-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-28 22:00 | カテゴリ:2012 中国編
【ハンバーガー旅行】 中国編

第5話『福山のカウボーイフロムヘル』
(岡山県岡山市→広島県福山市)

2012年7月13日(金)早朝

中国旅行 (264)

岡山で仮眠を取り、いよいよ今日から4連休です。
静かな岡山市。昨日の夜はあんなにディープだったのに、すっかり潜めて消えていました。
さぁ、長い長い旅に出発しますよ~


■旅のBGM
Pantera - Cowboys From Hell

今年、PANTERAの「VALGAR DISPLAY OF POWER(俗悪)」の20周年なんだそうです。もう20年かぁ。
ロックシーンに多大な影響を与えた名盤中の名盤、そして教科書でもあります。
彼等の作り出したヘヴィネスが、歴史を変えたとすら言えます。
正直、メタルという音楽を聞かない人にとってはまったく意味不明かと思いますが、20年前にリアルタイムで聞いてきた自分には衝撃的なバンドでした。
ぜひワイルドな気分で、ハンバーガー旅行をお楽しみ下さい。


■岡山の景勝地、後楽園
中国旅行 (265)

岡山の朝。朝早く出かけます。
眠い目をこすりながら、市内とトボトボと歩いていきます。
県庁や図書館の前を取って、岡山城公園まで。

中国旅行 (275)

まだ朝6時。
早朝からランニングやウォーキングをしている方達が多く、このお城が市民の憩いの場になっているのが判ります。
天守閣はまだ営業していないので入れませんでしたが、城郭の中にあったベンチで座って、少しだけ眠ってしまいました。
朝モヤがかかった岡山城はなんとも穏やかな朝の始まりでした。

中国旅行 (281)

岡山城のすぐ後ろに「後楽園」があります。
そちらへ向かって歩き出します。
従業員さんたちが正面玄関の掃除をしたりして、開門の準備をしていました。
後楽園の営業時間は朝7時半から、、、あと30分もありました。
待っている間に朝の体操をして、体も目覚めさせました。

中国旅行 (283)

さて、時間と共に開門。
中に入ると、広大な緑の景色が広がっていました。おぉ~すごい。

中国旅行 (287)

新緑、というには遅いでしょうがそれでも鮮やかな緑の芝生は見事です。

中国旅行 (294)

のんびりと、静かな朝の時間を散歩してまわりました。

中国旅行 (301)

途中の喫茶で吉備団子いりのおぜんざいを食べました。
吉備団子の柔らかさがすご~い美味しいんです。
やっぱり朝から甘いものを食べるのもいいな~、、、そういえば出雲大社でも朝からぜんざいだった。。。

■バイクとの再会
中国旅行 (307)

さて、しっかりと後楽園を堪能した後、いよいよバイクと再開を果たします。
そうなんです、東京からバイクを陸送して岡山まで運んでもらっているんです。
岡山の天満屋バスセンターまで歩いて戻り、バス会社のスタッフさんに乗り場を教えてもらい乗車。

中国旅行 (310)

ここです、バイクを運んでもらった業者さんの営業所、バス停の目の前で判りやすくて助かります。

中国旅行 (311)

お、自分のバイクがありました。
写真を撮っていると、姉さんに「バイクの人?ドア入って手続きしてね」と言われ営業所内に入ります。

中国旅行 (313)

事務書類をチェックして、バイクの引渡し。
車体をチェックしていると、ん?左サイドミラーがないよ??
まさかの搬送中のトラブルかー!!

事務所の人に確認してもらうも、営業所内には見当たらずドライバーなどにも確認をとってもらう。
その間、レッドバロンのサービスセンターに電話をしサイドミラーの片方なしでも道路交通法的に問題ないか相談してみましたが、やはりダメだそうで^^;
そりゃそうだよね、っていうか自分の身の危険度がアップするしねぇ。

中国旅行 (312)

ということで、バイクに乗って出発することもママならず足止め。
業者さんに探してもらうも埒が明かないので、近隣のレッドバロンにスペアの在庫確認。
同時に業者さんがYAMAHAの正規代理店にも在庫を確認してもらうもなかったので、レッドバロンで代替品に付け替えてもらうことになりました。

中国旅行 (317)

さぁここからレッカー移動ですw
大きなレッカー車が15分後ぐらいに到着、私の愛車ドラッグスターがドナドナされていきます。

中国旅行 (318)

レッカー車に思いっきり頑丈に縛り付けられるドラッグスター・・・。
そして助手席に座る私、なんか悔しいのぉ。
実はレッドバロンさんにレッカーされるのは人生2度目。1度目は函館五稜郭だったなぁ・・・。

中国旅行 (320)

さて、レッドバロンさんに到着後、スペアを確認したところほぼ同じような形状でよかったものの、片方だけ変えるというのもおかしな外観ですので、両方とも変えるということになりました。
片方だけ料金払おうかと思ったのですが、運送業者さんが責任を感じて全額負担するということで、払っていただくことになりました。

中国旅行 (325)

ちなみにレッカー移動代はレッドバロンさんの無料ツーリングサポート適用内で無料で済みました。
ということで、今回のトラブルで実費負担は0。

中国旅行 (323)

さて、やっとミラー設置が終了していよいよ出発することができます。
ん~、まさかのトラブルで自分のバイクに改造が入るとは思いも寄りませんでした^^;
時間も3時間以上のロスになってしまって、当初予定していた吉備津神社の観光を飛ばしました。

そして、本来は広島最初のハンバーガー屋訪問となるはずだった「feel surf」さんも飛ばして、福山のBOOGIE BUNSさんを目指します。
面倒なことは続くもので、岡山を離れた途端土砂降りの雨に見舞われました。
お店につくころには、物凄いゲリラ豪雨で一目散にお店に駆け込みました。

中国旅行 (338)

・・・これが九州地方を襲った停滞した梅雨前線だったのですが、私もよくそんな中を走ったものです。

■福山のCowboy From Hell
中国旅行 (340)

そして、昼もとっくに過ぎた頃にやっと本日最初のハンバーガーです。
その名は「BOOGIE BUNS」。
近くにバイクを止めて、雨の中を駆け足でお店の中に入りカウンターに座ってチーズバーガーを注文!

中国旅行 (328)

おぉ!!今朝の鬱憤、雨の鬱陶しさを払拭するかのような豪快なバーガー!

中国旅行 (330)

べた~~~ってくっついたチェダーが、もう溜まりませんねっ!
広島県最初のバーガーがこんなにチョイワルなバーガーで、期待を思いっきり良い方向から裏切ってくれました。

中国旅行 (334)

このバーガーがとってもウマイ。
ビーフパティ100%とチェダーの相性が最高、バンズのトーストされた部分のクリスピー感が食べていると単調になりがちなビーフパティとチーズに動きをつけるのです。
口の中で広がる肉汁がトマトとレタスのみずみずしさと相まってとても美味しい。

中国旅行 (337)

福山って広島と岡山の中間に位置する、いわば素通りしてしまいそうな町だったのですが、まさかこんなに旨いお店があるなんて!!
お店の雰囲気もワイルドなウェスタン調で、カウンターに『BURRN!』なんて雑誌が置いてあるあたり、これはもう話が弾むw

中国旅行 (333)

名残惜しい気持ちはあったのですが、更に先に進まなきゃいけないので土砂降りの雨の中、バイクで出発。
また来る機会がもてたら酒を飲みながらハンバーガーを頬張りたいと思います。
福山という地に、強烈なインパクトを感じながらツーリング再開。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/651-daced8e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。