-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-30 22:00 | カテゴリ:2012 中国編
【ハンバーガー旅行】 中国編

第7話『黎明期のハンバーガー』
(広島県尾道市→呉市)

2012年7月13日(金)夕方

中国旅行 (367)

今晩の宿泊場所は、広島県呉市。
岡山から結構な距離にありますが、道中の雨をかわしながら(無理)バイクで走り向かいます。


■旅のBGM
Led Zeppelin - Immigrant Song

ロックも音楽も舶来のもの、とても相性の良い組み合わせだと思っています。
それらを受け入れて日本のものにする、日本人は島国でありながら他文化を上手に調和させながら取り入れるのが得意のように思います。
たまに“オリジナル”を謳う人もいますが、そもそも見よう見真似で日本人が始めたものをオリジナルなんて言えないと思うのですが、真似も続ければつしか本物に、そしてそのモノしかだせないオリジナルになりえるように思います。


■黎明期のハンバーガー
中国旅行 (362)

さて、尾道からひたすら国道2号線を走って、呉市を目指します。
この国道2号線、走っていてとても面白いのです。
海あり川あり、山あり谷あり、市街地を通り、人気のない場所を通り、信号も少ない。
雨も弱まって、走るのがとっても楽しく感じられました。
走ること約1時間ちょい、目的地の呉市に入り向かったのがこちらのお店。

中国旅行 (365)

「キッチンかたおか」さん。
ハンバーガーストリートさんの記事でもずっと気になっていた、日本のハンバーガーの黎明期に提供していたハンバーガーを頂くことが出来ます。

中国旅行 (367)

外観はとっても純喫茶。
このバーガー屋とは思えない外観がいかにも当時を偲ばせるというか、時代を感じさせます。

中国旅行 (368)

呉市にいながら、佐世保バーガーの名でハンバーガーを売る。

中国旅行 (370)

店内は、期待を裏切らない喫茶店。
年季を感じさせる環境ですが、壁面には取材記事などが貼られています。

中国旅行 (372)

これが佐世保バーガー。

中国旅行 (374)

バーガー袋をあけると、アルミホイルでくるまれています。あえて2重にする意味があるのかないのか。。。
このアルミホイルを適量を開けながら、汁をこぼさないように食べるのが良いらしい。

中国旅行 (377)

なかなかのサイズです。

中国旅行 (378)

食べてみると、かなりのボリュームに驚かされます。
そして大抵の佐世保バーガーがそうであるように、濃厚なソースとふっくらした卵が絡みつきます。
その土台となるのがバンズよりもパティ。

中国旅行 (381)

食後、お話をお聞きしましたが、この地でこのハンバーガーを提供していて多くの取材を受けています。
各方面から食べに来る方も多く、それだけ有名なお店であるにも拘らず、とても庶民的な喫茶スタイルを続けています。
その姿に感銘を受けながら、お店をあとにしました。

中国旅行 (382)

さて、呉に来たものの宿を決めていなかったので少し市内を走ってホテルをチェックしてみました。
途中出てきたのが、こちらの潜水艦。
明日観光する予定の海上自衛隊呉資料館です。実はコレ本物の潜水艦です。かっこええ

中国旅行 (385)

雨に打たれっぱなしの中で、バイクで長時間走ってさすがに疲れていたので、ちょい良さ気なビジネスホテルに泊まることにしました。
お風呂に入ってさっぱりした後、眠りにつきました、、、な訳がなく呉市の夜へと飲みに出かけます♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/653-c8c971fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。