-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-27 22:00 | カテゴリ:2012 中国・東海編
【ハンバーガー旅行】 中国・東海編 第7話

2012年8月13日(月)3日目

西日本の旅0813 (156)

今回、ハンバーガーの写真が出てくる頻度が少ないですね。
1日に2,3軒しか回っていないのでちょっぴり自分で書いていても寂しいです。
山陰ってハンバーガー屋さんが少ないんですよ~~。
「ご当地バーガー」にまったく興味ないので、そうなるともう山陰には数える程度のお店しか出てきません。
だからこそ、そんなお店のハンバーガーを食べてみたくなるんですけどね!
お待たせしました、今回ハンバーガーあります。


■旅のBGM
斉藤さおり - サバンナの熱風

あなたは「斉藤さおり」を知っているか!?
80年代中期にデビューしたアイドル・ロックボーカリストです。
ミス・セブンティーンコンテストで準優勝し、あの渡辺美里と最優秀歌唱賞を競い合った、才色兼備な女の子でした。
この曲が彼女のデビュー曲で初々しくて気恥ずかしくなる1歩手前な感じが萌えますね。
この後、麻倉あきらとして90年代に再デビュー、後期にはROMANTIC MODEとして活動、歌の巧さは変わらずに今でも麻倉あきらとして活動を続けています。
こういうメロディアスなハードポップチューンを歌う女の子たまりません。


■日本の幻のバーガーチェーン

西日本の旅0813 (126)

兵庫県の豊岡市に、今は絶滅したバーガーチェーンの生き残りがいらっしゃいます。
その名は「バーガーシティ」。
おお、なんか名前からして大層な名前ですよね、ハンバーガーの街。

西日本の旅0813 (129)

自分は関東の田舎に育ったので、日本のチェーン店はロッテリアぐらいしか知らなかったのですが、このバーガーシティさんも結構関西方面では名前が知られたお店で、最盛期には全国で400店舗ほどあったそうです。
それが今から30年ほど前。

西日本の旅0813 (136)

今ではバーガーシティ本部は10数年前に破産?倒産してしまい、すでになくなってしまいましたが、各地のFC店が名前をそのまま使用して、当時の食材を使って未だに営業しています。
そのひとつがこのお店。

昔のバーガーシティメニューもありつつ、創作バーガーも始めています。

西日本の旅0813 (140)

そんな中からチーズバーガーとテリヤキバーガーを注文。

西日本の旅0813 (146)

こちらチーズバーガー

西日本の旅0813 (151)

そしてこれがテリヤキバーガー。

西日本の旅0813 (154)

バーガーシティの後期には、色々と泥臭い話もあって、ハンバーガーをチェーン展開するのは並大抵なことではないことを実感しました。
ハンバーガーって料理としても、カルチャーとしても、ビジネスとしても、とっても魅力的なのにそれを持続発展させることはこの日本ではとても難しいことを感じます。

西日本の旅0813 (137)

でも、お店が続く、続けられる、その勝因には看板のあるなしはあまり関係ないことをこのお店に感じました。
豊中って簡単に来られる街ではないのですが、それでもこちらのお店の輝きはとてもまぶしく、また何かの機会に訪れてみたいなと思いました。

西日本の旅0813 (143)

この温もりこそに愛される理由がこめられています。

■舟屋街

西日本の旅0813 (162)

兵庫県豊中市から、京都府の観光名所「天の橋立」に向かいます。
今日は鳥取→兵庫→京都とめまぐるしく県をまたにかけます。そして今晩は福井まで。

西日本の旅0813 (166)

天橋立に寄る前にさらに進むと、舟屋街が広がる一帯があります。
先にそちらに行こうと思ったのですが、あまりの暑さにヘタレそう。
ということで、こちらの遊覧船乗り場でちょっと一息いれました。

西日本の旅0813 (164)

天橋立を海からながめる贅沢。
いってらっしゃい~と手を降る。
狭い道なのにマイクロバスが何台も入ってきて、バスの運転手のハンドルさばきにうっとりしました。

西日本の旅0813 (167)

いよいよ舟屋街が近くなりました。ここは道の駅。
なんて名前だったかな?
ここからの眺めが素敵でした。

西日本の旅0813 (168)

この景色の海岸沿いにあるのが舟屋街。

西日本の旅0813 (170)

ココらへんです。
それでは行ってみましょう。

西日本の旅0813 (175)

