-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-05 22:00 | カテゴリ:2012 東海・信州編
【ハンバーガー旅行】 東海・信州編 第7話

「What About Love」

東海信州編 (201)

【JR武豊線~JR東海道線】
知多半田駅→豊橋駅


■旅のBGM
Heart - What About Love


Heartの1、2位を争う代表曲。
アメリカという国は楽天的・開放的なようでいて、実はこういうナイーブな曲もあったりと幅広いですよね。
90年代のグランジ発祥の地、雨の多いシアトル出身というのも影響しているかもしれません。

“愛とは何か”なんてことを考え、答えがみつかった人は幸せかもしれません。
本当に好きだからこそ、身を引いたり、考えたりしてしまうもの。
こんなブログを書いていて、人によっては純粋に見えたり、または打算的に見えたり、私のハンバーガーへの愛はどのように映っているでしょうか。



■まだ終わらない夜


東海信州編 (204)

JR半田駅、夜11時半前。
ここから豊橋へと向かいます。

東海信州編 (205)

もうお腹いっぱいだし、なんかお酒もいい感じに効いいているし、なんだかいい気分w
昼の11時半ぐらいからずっとハンバーガーとビール尽くし。なんて最高な休みでしょう♪
豊橋行の電車に乗り込んで、ウトウトしながらつきました。

東海信州編 (209)

またもややってきた豊橋市。
なんかついこの間もきた気がするw
そんな身近に感じられる町、豊橋。

toyohashi.jpg

さて、豊橋で行くお店はこの時間でもやっているバーなんですが、あらかじめGoogle Mapで検索していたのですが遠い・・・。

ちょっと遠いよ・・・。

K's PITさんであまりにも楽しい時間を過ごしすぎてしまい、最終バスにすっかり乗り遅れてしまいました。
まぁいいんですけどね!w

東海信州編 (211)

歩くのが大好きなゆーだいは、テクテク歩いいくことにしました。
延々と歩き、歩き、歩き続け、約45分後、目的地につきました。

東海信州編 (212)

ここです!
The ROOTSさん!

東海信州編 (223)

渋めの扉で、大人の雰囲気がぷんぷん漂っております。
実はね、ここのお店は以前来た時にお休みで入れなかったお店なんです。
まぁここもまたリベンジを狙っての再訪です。
果たしてこの扉を開けてどんなマスターやお客さんがいることやら・・・いざ参らん!

たのもー!!
いえ、こんばんわー(低姿勢)

東海信州編 (220)

店内は想像通りうす暗く落とされた、とてもシックで落ち着いた“バー”の名にふさわしい雰囲気。
カウンターに立っていたのは、意外にも好青年。
店構えがアメリカ南部系の感じがして、店名もルーツなんて名前なたので、
葉巻の似合う白ひげ生やしたベストを着たオヤジがいるかと勝手に想像していたので、ちょっと意外。

とりあえずカウンターに座らせていただき、おしぼりを受け取り、メニューを開き、、、

東海信州編 (216)

ビール!!!

今日何杯目でしょうね^^;
No Beer No Life !
心の中で叫びながら深夜1時のビールを堪能。

そしてここからマスターとの探り合いが始まるw
3、4問目には、ついにハンバーガー食べ歩きの人とバレてしまいました^^;
そういえば、前回食べ損ねたことをブログに書いていたら、コメント残してくれていたんですよね、忘れてた(おい

というこで、本当はハンバーガーを食べたいのですが、どうにもこうにもお腹が空かない。
しばし、諦めるか、なかなか来れないからチャレンジするか悩む。。。でもパティ180gらしい。。。

はい、諦めました!(早っ

食べきれないのに食べるのは愚の骨頂ですよね!ハンバーガーもったいないし!
きっとハンバーガーの神様に怒られる><
ハンバーガー愛好家がハンバーガー残したら、やっぱりイカンと思うのです!
それに今日1軒食べ残しちゃったし・・・

というこで、

東海信州編 (218)

ビール!!!

バーガーは入らないのに、ビールは入っちゃう不思議!
2杯目のこのビールはアメリカのルイネーションIPA。渋い!苦い!でも上手い!
そしてなんかカップがおしゃれ。
バーカウンターでマグでビール、マジでクール。

マスターは、なんだかこのブログをよく見てくださっているのだとか。
(マスター読んでる~!?w)

ブログを書いていてもあんまりコメントが入らないので、どんな人が読んでいるのかいまいち把握しきれていないのですが、類友って言葉があるように、結構ハンバーガー好きな方が読んでくれているようですね。
実は、一般のハンバーガーファン以上にハンバーガーを作っている飲食関係の人のほうがよく見ていただいているような気がします。

もちろん同業者のバーガーを見てみたい、日本国中のハンバーガーを知ってみたいと思っている方たちばかりだと思いますが、実際には、食べ歩きしたくてもお店を持っている皆さんに時間があるわけではないので、広範囲に食べまわっているこのブログを羨望の眼差しで見てくれている、のかなと思っています。

実は、一時期脱サラしてハンバーガー屋を目指してみようかと思ったことがあります。
結構真剣に悩んだのですが、そして導き出した結論で今の自分がいます。

“この世で自分が一番美味しく大好きなハンバーガーを作り出すよりも、多くの人が作ったハンバーガーをたくさん食べたい”

東海信州編 (221)

それが今に続く原動力。
自分で普段の食事を作ったりもしますが、自分が作った料理よりも他の方が作ってくれた料理の方がとっても美味しく感じます。
誰かのために思いを込めて作られた料理って、ハンバーガーに限らずきっと美味しいものだと思いました。
私は時に思います、ハンバーガーを食べているのではない、思いを頂いているのだと。
何かにこだわって食べまわってみると、そんな思いのようなものを感じられるような気がします。
これからもたくさんの思いを味わってみたい、そう願っています。

こんなブログをしているものだから、基本的に初訪問の店ではハンバーガーを食べる前に素性を明かさないです。
妙にお互い構えてしまって、普段のものを普通にいただきたいのに、それがぎこちなくなってしまうんですよね。
「作られたもの」はキライです。
雑誌やテレビで素敵に映るグルメはたくさんありますが、実際に行ってみたら・・・。
そんな光景今までありませんか?
普段のお店で、普段の思いで作った料理を、普段の接客の中で、私はまずは普通に頂きたいんですよね。

だからマスター、次回行く時もアポなしで行きますね!

東海信州編 (214)

時間はもう深夜2時半!?
ハンバーガーの3度目のリベンジを心に固く誓ってお店を後にしました。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/723-6809289e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。