-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-07 22:00 | カテゴリ:2012 群馬編
【ハンバーガー旅行】 群馬編 第9話

群馬09 (2)

2012年6月24日(日)
長野県軽井沢→群馬県富岡市


■BGM
Mariah Carey - Hero

歴史に名を残すって、そう簡単なことではありません。
名も知られず一生を終える人のほうが大半です。でもそんな多くの人々のひとりひとりが人類をここまで栄えさせてきたんですよね。
私達が普段気にしないような物事にも人の努力が隠れているものです。
昔の人を偲び、そして今の人を敬い、この曲にしました。クサイ。


■第9話

軽井沢から高速道路に乗りました。
低気圧の影響で、物凄く風が強くてスピードを出すのが怖かったです。
それにしても、なんか走っていて眠気が襲ってきてそっちのほうが怖かったです。
一瞬意識が飛ぶことしばしば、、、事故る前に目的地に辿り着けてよかった~

群馬09 (1)

それがココ「富岡製糸場
中学校で勉強したと思いますが、明治政府が富国強兵のために作った国営工場の跡地です。
とっても興味があった場所で、ガイドさんの案内を熱心に聞いてメモりながら写真も取りました。

群馬09

実はこの富岡製糸城は十年ほど前まで営業していたんだそうです。
今思えば、そんな営業停止のニュースを聞いたような気もします。

群馬09 (3)

大奉還後、明治政府の樹立、廃藩置県、富国強兵など激動の時代に生まれたこの工場を知ることは、とても価値のあることのように思いました。
それまで江戸幕府がすべての世の中だった社会が、急にグローバルな国際社会となり、色んな人が将来への不安と共に、夢や大志を抱いて試行錯誤を繰り返して未来を切り開いていった歴史がここに感じます。

群馬09 (4)

廃藩置県で職を失った人の救済、他県でも工場を作るために研修をかねていた女工さんたち、工場を設計したフランス人、国の威信がかかった操業、色んな人の人生や当時の日常に思いを馳せます。
皆の努力によって世界の80%以上のシェアを誇るまでになったそうです。
明治政府が世界一を目指した結果、彼等は国からの期待に応えたのでした。
世界一って、今じゃ当たり前のように聴く言葉ですが、当時は誇らしいことだったでしょう。

群馬09 (7)

製糸業での貿易収益は、当時の国家予算収支の25.5%を締め、大正時代には58.6%までになったそうです。
その後、国営から民営に移り、太平洋戦争時には国の管理下にも置かれましたが、ほんの10数年前までずっとシルクを作り続けていたそうです。
それがやはり中国等のコスト競争に敵うことができずに、営業を停止となったようです。

群馬09 (8)

昔もこんなキレイなアジサイが咲いていたのでしょうか。
当時の女工さんたちが経験した生活が回想録として残されています。
幽霊話とか、始めてみる外国婦人の美しさなどを読むと、なんとも身近に感じるではありませんか。

群馬09 (9)

ここがそんな女工さんたちの宿舎。

群馬09 (12)

ここが工場です。

群馬09 (14)

屋根組みも今の時代のものとは違う梁です。

群馬09 (15)

コレが大量生産を可能にした、近代技術の最先端を走っていた糸繰り機。

群馬09 (17)

当時の最先端の国営工場だったため、診療所も無料で利用することができたそうです。
その後、数々の戦争などを経験したり運営が民営化されたりで、有料になっていったそうです。

群馬09 (18)

ここは当時の洋風校舎を設営したフランス人工場長の家。
信じられないぐらいの破格の給料をもらっていたそうです。。。
そして奥さんがとても美人だったようで、女工さんたちがうっとりしていたとか。

群馬09 (21)

この富岡製糸場を世界遺産に登録をしようと申請したそうです。
審査が通るといいな、と思いながらもそれによって今日の穏やかな観光が損なわれないで欲しいなと思います。


群馬09 (29)

模型で見る全体図。なかなか大きいのです。

群馬09 (30)

操業を停止したときの記念写真。歴史があると本当にいろんな人の人生が交差していたのがわかります。
ちょっとグっときました。

群馬09 (32)

歴史館もわかりやすく、映像などもあって楽しめる内容でした。

群馬09 (34)

見学時間は5時で終了。
思っていた以上に、なんだか有意義な時間を過ごすことが出来ました。

群馬09 (37)

バイクに乗って出発しようとしたら、バイクになんか違和感。
虹が映っていました。

群馬09 (36)

空を見上げると虹が変な角度で浮かんでいました。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/609-dd00c9a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。