まぁ古い民家が残っていると言えばそれまでなんですが、
この町並みが今でも残っていて、なんとも懐かしい気分にもなります。

西日本の旅0813 (174)

よく古い古い言いますけど、京都の人から見たら全然古くないのだろうねぇ。
京都市内の家には百年以上のものもあるでしょうし、屋号も何百年ですからね。
それでもこの猟師町の雰囲気は和みました。
というか、京都府って海に面しているのをこの時始めて知りました・・・。。
日本地図で京都府の形を確認したら、なんとも変わった形していたんですね。

■天橋立

西日本の旅0813 (178)

さて、また道を戻りいよいよ天橋立を見に行きます。
笠松公園という山の上からの眺めが良いらしい、ということでリフトを使って登っていきます。

西日本の旅0813 (179)

ずっとバイクで腕をひねって、腰もつかれ始めていた頃、こうやってイスに座ってまったりした流れにのって上っていくのがとっても心地よかったです。

西日本の旅0813 (181)

なんともゆったりとしたリフト。
急勾配をこの後どんどん上っていきます。

西日本の旅0813 (183)

着いたらこんなゆるキャラ。かわいい~
日本いたるところにこういうゆるキャラばかりですねぇ。
日本人って本当に変な国ですねw

西日本の旅0813 (186)

さぁーどうだー、これが天橋立だ~~!!
おおちょっと感動!不思議な光景です。
この並木はたぶん歩けると思うのですが、行って帰ってくるのはしんどそう(船などもありますが)なので、眺めるだけ。

西日本の旅0813 (188)

宮城の松島、広島の宮島と共に三大景色と言われるそうです。

これを股からのぞくと違った景色が眺められるという名所なので、股からのぞいてみると。。。。
なんとも微妙。

西日本の旅0813 (190)

その他、この穴に瓦をなげて通すと縁起が良いらしいですよ?
人のを見て外れるのを笑い、自分は試さないという人でなし。

西日本の旅0813 (194)

ソフトクリームの巻き方が美学に反するのでいちゃもんを付けたいところでしたが、食べてみると美味しくてそんな怒りも収まる。

西日本の旅0813 (195)

なんだかんだでとっても楽しく天橋立を眺めて満喫して帰りもリフトにゆられて帰りました。
帰りは急勾配で結構怖かったです。

西日本の旅0813 (199)

良い天気に恵まれて、とても良いバカンスを満喫しています。
こうやってバイクで色んなところへ旅して、各地の景色を眺めて好きなバーガーを食べて回る、なんて素敵な道楽でしょうw

■良いことは続かない

西日本の旅0813 (200)

さて、ここから福井県福井市へ向かいます。
福井にはHamburger Landさんっていう、北陸を代表するバーガー屋があるのです!めっちゃ食べたい!ということで楽しみにしながら高速道路を使っていたら分岐を間違ってしまい、結局下の一般道を使って敦賀市まで向かいました。

そうしたら物凄い豪雨が振ってきました!!
間一髪レインウェアを着込んだので実害はなかったのですが、走っていて体が雨に当たってイタイイタイ。
北斗百裂拳ってたぶんこういうものだろうと思うぐらい、体中の秘行を突かれまくりました。
この雨雲はいっこうに立ち去る気配もなく、敦賀市に死に物狂いで辿り着いて福井に今夜向かうことは諦めました。。。
あまりの雨の激しさに写真を撮る余裕すらありませんでした。

くそー

雨宿りするために入った漫画喫茶。
ここで(どこで?)明日のプランを考え直します。
(雨を逃げるために急いで駆け込んだのでお店の写真なし)

西日本の旅0813 (202)

明日の天気は福井は雨、そしてその後飛騨山脈の山道を通るのはどう考えても危ないので、東海道を通って東京へ帰ることにしました。
東海道は東海道で、寄ってみたいお店もあるので急遽ルートを変更。

西日本の旅0813 (203)

そうと決まれば、後は寝るだけ!
この漫画喫茶、モスバーガーが同じ敷地内にあって注文をすることが出来たので、チーズバーガーと久々のライスバーガーを注文。
やっぱりモスバーガーって外れない旨さだよな~。

西日本の旅0813 (204)

今夜はここで仮眠することに決めて眠りに着きました。
でもこの漫画喫茶って深夜2時で閉店なんだよね・・・。
たったの4時間の仮眠・・・。
時間が惜しいのですぐに寝ました、おやすみなさい。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/682-fe5477e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。