-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-11 22:00 | カテゴリ:2012 東海・信州編
【ハンバーガー旅行】 東海・信州編 第13話

「Barracuda」

東海信州編 (509)

【JR身延線】
甲府駅→富士駅


■旅のBGM
Heart - Barracuda

Heartはアメリカ・ワシントン州シアトル出身のバンドです。
芸術の街シアトルを代表する成功者で、映像にあるようにAlice In ChainsやGuns'n Rosesのダフ・マッケイガンなどの地元ミュージシャンとも仲がよくて交流も広いようです。
ミュージシャンというのは実力と共に、人とのつながりが実は結構重要な職業で、支えあい、そして競い合う中で成長し、そしてそれを音楽に残していく。
ミュージシャンもハンバーガー屋も似たような性格を持っているような気がしています。
“横のつながり”を持つことで、様々なチャンスと成長につながるものだと思います。
他の飲食業界と違い、ハンバーガー屋というのは同士のような結びつきができると感じています。


■仙台 KAME HOUSEという店

東海信州編 (500)

甲府の皆様、おはようございます!快晴です!

東海信州編 (503)

今日はここ、山梨県甲府市から静岡県富士市へと出て、東海道線を使って東京へと帰る旅路です。
澄んだ青空がすてきな朝です!といってももう朝8時すぎ、結構ゆっくり寝てしまいました。
正直、最終日の今日は目的地は色々ありますが、詳細は詰めきっていないので、のんびり出発です。

東海信州編 (506)

甲府の街は、車がないとちょっと不便ですがどこへ行っても綺麗な景観な気がします。

東海信州編 (508)

これですね、昨日“甲府にはこんなに人がいたのか!?”とびっくりしたお祭り。
甲府大好き祭り
まぁ町自体は人出少なかったんですけど、本当にお店に入るとすごい賑わいでしたよ。

東海信州編 (511)

JR甲府駅まで戻ってきました。
こちらは武田信玄公ですね。甲府の偉人といったら、やっぱりこの人でしょうか。
ドシンと構えた大変堂々とした彫像です。

東海信州編 (514)

甲府駅に入ると、JRの「いくぜ!東北」キャンペーンポスターが色々飾られていました。
このポスターのハンバーガーは、どちらのお店のものかわかりますか?
こちらは仙台市にある「KAME HOUSE」さんのハンバーガーです。
東北に行ってまでハンバーガー・・・、いやいやそこにしかない味や出会いや感動があるのです。
ハンバーガーに、そしてKAME HOUSEさんに着眼したJR東日本の着眼点は素晴らしい。

震災後にSleepyhead Jaimieのチャリティライブや、東京のバーガー屋との交流など、色んな人とのつながりがKAME HOUSEを大きく成長させたように思います。
東京で食べるようなバーガーが仙台で食べられるといった次元から、仙台だからこそ食べられるバーガー屋へと変貌したように思います。

このポスターを見て、多くの人になぜその地でバーガーなのか?想いを巡らせてほしいと思います。

東海信州編 (515)

東北には人情や旅情を感じるものがたくさんあります。
それをこのキャンペーンはうまく紹介しているなと感心しました。
ぜひお時間あるときにキャンペーンサイトをご覧下さい、そして東北に行きたいですね。
こちらのポスターは岩手を代表するクラフトビール「ベアレン醸造所」のビール。
(ちなみに「北東北編 第4話」に地元を訪れておりますので、ご興味あればご覧ください)

東海信州編 (516)

この山梨にもクラフトビールはOUTSIDERのほかにも、クラフトビールの先駆け時代から続く「富士桜高原麦酒」さんがあります。
“ラオホ”とか、とっても美味しいので未体験の方はぜひおためしあれ。
シルバンズ」という直営レストランが富士吉田にあるのですが、いつか行きたいな~~

東海信州編 (518)

ちなみに甲府の特産に「あわび」があるんだそうです。
えっ、甲府って海に面していないじゃん!ってびっくりしたのですが、どうも海から山を超えて届くまでの時間で味がいい感じに深まって美味しいらしく、昔から親しまれていたそうです。
なるほどねー。

東海信州編 (520)

さ、いよいよ甲府を出発します。
今回は「JR見延線」から終着駅、富士駅まで電車まったり旅です。

■のんびり電車旅 身延線

東海信州編 (525)

車窓を見ながら、朝食。
キヨスクで見たら急に食べたくなったので信玄餅を購入。

東海信州編 (528)

山梨の代表的な銘菓なんですが、甘いタレがこの容器に入っていてDo It Yourself。
自分でかけて食べるというスタイルが、子供の頃とても楽しかったのを覚えています。

東海信州編 (531)

で、うまくきなこと混ぜながら食べないと、きなこが溢れて粉まみれになるので食べ方注意なんですよね。
うん、久々の信玄餅美味しかった。

東海信州編 (534)

電車はまったりと各駅停車を繰り返しながら走っていきます。

東海信州編 (536)

車窓から見れる眺めがまた素敵でねー。
時間や言葉を忘れて眺め続ける電車旅。ぼーっとしていました。

東海信州編 (538)

東海信州編 (543)

東海信州編 (549)

見延線にある「下部温泉駅」。
この「下部温泉郷」、旅プラン中にちょっと気になっていたのですが、今回は時間がないのでまたいつかの機会に。

東海信州編 (550)

そして、電車はまた走り出すー

東海信州編 (552)

「見延駅」。ここに紅葉がきれいな神社あるのですが、やはり向かう先があるのでそのまま発車。

東海信州編 (553)

ポスターが貼られていました。きっと今頃キレイな紅葉なんでしょうね。

東海信州編 (554)

車内をボーっとながめていたら、全部JRの自社広告になっているのに気づきました。
やっぱり、身延線ってローカル過ぎてなかなか広告を入れようとする企業も団体も少ないんだろうな~

東海信州編 (555)

広告募集中!の広告w
きっと1車両を広告ジャックするためには、都心とは比べられないほど安い値段で済むのだろうね。

東海信州編 (557)

まったーりと時が過ぎていくー

東海信州編 (560)

富士山を横目に見ながら、いよいよ太平洋が近づいているのが感じられます。

東海信州編 (561)

のんびり~

東海信州編 (562)

終着駅、富士駅に到着。
ここでランチと行きます。もちろん、ハンバーガー!

東海信州編 (563)

ということで、続きは明日!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/729-2c12ccac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。