-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-07 22:00 | カテゴリ:2012 東海・信州編
【ハンバーガー旅行】 東海・信州編 第9話

「Nothing At All」


東海信州編 (379)

【飯田線】
天竜峡駅→伊那上里駅


■旅のBGM
Heart - Nothing At All


旅にハプニングはつきもの、なんてことを書きましたがその時はケセラセラ、なるようになればいい。
貴重な旅でチャンスを逃すと、次いつ挽回できるか分からないのですが、その場はとにかく気にせずなんでもないさ~な気持ちで旅を進めます。
旅を続けると「縁」というものをいつも以上に感じるもの。
逃した縁はいつか回りまわってまたどこかで巡ってくる、そう信じたい。


■秘境最中

東海信州編 (365)

さぁまたハンバーガーの旅、始めましょうか。
まずは朝ごはんがラスク数枚だったので、先ほど買った秘境最中を食べてみる。

東海信州編 (366)

ふむふむ、裏を読むと自分で組み立てるんだそうです@@

東海信州編 (368)

袋から出して、、、
殻とあんこがセットになっています。

東海信州編 (369)

まず外殻を開いて、、、

東海信州編 (371)

餡をむに~って出します。

東海信州編 (372)

初めてだったので、なんとも眉毛みたいな形になってしまいました^^;
こんな太くないけど。

東海信州編 (374)

それに蓋をかぶせる!
完成!カードの絵柄通り?

味ですか?ノーコメント!w

■飯田市

さて飯田線に乗って、のんびり電車旅。
降りたのは田舎美里、じゃない伊那上里駅。へんなとこで変換するととんでもない感じ。

東海信州編 (377)

でもね案外まんざらでもない誤変換です。田舎で美しい里。

東海信州編 (378)

こんなにも良い天気で、素敵な道を遠ってハンバーガーを目指します。

東海信州編 (380)

飯田市って、と~っても素敵な町なんです!
何がって、通りすがりの子供達が見知らぬ人にちゃんと挨拶するんです。
「こんにちはー」
道行く人と交わす、そんな挨拶。心いっぱいになりますよ。

東海信州編 (381)

子育てには飯田市が最高です!
と~っても伸びやかに純朴にどの子も育ってくれそうです。
飯田市は本を読む人が多くて、とっても優しい人たちばかりです。
今回で2度目の飯田市なんですが、本当に心休まる素敵な町。

東海信州編 (383)

それにしても暑い。じんわり汗をかいてしまいます。
そして山道を下っていきます。うわ~これ帰るとき登るのか~
そして、目指すお店が閉まっていたら最悪だなー

東海信州編 (386)

閉まっていましたー(泣

こちらはGood Life Cafeさん、改装工事中で土日お休みでした。
おーい、なんでよりにもよってこの土日なんだよー。
外から見る限り、どうもお店の方らしき人がDIYしていました。
Do It Yourself(日曜大工)です。

東海信州編 (387)

ま~しょうがないです、あきらめましょう。
それにしても素敵な飯田市にて、このお店の名前。ぴったりだなーと思います。



■飯田のアメリカンダイナー

せっかくなので、思い出話。
以前、一度飯田市に来た時に、もう1軒別のハンバーガーを出すお店に入りました。

キャベツ (1)

それがこちら「キャベツ」さん。
なんとお店に入るとガレージになっていて、アメ車が鎮座しているのを見てから、さらにもう一つ扉を開けて入るアメリカンダイナーです。

キャベツ

お店の外からも見れまして、おそらくこの近辺の名物的なお店なんじゃなかろうか。

キャベツ (2)

ハンバーガーは店のアメリカンダイナーな感じとは違って、とてもポップな感じで、かわいらしかったです。
カウンターで食べさせてもらったのですが、同僚もいたのでお店の方とはあまりお話は弾みませんでしが、それでも飯田のハンバーガーというだけで、とても贅沢で、滅多にない体験が出来ました。



■まさかのラーメン

閑話休題。
JR伊那上里駅まで戻ってきましたが、さすがローカル線。
次の電車まで45分以上あります。
ということで、たまには違うものを食べようと思ってこちらのお店に入りました。

東海信州編 (389)

ラーメン屋「やひこ」さん。
ラーメンと餃子を注文。
おいひ~。

東海信州編 (391)

スープは醤油ベース、麺は縮れ麺。中太でもちっとした食感をズルズルと口の中に入れると、もう一口!もう一口!と食が進みとってもおいしいです。
どちらかというと昔懐かしい中華そばって感じのラーメンですが、これがとっても素朴においしい。
スープもくどくなく、麺のコシもあって、偶然にしてはとても良いお店に入りましたよ。

東海信州編 (392)

餃子もよく出来ていまして、サイドメニューとしてとても良い働きしています。
なによりとっても安くて嬉しかった!

っていうか、ハンバーガー以外の食の感想って新鮮!w

東海信州編 (384)

飯田市って真面目な人が多くて、昼が混むんです。
なぜかってみんなお休みの日でも、ちゃんと12時代にお昼ごはんを食べるんです。
だからランチは激戦!マスターも大忙し!だと思うんですが、お客さんはまた真面目なんでちゃんと待つし、待たせるのが悪いから、食べ終わったらすぐに席を立つし、なんとも和の心でなりたっております。

うーん、山に囲まれた南長野の素敵な町、人の優しさのようなものが嬉しくなります。
Good Life Cafeさんはまた暖かい季節にお邪魔しようと思います♪
(どんなお店気になった方はこちら
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/725-ce8586ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。