-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-03 22:00 | カテゴリ:2012 東海・信州編
【ハンバーガー旅行】 東海・信州編 第5話

「There's The Girl」

東海信州編 (113)

【JR武豊線】
JR名古屋駅→JR武豊駅


■旅のBGM
Heart - There's The Girl

ナンシー・ウィルソンはギタリストながら、リードボーカルを取る曲が何曲かあり、この曲もそのひとつ。
女性ロバート・プラントと言われるほど姉のアンの歌唱はパワフルですが、妹のナンシーはクリーンで無垢な歌声が魅力です。(反面ギターはワイルドなパフォーマンスで人気でした)
姉妹バンドであること、異なる歌声であることなど、Heartは二人の魅力を中心に人気を呼びました。
今回登場するハンバーガー屋もナンシーさん、この曲で決まりです。


■I wanna Beer !

東海信州編 (114)

さてと、JR名古屋駅から武豊線に乗って、終点の武豊駅へと向かいます。
時間のゆとりがあったので、駅前のヤマダ電気に寄ってトイレ休憩。
やっぱり家電店のトイレは綺麗で快適です。

東海信州編 (115)

その入口にこんなオブジェがたっていました。
時はまさにクライマックスシーズン。
中日対巨人戦、勝つのはどちらか??
東京から来ている自分、ってことは今めちゃくちゃアウェイじゃん。
巨人が勝てば優勝セールが楽しみなんだけどねぇ~、
名古屋で口が裂けても巨人に勝って欲しいなんてつぶやいちゃダメですね。

東海信州編 (120)

さて名古屋駅の改札口までたどり着きました。
さすが東海で一番のターミナル駅、すごい人通りです。
まだ出発まで15分ほどあるので、キヨスクに寄ってビールを購入することにします。

東海信州編 (122)

で、出た~JR東海のゆるキャラ?「キヨ子とキヨ美」です!
この大きな人形でしっかり道行く人たちに商品アピールしています。

東海信州編 (123)

店内に入ると商品棚の上にキヨ子のマスコット発見!
澄ました顔で、どんな接客もこなします!っていう自信ありげな佇まい。
ってことは妹のキヨ美も店内のどこかにいるのかな?

東海信州編 (125)

おぉいました!
キヨ美は売り子として頑張っております。
「栗きんとん大福」!なんか美味しそうな響きであります!
残念ながらお腹もいっぱいになりつつあるので、スルー。

このキヨ子&キヨ美は東海道エリア各地で見れますので、暇な方探してください。
なんかこう眺めていると、かわいい姉妹ですね。
今時のゆるキャラを採用しなかったのがJR東海のセンスを感じます。

東海信州編 (126)

っていうか、ビール!!
キヨスクに売っていたのは大手ビール会社の缶ビールのみ。
うぉ~名古屋に来たら「金しゃちビール」飲みたいよ~~!!
ということで、急いで駅ビルに入っている高島屋に向かいました。

高島屋のリカーコーナーで、ありました金しゃち。でも悲しいことに瓶なのよね。
瓶は栓抜き必要だし、グラスで飲みたいし、諦めました。。。
次回来るときは、栓抜き&グラスを持参と旅準備リストに追記しておこう!

東海信州編 (130)

変わりに買ったのは「熊野古道ビール」。こちらは缶です。
作り手はGrillmanさんの時にも飲んだ、伊勢角屋麦酒さんです。
とっても飲みやすく、ぐびぐび飲みながら武豊駅まで揺られていきました。
結構、仕事帰りの方、帰宅途中の学生とか乗ってきて、ビール飲んでる自分がちょっと肩身狭い^^;
ビールに見えない缶なのが、ちょっと救いだったかな。

■タケユタカ?

東海信州編 (134)

しばらくすると武豊駅に到着。
ここからてくてくと夜道を歩いてハンバーガーを目指します。

東海信州編 (138)

暗いぜよ。

東海信州編 (139)

歩いて10分以上、ありましたココです!このクルマです!
うーん、暗くて見辛いですが、ご容赦ください。

東海信州編 (142)

こちらのケータリングカーは「ナンシーバーガー」さん。
この武豊から三河近辺を中心に移動販売しているオーガニックな感じのハンバーガー屋さんです。

東海信州編 (147)

こんばんは~と、メニューの中からサウスシーバーガーを注文。
店長さんは小顔で可愛らしい女性で、狭い車内に座ってパティを焼いていました。

東海信州編 (145)

焼いてもらっている間に、クルマを四方から撮影。
光源が少ないと暗くてこまっちゃうね。
South Seaと書いて、ナンシー。なんだ店名にダジャレ入っていない?

東海信州編 (146)

今日の出店場所はグリーンショップと呼ばれるところで、花も売っている青果屋さんでした。

東海信州編 (150)

出来上がりました、サウスシーバーガー。
サイズとしては小ぶりで、レタスやトマトの出来がとてもナチュラルな雰囲気を醸し出しています、。
パティは結構しっかりしているのですが、量は少なめ。女性向けに作られているハンバーガーですね。

東海信州編 (148)

食べてみてとても和やかなバーガーという印象。
とても食べやすく、1個を5分もしないうちにペロりと食べられてしまう美味しさです。

東海信州編 (154)

お隣の青果屋さんが閉店後に声かけで寄ってきたときの軽妙なトークと来たら笑いが止まりませんでした。
青果屋さん「あら~東京から来たの!?武豊ってタケユタカじゃないからね~」とか
ナンシーさん「お代800万円ね~」、なんだこのゆるいボケの応酬、ツっこんだら負けなのか?

東海信州編 (156)

実は残念なことに、ナンシーバーガーさんは今月でケータリング販売中止。いくつかイベント出店後に閉店を予定しています。
バンズ屋さんが閉店することになって、バンズが仕入れできなくなるためだそうです。
閉店されるお店にありがちな話なんですが、パン屋を変えればいいのに、なんて簡単には皆さんいかないんですよね。
そのパン屋さんのバンズが好きでハンバーガーを作っているので、そこ以外のパン屋はありえない!とハンバーガーを辞めてしまうお店が結構あるんです。

東海信州編 (141)

パン屋さんとハンバーガー屋さん。
私たち消費者には見えないつながりがあって、信頼しあって成り立っているんだなぁ~とこういう話を聞くたびに思います。

東海信州編 (143)

帰りがけに、そのパン屋さんのラスクを購入して帰りました。
数枚だけビンから開けて貰えるのかな?と思ったら、なんと瓶ごと買う商品らしい!
結構おおきな瓶で、さすがのThe Great Burgerさんの丈夫なトートバックにも入り切りませんでした。
翌日、出したお代が間違っていることに気づいたのでした。

後の祭り。。。

ナンシーバーガーさんの出店はブログをご参照ください。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/721-d0a88713
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。