-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-28 22:00 | カテゴリ:2012 甲信越編
【ハンバーガー旅行】 甲信越編 第7話

2012年9月17日(祝月)

201209甲信越旅行 (650)

さて、三連休の最終日です。
今はまだ新潟県新潟市にいますが、今日一日を使って東京の自宅までバイクで帰らなきゃいけません。
新潟の天気はと~っても暑くてまさにバイク日和。
こうやって天気に恵まれるととてもよいツーリングになるんですけどねー。
■旅のBGM
What Happens Next - The Material



ハンバーガーもそうですが、音楽もまた探して探して、素敵な曲に出会えた時の喜びはとても大きいです。
有名無名に限らず、それがもっている人の心を揺さぶる力に素直に感動します。
そういった出会いというのは単なる偶然でもない気がします。
求める気持ちが引き寄せているような気がします。きっとそんな気持ちが大切な出会いを作りだすのだと思います。
この曲も何か新しい何かを探していたときに出会った曲。次にどんなハンバーガーに出会えるか、そんな期待に相応しい曲です。

■記憶に残る味

201209甲信越旅行 (653)

さて、今朝もインターネットカフェで起床。
新潟駅近くのハンバーガー屋さんへ朝一で向かいました。
開店前に到着して、しばし駐車場で待つことに。

201209甲信越旅行 (659)

店前には、こんなアイキャッチとなるキャラクターがいました。
店の前を通る車からみんな注目していました。
こちらのお店の名前は「HOT DOG HUG」さん。
とてもアメリカンなお店です。

201209甲信越旅行 (662)

開店と同時に入って、さっそくカウンターでハンバーガーを注文。
チーズバーガーをオーダー。

201209甲信越旅行 (666)

サーブされるまで店内を眺めていましたが、内装もアメリカンでおしゃれでキレイ。
何故かリアドロの置物がディスプレイされていまして、どうやら販売も行っているようでした。
アメリカンなのに、ヨーロピアンなリアドロがちょっと不釣り合いだったりします。

201209甲信越旅行 (670)

さて出てきました、チーズバーガー。
見た目、特段大きくはなく食べやすいサイズ。
パリっとしたハードな表面で弾力強めのバンズです。
一口食べてみて、恐ろしい程旨いパティ。しっかりビーフ100%の美味しさが伝わるジューシーなパティです。
べっとりついたモッツァレラがとても濃厚。
滑りやすいくて崩れ易くもありますが、とにかくとても美味しい。

201209甲信越旅行 (674)

ビーフを主体としたしっかりとハンバーガーしていました。
スモーキーなパティでとにかくパンチ力がハンパない。
旅先で出会ったハンバーガーの感動という観点では上位に位置する衝撃でした。
失礼な表現かもしれませんが、予想以上に美味しかったのが本音です。

ファストフードなものを想像していて、新潟の地に特上のバーガーはないかなと思っていたのですが、ここに来て素晴らしいハンバーガーに出会うことが出来ました。

201209甲信越旅行 (680)

ちなみにホットドッグも食べてみました。
ホットドッグにはいちいち煩いのですが、まぁまぁよい味でした(上からすいません^^;)

201209甲信越旅行 (690)

こんなに美味しいハンバーガーを1個だけ、しかも次回いつ食べに来れるか判らないという寂しさもあって。、思わず普通のプレーンバーガーを追加オーダー。
呆れ顔の店員さんをよそに、美味しいハンバーガーに出会えて朝からと~っても嬉しい私。

201209甲信越旅行 (696)

こちらも旨い!!
シンプルなバーガーなのにパティに旨味がたっぷり詰まっている。
この値段でこの美味しさ、東京の自分にはとてもびっくり。うますぎ安すぎだろ。
あえてケチャップ・マスタードをかけても全然美味しい。ケチャマスに負けない肉の個性。
バンズは隣で焼いているそうでパティはここでねっているんですって。

201209甲信越旅行 (701)

ぜひ、ぜひ、もう一度食べに訪れたい。
この店に寄るためだけに新潟へまた行きたい。
そんな旅の目的地になるお店でした。

■東京のハンバーガー

201209甲信越旅行 (703)

さて今日は新潟から東京まで帰るのですが、長岡市に寄りました。
ここでもハンバーガー屋さんがあるんです。

201209甲信越旅行 (705)

そして訪れたのがココ「SUNNY FRIENDS CAFE」さん。
晴天な今日のような日に似合う店名ですね。というか暑いぐらいの日差しでした。
この近辺はとても洗練された町並みで、ハイソな高級住宅地といった雰囲気です。
少し空きのある広い駐車場にバイクを停めて店内に入ってみると昼を過ぎた時間帯に関わらず満席でした。

201209甲信越旅行 (709)

15分ほど待ってから着席。
焦げ茶と白でまとまったオシャレなバーガーカフェです。
カップルやグループで賑やかで繁盛しています。
その理由はお店の雰囲気だけでなく、バーガーにもありました。

201209甲信越旅行 (712)

オーダーした「チーズバーガー」
見た目にいわゆる“グルメバーガー”のソレ。
東京で良くお目にかかる甘めのブラウン色のクラウン、粗挽きなビーフパティ、色とりどりで大きい見た目にも美しいハンバーガーです。

201209甲信越旅行 (721)

上手に、丁寧に作られていて安定感&完成度はバツグン。
どこかで食べたことがあるような錯覚に陥るような、まさに東京のハンバーガー。
ケチャップ・マスタードを使わずに食べられる味付けも完璧です。

201209甲信越旅行 (720)

食べてみて期待を裏切らない美味しさ。
かわいいバンズ、粗くジューシーなパティ、まろやかなチーズの組み合わせ。
ビジュアルも美味しさも、大変よく研究されているのを感じます。
ひょっとしたら東京のお店で働いていらっしゃったのかとすら推測します。
(実際はどうなんでしょうね?)

201209甲信越旅行 (724)

もうひとつ感じたのは、ひょっとしたら隣の店のアパレルショップの会社が運営しているかも?ということ。
お店の内装はお金がかかっていて、計算されたデザインを感じるのですが、飲食店単体でこれだけのオシャレカフェを運営するのって余程の資金やマネージメント経験がないと難しいわけで。
となると隣にある「GROW SEED」さんという店が母体なのかも、と思って調べてみると公式WEBサイトには特に何も書いてありませんでしたが、ブログにそんな節を感じさせることが書かれていました。

201209甲信越旅行 (704)

やはり、アパレルショップが開くハンバーガーカフェというのはレベルが高い。
ちなみにGoogie's Cafeさんの母体の「The flat head」ブランドの取り扱い店でもあるようです。
広い青空の下、色んなことがつながっているものですね~

東京はまだまだ遠い!続きは明日!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/781-bce918df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。