-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-19 22:00 | カテゴリ:2012 関西・中国編
【ハンバーガー旅行】 関西・中国編 第5話

2012年11月14日(水) 『大阪の路地裏』

121114 (81)

大阪に何度も来ていますが、ほとんど毎回必ず行く“行きつけの店”があったりします。
そこへ行かないと大阪に行った気がしない、寄らずには帰るのはもったいないと思う場所。
大阪に行ったからには食べたいものってたくさんあると思うのですが、私にとっては大阪はハンバーガーであり、ビールであったり。
大阪には絶品のクラフトビールと旨いハンバーガーがある。
それだけでまた大阪へ行きたいと思い焦がれます。
■旅のBGM
Audioslave - Revelations



Rage Against The MachineとSoundgardenという90年代を代表する2大ヘヴィロックバンドが合体して出来た、2000年代の大型バンド「Audioslave」
Audioslaveというよりは、クリス・コーネルの声が好きなんだな~。
今はRAGEもSOUNDGARDENも再結成して、このバンドは活動休止していますが、今聴きなおすと今更ですがアダルトロックな雰囲気を持った良いバンドでした。
彼の渋い声を聞きながら大阪を遅くまで飲み歩いたひとりの夜にとても似合います。

■江戸堀Beer Berry

121114 (80)

さて、まだ夜は終わりません。大阪の夜は長いのです。
ホテルを阿波座でとったのですが、それはこの店に遅くまで飲みに行くためであります!

ハイ、このブログで数回目の登場です、江戸堀の「Beer Berry」さん。
ただいまー!

121114 (84)

早速、激ウマのクラフトビール、箕面ビールをいただきます。
ここのお店が素晴らしいのは、ビールに合うハンバーガーを出してくれるとこですね。

121114 (86)

それがコレ。こちらのお店もゴマがたっぷりのバンズですね。
バーガー袋を使わずに手づかみで豪快に噛み付いたほうが美味しいですよっ!
ビールが進む、会話が進む、本当に大阪というのは楽しい町です。
色んなつながりや機会が巡ってくるような気がします。
また1月ぐらいに大阪出張が入ったら、また行く約束事もできたので、これからもご贔屓にお願いいたします。

121114 (85)

そういえば、美味しくバーガー&ビールに舌鼓を打っているとことに、関西方面で特に著名な芸能人がいらっしゃいまして、店内色めきだったのが面白かったです。
東京でも名前はもちろん知られていますが馴染みが薄いせいか、自分的にはいまいちピンとこなかったのですが、周囲がガヤガヤと楽しくなったことにご当地らしさを感じました。

121114 (95)

そんな著名な方もやってきて、同じくビールを楽しむお店Beer Berry。
日本のビールをとっても楽しくする日本で5本の指に入るクラフトビールであります。
飲まれる機会がありましたら、ぜひ堪能してくださいませ!


■路地裏のハンバーガー屋

121114 (99)

さて、ビールを飲んでハンバーガーを食べて満足しているところ、もう一個ハンバーガーを食べに行っちゃおうかなと、酔いも手伝って遠征してきました。
夜みる街路樹の紅葉がキレイ。

121114 (102)

すでに終電も終わり、歩いて30分ほどかかったのですが深夜まで営業しているのが大阪らしく思います。
こちら「B.B.CAFE & BURGER」さん。
大通りに看板が出ているのですが、お店は路地裏にあります。
(入口を探してウロウロしたのは内緒)

121114 (105)

路地裏にありました入口。
小さく狭いカフェ&バー。
テーブルに座ってチーズバーガーを注文。1個600円、安い!!

121114 (114)

こちらのお店もまたゴマがたっぷり。
ゴマって関西人の味覚にあっているのでしょうか?
兵庫県の方でも、割とゴマがたっぷりのバンズが多いように記憶しています。
パティは5~7mm厚で焦げ目がカリカリのビーフ100%かと思われます。
ケチャップが予め入っていて、酸味でバーガーのアクセントに効いています。
全体的な印象はジャンクさのあるバーガーといった感じ。

121114 (112)

バーガーが運ばれてきた時に、バーガー袋の背を向けられて置かれたのは寂しかったです。
せっかくのハンバーガーなのに、姿を見せずに置くなんてなんてもったいない。
運ばれてきた時の初対面の「わぁっ!」っていう華やかな印象を演出しないなんて、もったいないよ。
バーガーは小ぶりで強いインパクトがあるわけではないのに、手軽に美味しくいただける身近さがありました。
ビールを片手にこじんまりした店内でお店の方や友達と会話を楽しむのに良い場所かと思います。

121114 (110)

が、今日はもう酔って時間も遅いので食べ終わり、フラフラとホテルへと帰りました。
正直なところ、どうやってホテルまで帰ったのか覚えていません。。。
翌朝アラームで起きたら、ちゃんとホテルのベッドに寝ていて冷静に驚きましたw

121114 (120)

大阪は路地裏に小スペースながらたくさんのお店があったりします。
飲食店をオープンするのはとてもハードルが低く、路地裏も安い物件が多くて、様々な業態のお店がいつも出来ててますが、裏を返すとそれだけ潰れるお店も多い証拠。
料理の美味しさというもの以上に、人とのつながりが大切で、オーナーやマスターの人柄にも商売が左右されるとても「人情味」のある商売の上で成り立っているように思います。
大阪が飲み歩きの街で、人とのつながりが太いからこその浮き沈みかな~と思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/789-fc05ed1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。