-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-22 22:00 | カテゴリ:2012 関西・中国編
【ハンバーガー旅行】 関西・中国編 第8話

2012年11月16日(金) 『脈々と受け継がれる心』

121116 (20)

大阪を離れて、いよいよ「奈良編」のスタートです。
奈良って来たことはあっても、初めてハンバーガーを食べ歩きます。
まだ見たことのない景色や食事、そして人々がいるかと思うと旅に出る好奇心が盛り上がってきます。
今まで出会った奈良出身の人々は、みんな優しく心配りのできる出来た方たちばかりでしたので、奈良県に抱いていた印象は温かいものでした。
それは決して間違っていなかったと実感した、そんな旅になりました。
■旅のBGM
The Police - Every Breath You Take



奈良県に行くのは、高校3年生の3月以来かな?
ひとり卒業旅行に出かけて、京都~奈良をひたすら歩いて神社仏閣を巡る古都巡りをしたのですが、思い起こせばその頃からひとり旅好きだったんですね。
このPoliceの超有名曲は、そんな若かりし頃ラジオでよく流れていて好きだった曲です。
こんな大人の曲を気に入るなんて、子供の頃の自分も背伸びしていたのかな、なんて思います。
朝もやの残る奈良の神秘的な雰囲気の中歩いたイメージにあっているかな、と思います。

■奈良の大仏

121116 (6)

さて、今日は金曜日でオフ日。
金・土・日の三連休をどうやって過ごすか考えたときに、奈良県のハンバーガーを食べに行こうと決めました。
奈良のお店は、調べる限り一日で回れそうな数しかないので、これは一日使って行ってみるかと思いました。
ということで、早速難波から近鉄線に乗って、終着駅の奈良駅へと向かいます。

121116 (4)

難波駅の近くに、キオスクがあったのですがランチパックの大量陳列!
これだけならぶと壮観ですね。
ひとつぐらい買おうかと思ったのですが、今日一日嫌になるぐらいハンバーガーを食べるので、カロリー的にやめておきました。

121116 (8)

難波駅から奈良駅まで1時間ちょっと。
車窓からの眺めは紅葉が始まって素敵でした。

121116 (14)

さて、奈良駅についてまだ朝早いので、大仏様を拝みに東大寺へと向います。
奈良県に来るなんて、高校のひとり卒業旅行以来なので、15年ぶりぶりです。

121116 (11)

朝早い道を歩くと修学旅行生たちもいなくて大変静かに参拝できます。
朝早く旅に出ると色んなところへ行ったほうが喧騒に巻き込まれずに幸せなひと時を独り占めできます。

121116 (18)

朝の新鮮な空気を吸いながら、ん~っと背伸び。
金曜日の休暇。とてものどかな朝です。

121116 (27)

東大寺に行く前に春日大社へ参拝に向かいます。
春日大社は高校生の頃に寄らなかったので、どんなものか楽しみ。

121116 (31)

この先に本堂があって、今回の道中が安全に、そして楽しい出会いが待っていることを祈願してまいりました。
思えば、旅先の神社仏閣でよく祈りますが、こうやって無事帰って来れているのも各地でのご加護があったのかも?

121116 (39)

奈良公園はとても綺麗な紅葉に色づいていまして、まさにシーズンでありました。
バカンスを楽しむには最適な散歩コースでした!

121116 (62)

さて、今度は大仏様を拝みに行こう♪
なんとも気分は軽やか。なんだか中学生の修学旅行生に混じった気分。
東大寺に近づくにつれて国内外の旅行客でとっても賑やかになってきました。

121116 (69)

東大寺を接写!
あの空いている窓は大仏様が外を眺めるためにあるとか?
どんだけ大きいんだ!
それに、そんなことを気にする昔の日本人もかわいい心をもっているものです。
昔からそうやって大仏様と呼んで(失礼な表現かもしれませんが)みんな可愛がってきたんでしょうね。

121116 (71)

おぉ~大きい。写真で見ても臨場感がまったくないけれど上を見上げて首が痛い。
久々にみる東大寺は、とてもおおらかで悠然とした佇まいでありました。

121116 (65)

このあと、まるで濁流に飲まれるかの如く、小学生たちの団体に巻き込まれキャッキャ騒がしい中周辺を観光しました。
思いのほか、大仏様や奈良周辺は素敵な風景が広がっていて朝からとても穏やかな気持ちになれました。
いいな、奈良。いいですよね、奈良。

