-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-20 22:00 | カテゴリ:2012 関西・中国編
【ハンバーガー旅行】 関西・中国編 第6話

2012年11月15日(木) 『モンスター』


121115 (32)


さて大阪3日目の記事です。
全行程8泊9日間ですが、こんな調子で書いていたら何話まで続くんだろう?
もっと手短に書けば良いものの、書き始めると色々と“色気”が出てしまってダメですね。
でも、本当に今回の旅行はどの場所も店も印象深くて、道中も楽しくて、思い出してしまって色々と書いてしまうんです。
いつか、のんびりとお茶しながら自分の書いた旅行記を自分でもゆっくり楽しみたいと思います。


■旅のBGM
Jane's Addiction - True Nature



今回ランチに食べた店で流れていたのがこの曲。
オルタナティブロックを代表するバンド「Jane's Addiction
80年代後半から活動しているロサンゼルスのバンドで、90年代に台頭してくるNIRVANAやらのオルタナティブ、グランジブームの先駆け的存在。
このエロでカオスで退廃的な感じがいかにもロサンゼルスのバンドっぽいです。


■ナニワのハードロックカフェ

121115.jpg

おはようございます、今日は仕事です!がんばります!
朝早く、ホテルをチェックアウトして職場へと歩いて向かいますがなんてキレイな色をした銀杏でしょうか。

121115 (2)

午前中に本町エリアで仕事をこなし、ランチタイム。
この近くにHARD ROCK CAFEがあるのをしっかりチェック済ですよっ!
いざ食べに行かん!

121115 (4)

ということでやってまいりました「HARD ROCK CAFE大阪
お店の玄関に車が突き刺さっております。

121115 (7)

店内はライブスペースもある広くてネオンのかっこよい雰囲気。
いつも行く上野店や、六本木、横浜とはまた違ったかっこよさです。
HRCってチェーン店ですが、お店に飾られているオブジェはお店ごとに違うのです。

121115 (31)

その違いを楽しむのがまた面白かったりするのですが、BON JOVIのリッチー・サンボラのエレキギターや、HEARTのナンシー・ウィルソンのサインが入ったオベーションギターなど、ロック好きには堪らない装飾物ばかりであります。

121115 (16)

出てきたのは何もトッピングしていない「クラシックバーガー」
バンズは若干固い印象を受けましたが、これは少しトーストの時間が長かったせいかな?
パティは文句なしの美味しさ。上野店でよく食べるジューシーで重量感あるソレとまったく同じ美味しさ。
出される食材や品質は上野店と同じ、おそらく全世界的に同じ。

121115 (27)

美味しさも間違いなく、非常に安心できます。
まぁ1点だけバンズの硬さだけがどうにも気になったのですが、調理人による個人差だとしても、そんな個人差を感じさせないのがHRCのクオリティ・品質保証だと思うので、高い次元でのもったいなさを感じました。

121115 (24)

ちなみにケチャ・マスをかけても美味しい。
最近、ケチャップ&マスタードを入れないのが通のような味わい方、お店のハンバーガーのレベルの高さを謳っている店や評論を見聞きしますが、それってどうなんでしょうか?というのが最近の自論。
ケチャ・マスを入れないハンバーガーって、どうなの?
やっぱりハンバーガーってケチャマス入れるのが醍醐味であって、アメリカに対する憧れの象徴でもあるじゃない。
ケチャ・マスを入れても負けない、逆に入れたほうが美味しいハンバーガーの方が、実はとってもレベルが高いんじゃないか?なんて思い始めていたりして。
そう言った意味でも、HRCのハンバーガーが美味しい、そして楽しい。

121115 (13)

大阪でもまた接客が光っておりまして、この従業員さんたちのサービススキルの高さもまたしっかりとしたブランディング力だと思います。
ハンバーガーというものにロックを感じることが多々ありますが、やっぱりロックが好きな人たちが作るハンバーガーというものは格別な美味しさがあります。
ダイナミックでパワフル、そして楽しさに溢れています。
ロックに対する憧れと同じように、ハンバーガーに対する憧れをしっかりサポートしてくれるHRCに太鼓判。

121115 (35)

店内では、Jane AddictionsやらStaindとか、個人的に大好きな曲がかかって嬉しいことしきり。
午後の仕事も頑張れそう!


