-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-31 22:00 | カテゴリ:2012 東海・信州編
【ハンバーガー旅行】 東海・信州編 第2話

「If Looks Could Kill」

東海信州編 (39)

2012年10月19日(金)
【徒歩】
名古屋市内


■旅のBGM
Heart - If Looks Could Kill

80年代中期の彼女たちの歌でも結構ハードロックしている曲。
女性ロバート・プラントと言われたアン・ウィルソンの歌唱がとってもかっこいい。
なんとも刺激的なタイトルですが、こういう曲を聞きながらビールやバーガーを楽しむのがとても楽しいw
睨まれるほどに美味しそうなハンバーガー、食べてみたいです。


■散歩
東海信州編 (30)

さて、The Cornerさんで旅行最初のハンバーガーを堪能したあとは、歩いて次の店へと向かいます。
国道沿いには歩かずに、ちょっと裏道を通りながら寄り道を楽しみました。

東海信州編 (31)

ここは四間道(しけみち)という蔵通りのようです。
ビル街が立ち並ぶ名古屋周辺にあって、住宅地や昔の面影が残るエリアです。
堀川の眺めといい、今まであった名古屋の印象とはまた違う側面を感じます。
古い民家を利用したようなカフェもありました。

東海信州編 (33)

調べてみますと、織田信長時代の拠点は清洲であったようですが、
それが江戸幕府になり名古屋城を中心に居住移転が行われたようです。

東海信州編 (34)

この堀川を使って物資を移動したりして、川沿いに蔵や商店が栄えていたんだそうです。
その後、大火に見舞われ焼失したのを反省し、裏道を大きく「四間」のスペースをとったことから四間道と名がついたそうです。

東海信州編 (38)

名古屋の大動脈のひとつ「桜通」に出ました。
ここの街路樹はイチョウで、銀杏の匂いが漂っていました。もうすぐ黄色に色づくのでしょうね。
そんな名古屋、見てみたいなと思いつつ、繊維街に到着しました。

東海信州編 (42)

繊維というだけあって、服飾や雑貨関係の小売・卸が集まった地域です。
桜通の反対側(北側)には、名古屋初のハンバーガー専門店「Layers」さんの本店があります。
最近、2店目を出されたとかでちょっと気になりますが、今回向かうのはこちら。

■名古屋のクラフトビール&バーガー
東海信州編 (63)

Grillman Burger」さん、今年オープンのニューカマー。
まだまだ名前は知られてはいないようですが、一部では有名です。
それはこの店、各地のクラフトビールが樽生で飲めるのです!
ということで、、、

東海信州編 (49)

さっそくビール!!

ちょ~期待してたのに、アイスコーヒーを持ってこられてゲンナリしちゃいましたが、、、
気を取り直して頂いたのはこれね。

東海信州編 (48)

伊勢角屋麦酒さんのペールエール!!

そういえば、以前伊勢に行った時に何度かお店の前を通ったのを思い出して、写真を探してみました。

伊勢角

あった~!昨年の7月頃に行った時の写真です。
早朝過ぎてしまっていたんですよね~~。ん?お店開いていたのも確か見た気がする、、、

伊勢角2

ありました!これこれ。昨年11月に行った時の写真でお店オープンしていたのですがドライブ中だったんで諦めたんですよね。
このTAPがもうめちゃくちゃそそられる~~~あの時の悔しさを思い出します。

で、味はさわやかな柑橘系の香りが楽しめて、ホップな苦味を堪能できるクラフトビールらしい繊細に整えられた味でございます。
ペールエールって苦味と深さ、そして柑橘系の香りのコラボが美味しいのですが、このペールエールは“やんわり”とした味がとても飲みやすかったです。

東海信州編 (56)

で、忘れていなのはハンバーガー。
出てきたビジュアルは串が刺さっていることもあって、つい先ほど食べたCornerさんに通じるものがあります。
ポテトは大盛り無料!という点、ランチ価格も1000円、味も大同小異というか、バンズが違うだけでデジャブすら感じました。
この店を開くにあたって、きっといろいろ店を回って研究したんだろうなと思われる美味しいハンバーガーでした。

東海信州編 (54)

あとは盛りつけに華があればなおうれしいのだけど、、、
(ポテトは普通盛りなんですがバーガーの後ろに隠れちゃってます)
てるてるしたバンズもかわいくて、しっとり甘め。
でも、もうちょいバンズに工夫があったりすると面白いかな、とないものねだり。

東海信州編 (45)

ビジネス街でのランチなので、お昼は居心地が良いかと言われると困ってしまうようなところがあります。
昼よりも夜のほうが仕事帰りのビジネスマンやOLさんがクラフトビール片手に楽しいと思います。
夜のほうが飲食店としては重要なんでしょうが、お昼ももっとゆっくりできたら文句なく最高なんだけどなぁ~。

東海信州編 (62)

ということでこちらでもまた、飲み食べし終わった後、そそくさと退店。
本当は違う銘柄をもう1杯飲みつつ、クラフトビール談義したかったかなぁ・・・なんてちょっぴり残念。
だって、今回のこの旅は「ビール&バーガー」の旅なんですもん、なんかどこか切ないね。

東海信州編 (64)

よし、じゃ次行ってみよう!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/718-9817f1af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。