-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-25 22:00 | カテゴリ:2012 甲信越編
【ハンバーガー旅行】 甲信越編 第4話

2012年9月15日(土)

201209甲信越旅行 (389)

旅は時に試練を与えます。
期待を裏切られたり、冷たく突き放されたり、天気に恵まれなかったり、運に見放されたり。
不思議とそんな経験もまた旅から帰ってくると楽しい思い出に変わったりするものです。
でも、ふと思うのは旅で経験したことすべてが自分の糧になっているということ。
旅から帰ってひとまわりタフになった気がしますw
■旅のBGM
Halestorm - I Miss The Misery



この人たちもカナダ出身でした。
カナダって良質のロックバンドが時々現れるから面白い国です。
女性版SKID ROWといったタフでアグレッシブでヘヴィなハードロックバンド。
バイクにまたがって家を飛び出すには最適な曲かもしれません。

■長野のハワイ

201209甲信越旅行 (342)

さて、とっても久々の長野市。
以前来たのは2年前、前回も山梨~長野へバイク旅をしてConcerto Moonのライブを見に来た時以来です。
2年前、長野ではハンバーガーはGoogie'sさんぐらいしか食べなかったのですが、今回は2軒新しいお店を開拓します。

201209甲信越旅行 (343)

まず最初がこちらのハワイアンダイナー「Mountain☆Q」さん。
こちらのお店のことを知ったのは昨年なのですが、より興味を持ったのはハンバーガーフリークにはお馴染みのミュージシャン、Sleepyhead Jaimieさんのライブ告知。
おぉライブが行われるほどのお店なのか~とちょっと期待が高かったです。

201209甲信越旅行 (351)

お店の「マウンテンバーガー」を注文。
マウンテンという名とは裏腹に、横に広がった低い姿勢のハンバーガーでした。
食材は自分で積み重ねるようにセパレート型でした。
おそらくポークとの合挽きと思われるパティなんだかつくねっぽいw

201209甲信越旅行 (357)

ハワイアンのような海を超えたバーガーを想定していましたが、総合的に日本人らしいハンバーガーで食べやすくまとまっていました。
考えてみれば長野って海のない県だよなぁ~。

201209甲信越旅行 (363)

アロハと迎えてくれはするけれども、そこに愛は感じなかったりして。
ゴチャゴチャしたアメリカン雑貨に、アロハな小物、ハワイの特集雑誌などが店内に至るところにあって賑やかなお店でしたが、どうも若者向けのお店でひとりで過ごすにはタフさが必要に思いました。
それともアレかな、男一人はあまり歓迎されないのかしら。
バイクの長旅の疲れもあって、ちょっとゲンナリしてしまいました。。。

201209甲信越旅行 (361)

なかなかツンツンした感じの店員だったり、ヤンチャな感じの人ばかりで居心地は正直良くはなかったかな。
お店にハワイのようなゆったりとした空気感やのんびりと食事を楽しめるゆとりが感じられなくて、ハワイの風は感じませんでした。
ハワイアンのお店に感じられる温かい包容感があればもっと素敵になるだろうなと思います。

若いお客さんも多く、ミーハーな感じもあって、ライブはきっと盛り上がるんだろうなとは思いました。
これから素敵なお店になっていって欲しいと思いました。

■長野のアメリカンバー

201209甲信越旅行 (370)

長野という街に「よそ者にフレンドリーじゃないのかも知れない」という一抹の不安を感じつつ、もう1軒のお店へと向かいました。

201209甲信越旅行 (364)

DINER & BAR BASE.」さん
外観がウディなとってもかっこよいお店です。

201209甲信越旅行 (374)

長~いカウンターに座らせていただき、ウィルキンソンを飲みながらバーガーを待ちます。
店内はやはりというか、バーボンの似合うようなバー&レストランで、とてもかっこいい。
この時、幼い子供連れの家族客がいたのでモニターではバックスバニーが流れていました。

201209甲信越旅行 (379)

チーズバーガーを注文しました。
さっきバーガーを食べたばかりということで、若干お腹張り気味でしたが美味しく完食。

201209甲信越旅行 (377)

これからバイクで上越まで行くことを告げると、1時間半ぐらいはかかるとのこと。
そこから色々とお話が聞けまして、元々はこちらは喫茶店で長らく営業していた方がいて、お店を譲ってただきバーボンバーとして開いたのだそうです。
カウンターや調度品などはすべてその先代の方のものだそうで、かなり先見性があるというか、この地にして素晴らしい感性を持っていらっしゃったのが分かりました。

201209甲信越旅行 (365)

バーというのは、色んな形態がありますが、お客に合わせた接客ができるというのが良いバーなのかもしれません。
最初は話しづらい雰囲気でしたが、バーガー好き、バイク好きなのが伝わると途端に会話が楽しくなる。
ほんの些細な挨拶のひとつで一生忘れられない印象に残るものです。
この時、上越までの距離をもしも聞かなければ思い出は薄かったかもしれない。
次回、バーボンを飲みながら、ハンバーガーやバイクのことを話したい、ここをベースにして長野のことを深く知ってみたいと思いました。

201209甲信越旅行 (367)

正直、もう少しお話を伺ってみたい気持ちがありましたが、長野から新潟への夜の山越えが待っているので後にしました。
いつかこちらのお店でお酒を飲むために長野に1泊しに来たいと思いました。

■夜の峠越え

201209甲信越旅行 (383)

20時すぎに長野を出発。
真っ暗な山中をバイクをハイビームにして走行。
いや、本当に真っ暗。街灯なんてないです。
途中雨も降ってきて、かなり心細かったです。
普段は旅に出たら夜間は走らないのですが、上越にもハンバーガーがあるんです。

201209甲信越旅行 (385)

で、閉まっていました(泣
無事、1時間半ぐらいで着いたのですが、お店はなぜか閉まっていまして諦めることに。
バーガー旅行はこういう理不尽(?)な不幸ばかりであります。

201209甲信越旅行 (397)

ということで、ひとまず今夜のホテルにバイクを置いて飲みに行きます。
安宿に泊まったのですが、まさかのツインベッド。
古いホテルでちょっとした寒気を感じましたが。。。

201209甲信越旅行 (388)

ひとまず飲みに町に出る。シャッターばかり@@
よさげなお店がなかなか見当たらず、ひとまずダーツバーに入る。
案外、普通のバーでビールを飲みながら町のこと聞きました。
若いバーテンダーさんで、気さくに色々とお話をさせていただき楽しい夜となりました。

201209甲信越旅行 (391)

せっかくなので、もう1軒ハシゴしてみようと思って、駅前まで出てみました。
駅前のキャバクラ通りにロックバーがあったので中に入ってビールを注文。

201209甲信越旅行 (394)

こちらは割と渋めのバーテンダーさんがいまして、何かリクエストあったら言ってと言われましたが結局何もリクエストせずにホテルに帰りました。
朝6時から22時まで、甲府から上越まで走ってきて、さすがに疲れた。

201209甲信越旅行 (396)

ホテルに帰ってツインベッドの片方に潜り込んで眠りにつきました。
明日も朝早いです。

ちなみに金縛り等には会いませんでした。よかったw
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/777-32a9c534
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。