■旅のBGM
Skillet - Monster



今回はもう1曲貼り付けます。
シアトルにエアストリームでハンバーガーを販売する「Skillet」というお店があります。
日本からシアトルへ旅行へ行く人も増えていますが、移動販売のため旅行雑誌などにはまず乗らない地元の人だけが知っているようなお店。
(ちなみにと~っても旨い!)
そのお店が今でも営業しているか知りたくて色々と調べていた時に検索で出てきたのがこのバンド。
この曲を聞きながら、仕事終わり後にマイターンが始まります。


■初めてのお店

121115 (53)

仕事終わった!
アフター5は予定は、ライブとハンバーガー!
ライブはオープンまで時間があったので、腹ごしらえでハンバーガーを食べに行きます。

昨夜寄った江戸堀Beer Berryさん。
飲み屋らしく、貴重な情報源でもありまして新しいハンバーガー屋さんを教えてもらっていました。
それがこちらのお店です。「HAMBURGER MONSTER

121115 (50)

こちらのお店も路地裏にあるようなバーガーカフェです。
カウンターもありますが、テーブル席がメインで客層もカップルを対象にしたようなオシャレな雰囲気。
その狙いはあたっているようで、何組かカップルたちが店の前で気にしている様子が伺えました。

121115 (39)

仕事終わりということで、ビールをいただきます!
やっぱり仕事終わりにはピルスナータイプのビールが合いますね。
デンマークのカールスバーグ、日本はサントリーが輸入元らしいです。

121115 (43)

出てきましたチーズバーガー。
小ぶりですが、ブラウン色の可愛らしい焼き色をしています。
バンズは甘めで香ばしく、ふっくらしていて弾力も良くて歯切り感までも美味しいです。
パティは粗挽き胡椒に若干塩がきつめに効いいています。
この塩辛さがまた素晴らしくて酒をのみたくなるやないかー!と叫びたくなります。
もちろん飲んでますがー。

121115 (47)

チーズはべったりとパティにへばりついていまして、塩辛さと濃厚さで脂っこさの旨みが最高であります。
レタスもきっちりとキレイに折りたたまれていて、こういう何気ないところにハンバーガーに対する美学を感じたりします。
ごちそう様!とっても美味しかった!

121115 (52)

初めて大阪で落ち着けるお店を見つけられたというか、ホームとして使いたいお店に出会ったような気がします。
店が忙しいとお話をする余裕がなさそうだけれど、今のところお客さんも多いわけではないので、今後の発展を楽しみに足を通わせるのが楽しみです。

121115 (42)

予想を大きく超えた感動というと大げさですが、会話をさせていただいた余韻が気持ちよく、ハンバーガーに旨さと美学があって、しっかりと頂きました。
ハンバーガーを作ることに、関西人らしいこだわりがなんとなく垣間見れた気がしたので、もっともっとお店ごと味わってみたいなと思いました。

121115 (36)

もともとはお兄さんが営んでいる飲食店でヘルプで入っていたそうですが、念願のハンバーガー専門店を今年オープン。ハンバーガーモンスターというネーミングは「モンスターって可愛い」っていう感覚でつけたそうです。
そんなリトルモンスターが、これからのどのように発展していくか楽しみだったりします。

121115 (57)

大阪のハンバーガー分布図、勢力図がまた変わってきてとても面白くなってきましたね!
よーしっ!旨いバーガーで腹ごしらえしたし、心斎橋へライブ見に行くぞー!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/790-aaf1e5d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。