■奈良初のハンバーガー

121116 (85)

さて、大仏を拝んでからのハンバーガーといきましょう♪
駅前まで戻ってきて、この商店街の路地へと入っていきます。
まだ11時前だったこともあって、オープンしていなかったのでしばらく路地奥まで散策。

121116 (86)

なんとも味のある昭和な建物。
平安時代やら昭和やら、色んな時代の色んな懐かしさが詰まった奈良にとても親近感を覚えました。

121116 (88)

店に戻ってみると、修学旅行のJCたちがお店の前で入るかどうか悩んでいました。微笑ましい。
なんの恐れもなく入る私。入るときの躊躇や恥じらいもない、そんな図太い大人になったものよ。

121116 (91)

こちらのお店は「SAKURA BURGER」さん。
奈良市に生まれた本格ハンバーガー専門店。
古民家に手を加えたようなカフェスタイルのナチュラルで落ち着いた雰囲気のお店。
BGMはお昼から和やかなサックス系ジャズ。
開店早々に入ったものの、すでにゆったりとした時間を感じます。

121116 (95)

ハンバーガーを待つあいだに楽しんだのは奈良クラブビールのピルスナー。
奈良クラブという地元のサッカークラブがあって、Jリーグ昇格のため・活動資金を稼ぐために地ビールを新潟のエチゴビールで作って販売しているんだそうです。
ビールのお味はホップ100%でほどよい苦味と香りでした。
JCたちがモジモジとメニューを見て迷っているのを横目に見ながら昼からビール。
ダメな大人になったもんです。

121116 (96)

頼んだのは看板メニュー、さくらチーズバーガー。
バンズはとてもよいブラウン色、食べてみると特に主張しない控えめな味、ふっくらとしていて押し戻してくる弾力もあります。

121116 (100)

なんかウルトラマンというか宇宙人というか、顔みたくない?
わはは、なんか楽しい。

121116 (101)

どかーんととっても美味しそうなベーコンが乗っかっています。
パティはステーキ状で7~8mm厚でつなぎなしのビーフ100%。
これがまた素晴らしいパティで、一緒に入っているジューシーなベーコン等に負けずドシンと中心に主役の座を守っています。
ケチャップがオリジナルで甘くてほんのり酸っぱい、このお店独自のテイストであります。
なんでケチャップって肉と相性よいのでしょうか?

121116 (104)

いや~美味しい。無心になって完食。
ハンバーガーはとても上品にまとめられているように一見思いますが、実は実は結構な荒々しさが隠れています。
それはパティの肉質や、ジューシーで脂っこい分厚いベーコンに特に感じます。
こういった味の濃い目のバーガーには、ヒューガルデンやデュベルなどのベルギー系ビールが特に合う気がします。

121116 (108)

最初にビールメニューを見てデュベルが置いてあるあたり、ここのバーガーは旨いに違いないと直感めいたものを感じたのですが、ズバリ正解でした。
濃いバーガーに濃いビール、これはもう酔っ払うには最高で最上の組み合わせです。
おしゃれなカフェに似つかわしくない、楽しい和テイストな商品ネーミングもまた面白い。

121116 (104)

先ほどの女子中学生たちは、さくらバーガーを注文。
専門店で値段が高いのですが、女子中学生のお小遣いでも買えるバーガーもあって優しい心遣いを感じたりする。
ここは奈良、全国からたくさんの学生やバックパッカーが訪れる街、そんな人たちをも取り込むメニューや価格帯に経営者の采配を感じたり。

121116 (110)

会計時に軽くお話をさせていただきましたが、マスターの人柄もよくこれは人気が出るなと思いました。
確かに女子中学生が背伸びしてドキドキしながらお店に入ってくるほどだな、なんて妙に納得したり。
ハンバーガーが本当に美味してくて、ベーコンに持っていかれない見事なパティとトータルバランス。
気持ちの上ではもう1個お代わりしたいところでしたが、この後もバーガーがどんどん続くので名残おしくはありますが次へと向かいました。

121116 (83)

名残惜しいという気持ち、今回の旅で何度も何度も心に沸き立ったことか。。。
美味しさと人柄と地域の温かさのようなものに、心がとても癒された旅でありました。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/792-e390767b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。