-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-18 22:00 | カテゴリ:2012 茨城編
【ハンバーガー旅行】 茨城編 8軒目

2012年6月3日(日) つくば市 Hi-5 BURGERS

DSC_2644.jpg
■イントロ
ハンバーガーって単純な食べ物。単に積み重ねているだけじゃない。そんなものを料理と言わない・・・。

ハンバーガーが好きなんですと公言していると、たま~に鼻で笑われることがあります。
馬鹿もーん!!!
こんなにも大人の感性を磨き、人との出会いを楽しみ、食材を生かし、そして全世界へ普及しているこの食べ物を知ろうともしないで、私の前でバーガーを笑うなぁぁ!!!
日本では子供のおやつぐらいにしか思っていない人がまだまだ数多くいることでしょう。
茨城を旅して、日本のハンバーガーをもっともっと多くの人に自慢したくなりましたよ!

■BGM
Dream Theater - Another Day


超絶テクニシャン集団、DREAM THEATER。92年の「images and words」はプログレメタルのベンチマークとなった名盤。この日本で火がつき世界中に飛び火して大人気に、そして底を知らないほど成長しています。
今回のお店で味わったハンバーガーは、すべてのパートが最高レベルの技術を組み合わせてひとつの作品としている、まるで彼等の楽曲を味覚で感じているように思いました。
ハンバーガーとロックの親和性、いつか改めて語りたいと思いますが、どちらも人の感性から生まれた芸術で、この世を楽しむ最高のホビーです。

■「High Quality Hi-5」の巻き

DSC_2635.jpg

水戸からバイクで南下、6号線を走って途中道に迷ってたどりついたのがこちらのお店、Hi-5さん。
来るのは2回目、前回から約2年ほどたっていると思います。超久しぶり。

DSC_2633.jpg

お店の前の花がこんなにもキレイに咲いていました。
もうすっかり陽気もよくなって、最高の季節です。

DSC_2638.jpg

店内は自分ひとりでしたが、テーブル席に案内されてメニューと睨めっこ。
決めたのは「チーズバーガー」とジンジャーDRY。
毎回とにかくチーズバーガー。
パティとチーズの“合せ方”にお店の技が見える気がするのです。
肉の旨さだけがバーガーじゃなくて、やっぱり何かとの合せ方がバーガーの美味しく、楽しい所であります。

DSC_2642.jpg

さぁ、久々のHi-5バーガー。
ファーストインプレッションはバンズ。甘みがあって単体でも十分美味しい。
そしてパティは肉汁が落とされ硬めに固められています。
これが噛めば噛むほど、まるでビーフジャーキーのように旨みが出てきます。
この“噛めば噛むほど”というパティの旨さはHi-5さんの腕が光まくり。
何度も噛んで味の変化を楽しむパティなんて、実はハンバーガーを食べていて全然意識したことなかったです。
この肉の処理の仕方、感服いたしました。

DSC_2643.jpg

そしてチーズはモッツァレラを選んだのですが、ご覧の通りに“シズル”感抜群のルックス。
レタスにかかっているドレッシングの酸味とチーズ&マヨのまろやかさと相反していて面白い。

口の中で、上と下で味覚が異なるんです。
それを食べて噛み合せることで全体的にまとまっていき、そこからパティの旨みが現われ始めてくる。
この状況変化の妙、こんなバーガーがあったのか!と感嘆しきり。

DSC_2647.jpg

初回来たとき、確かに国内でトップに数えたい美味しさという印象を持ったのですが、今回その印象の上を行く感動でした。
こちらのお店もまた元○○なお店なんですが、もはやオリジネーターの域に達しています。

DSC_2641.jpg

こんなに美味しいお店がつくばにあるなんて、やっぱり先端を行く町ですね!!

DSC_2649.jpg

これで茨城のハンバーガー巡りも最後。
夕焼けがとってもキレイでした。茨城県ってのどかで空も広くて気持ちよい県です。
色んなところで茨城再発見の旅になりました。こんなに楽しい県が関東にあるなんて嬉しいですね。

DSC_2651.jpg

6号線を東京方面に帰って、スカイツリーの麓で一休み。

店名:Hi-5 BURGERS
住所:茨城県つくば市桜3-8-4 アグレアーブル1F
電話:029-850-6345
URL :http://hi5burgers.jp/

■あとがき
DSC_2653.jpg

バイクを降りてから締めの一杯。
ベルギーのトラピストビール、オルヴァル。
この荒々とした舌触りと喉を通る時の清涼感、そして濃厚な飲後の余韻が絶妙。
コースターがハイネケンなのはご愛嬌。

それにしても茨城県のハンバーガーが非常に面白い。
都内の元○○な出身者が開店して、茨城の地に根付こうとしています。
その他、地場の人たちが作る業態の異なるお店の数々。
この1泊2日の茨城旅行で、ハンバーガーショップの形態が数多くあることに気づきましたでしょうか?
広大でのどかな茨城県、実はとってもハンバーガーが似合うような県に思います。
町あり、山あり、海あり、色んなところでハンバーガーが食べられますが、なんだかまるでリトル・アメリカのような気がしてきます。
多くの県をバイクで走ってきて、そんな思いは茨城が初めて。
都心から近い、そんな面白い県でぜひハンバーガーを楽しんでみてください。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/600-e44ab1d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。