奥に小屋があります。
こちら「」さん。

121117 (19)

小屋の中に入って、一息。
ハンバーガーの大きさは3種類、トッピングも色々種類ありますが、ダブルチーズバーガーを注文。
この時に、なぜ自分がダブルチーズを頼んだのか、未だに分かりません。。。

121117 (20)

しばし静かにバーガーが出てくるのを待ちます。
目の前でパティを焼いてくれるのは、ハンバーガーを食べる身としては大変うれしい。
調理場が見れるって結構大切だと思いませんか?

121117 (22)

ハンバーガーって、作られる過程がとっても面白いと思うの。
焼いて、ひっくり返して、チーズ乗っけて、フタをして、重ねて、ソースかけて、バンズを重ねる。
そんな工程がわくわくするものだと思うのに、意外に見れない、見せてくれないお店が多いものです。
ハンバーガーをエンターテイメントと捉えるとすると、その出来上がりの工程をもっと楽しませて欲しいなと思います。

121117 (24)

店内で食べるのに、アルミホイルで包んでくれます。
せっかく積み重ねたのに包んじゃうのー、と内心残念に思いましたが、ここのバーガーは巻いてもらわないとめちゃくちゃ食べ辛いとすぐに痛感します。

121117 (28)

でーん、すげぇこのダブルパティ。
今さらなんでダブルにしたんだ自分、先ほどのSサイズを食べた意味なくね?と妙に冷静に反省する。
こうなったらかぶりついてやるぜっ!

121117 (27)

んがー、うめ~www
やっぱりハンバーガーってやっぱりこうだよね!っていうぐらいダイナミックな味。
雨にあたって冷めた体に火が灯る勢い。
ジャンクバーガーの塊をほおばって、バクバクと食べると最高においしい。
気取らないハンバーガーの食べ方ってこういうバーガースタンドのことを言うと思います。
あると思います!

121117 (30)

ガレージで作るバーガーって、今までありそうでなかった気がします。
晴れた日には、小屋の外のテーブルで食べられるのですが雨なのが悔しすぎ!
若いマスターの好きなバーガースタイルがどっぷり食べられるバーガースタンド。
甲子園球場近くの忘れられない、兵庫県の新星バーガー屋さんの強烈な出会いでありました。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/796-24a1dd31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。