-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-21 22:00 | カテゴリ:2012 中国・東海編
【ハンバーガー旅行】 中国・東海編 第1話

2012年8月11日(土)

西日本の旅0811 (16)

飛行機というのはとても便利な乗り物ですよね。
たったい1時間ぐらいで東京から日本の端まで辿り着けてしまう。
今までバイクや電車で色んなところへ行ってきましたが、いつか飛行機をもっと活用した旅をしてみたいなと思います。


■旅のBGM
PRINCESS PRINCESS - 19 GROWING UP

ガールズバンドで一番の成功を収めたプリプリ。再結成をしまして多くのアラフォーが喜んでいるバンドです。
当時は、普通の日本のポップスのように思っていましたが、改めて聞き返すとメロディアスなハードポップバンドでとてもかっこよいです。
朝の電車に乗りながら、この曲を聴いて旅立ちを迎えます。


■出発の朝

西日本の旅0811 (1)

早朝に今や東京の新名所となった「スカイツリー」を眺めました。
近未来のように光り輝く下町の本所~業平エリア。
こんな早朝のスカイツリーを眺めるのは久々。

西日本の旅0811 (2)

本所吾妻橋から始発に乗り込み、羽田空港へと向かいます。
駅のホームで電車を待っていると、顔なじみのバーテンダーさんの朝帰りに出会いました。
深夜までお疲れ様です。私はこれから遊びに向かいます。

よく出張の時は都営地下鉄を使って羽田空港へ行くのですが、空港特急という便があるらしく、この早朝の便はなんと羽田まで50分程度で着きました。
早すぎて全然眠れなかったですよ。。。

■羽田から山口へ

西日本の旅0811 (3)

やはりお盆休み初日ということもあって、朝早いのに結構な人が入り乱れていました。
飛行機はなんの不都合もなく出発を向かえて、離陸。
今回の旅、飛行機を使って山口へ飛び、自分のバイクを拾い、東京へと帰ってくるというミッション。

西日本の旅0811 (6)

まずは無事に山口宇部空港に到着。フライト時間たったの1時間。
機内でリンゴジュースをお代わりするという余裕ぶり。

そういえば、
前回の山口→羽田間も非常扉にさせられたのですが、アレって絶対客室乗務員が人の顔見て配置決めていますよね。
前回も今回も、訳あってカウンターで搭乗手続きしたのですが、手続きを早めにしたので、空席に余裕あったハズなんですよね。

西日本の旅0811 (5)

非常扉の座席に座るとですね、有事の際に特殊ミッションを遂行しないといけないんです。
マジで。
“有事”になることは万に一の確率なんで、気にしませんでしたー。
気になった方は調べてみてください~。

■山口宇部空港

西日本の旅0811 (7)

荷物は預けなかったので、すぐに外に出ます。
が、バッゲージクレームはこんなシャレた形になっていました。
コレは、秋吉台の洞窟内にあったものを再現しています。

西日本の旅0811 (8)

外に出ると、またもや雲行きが怪しい。
天候は優れず、風も強くてやしの木が揺れまくっています。
さぁここから某所に置きっぱなししているバイク駐輪場へと向かいます。

■バイクとの再会

西日本の旅0811 (9)

おぉあったよ!マイ・ドラッグスター!マイ・スター!
一応、駐輪スペースに置いてカバーをかけておいたのですが、先月の台風&豪雨の中をよく無事で。
ひとまず盗まれたり、レッカーされていなくてひと安心。

西日本の旅0811 (11)

さぁ、恐る恐るカバーを開けてみる。
そこには、雨宿りをしていたバッタが一匹。
色々とチェックしてみましたが、イタズラの痕跡なし。
おぉ、さすが山口!治安いいわ!

西日本の旅0811 (14)

次は、エンジンをかけてみる。
キュルルルル・・・・・ドゥルゥゥゥゥウンンンン!!!
おぉちゃんとかかった!バッテリーも上がらずに元気に唸っています。

相棒との再会で熱い抱擁の代わりに、大きく跨って少し吹かしてから、いよいよ果てしないロングランに出発です。
この山口から東京までの5日間のツーリングの始まりです。

■SLやまぐち号

西日本の旅0811 (18)

まず向かったのは新山口駅。
ここは新幹線が停まる山口県の大動脈の駅ですが、ここになんとSLも停まるのです!
SLやまぐち号というC57蒸気機関車。
本当は乗って観光をしてみたかったのですが、今日食べるハンバーガーのために断念。

西日本の旅0811 (20)

それがココ、アミーゴ・デ・アミーゴさん。
このお店、ランチにしかハンバーガーやっていないんです。
夜食べられたらSLに乗って帰ってきて食べられたんですが、仕方ない。
まだ開店前なので、後でまた戻ってきます。

西日本の旅0811 (23)

SLの勇姿を見るために入場券を買って新山口駅に入りました。
電車・・・でなく、汽車が来るのを20分ほど待ちました。

西日本の旅0811 (35)

遠くに見える駅舎方面から、もくもくと黒煙を上げて後ろ向きに入ってくる蒸気機関車。
ホームで待っていた人たちが一気に色めき立ちました。
蒸気機関車でも後進できるんですね、って実はそんなところで驚いていたりして。

西日本の旅0811 (84)

目の前に見る蒸気機関車の圧倒的な存在感たるや!
すごいわー、かっこいいです><

西日本の旅0811 (48)

質実剛健って言葉が似合います。
みんな記念撮影タイムで、ベストポジションの争奪戦&譲り合いが微笑ましかった。

西日本の旅0811 (65)

さて、客車内を突っ切ってみました。
それぞれにテーマが設けられていて、洋室のような客室、大正ロマンを感じる客室、どれも大変趣きがあって素敵でした。

西日本の旅0811 (74)

SLといえばやまぐち号、そして福島を通るばんえつ号が有名でしょうか。
いつか乗って旅したいですね。

■アミーゴ!

西日本の旅0811 (92)

さて、機関車は在来線の到着が遅れていて、出発が延ばされていました。
出発を見届けることよりもハンバーガーが食べたくて、早速アミーゴさんへ行きました。
お店の前で撮影していると、汽笛を鳴らして汽車は出発していきました。達者でなー

西日本の旅0811 (93)

こちらのお店は新山口駅前にある、メキシカン料理店。
夜はメキシカン料理、ランチはハンバーガーという変わったお店。
アミーゴという名前、メキシコというだけあって、最初のお店からノリノリな気持ちになります。

西日本の旅0811 (96)

店内に入ると、メキシカンなそれ。
アイスコーヒーとチーズバーガーを注文。
ラテンな賑やかなお店・接客を勝手に想像していましたが、実はそんなこともなく、結構淡々としています。
ちょっとシュン。としながらも、バーガーが出てくるのを待ちます。

西日本の旅0811 (97)

こちらがランチしか出していないというハンバーガー。
何故か背を向けてサービングされました。他のお客にも同じだったのでそれが普通らしい。
せっかくの料理、客にバーガーの顔見せなくてもったいない。

西日本の旅0811 (100)

で、それをお茶を手元でまわすかのように回転。
おぉ、思いのほかしっかりがっつりしたバーガーです。

西日本の旅0811 (103)

ゴマがたっぷりで、肉もうまい。
最初のバーガーからして良い方向で裏切られました。
山口県に、こんなお店があるのかー!とちょっと嬉しい。

西日本の旅0811 (90)

でも接客的にドライなところは、県民性なのかしら?
以前の光市や山口市内のハンバーガー店も客の相手をあまりしないドライな雰囲気だったので、今後の旅程に一抹の不安を覚える。。。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/676-ab77d1c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。