-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-12 22:00 | カテゴリ:2012 茨城編
【ハンバーガー旅行】 茨城編 3軒目

2012年6月3日(土)大洗町 Punky Trip Cafe

DSC_2521.jpg
■イントロ
3月から東北エリアばかり回っているような感じですが、単なる偶然です。
でも、まるで“雪解け”のような感じで東北を回れるようになった、というのは感じています。
自分はそんな出来た人間ではないのでボランティアなどを現地でしたりはしていないのですが、結果的に旅行することで誰かの何かに繋がっていればいいなと思います。

■BGM
Dizzy Mizz Lizzy - Glory

今回の旅のBGM、自分がロックに目覚めた93年前後の曲ばかり集めています。
デンマークのDizzyの代表曲、日本のロックリスナーに大ブレイクして人気バンドになり、そしてデンマークでも国民的なロックアーティストになりました。
このちょっとおセンチなメロディがたまりませんね!



■「エアストリームが目印 Punky Trip Cafe」の巻き
DSC_2510.jpg

こちら大洗町にあるハンバーガー屋さん
エアストリームがかっこいい!
エアストリームといったら浜松のJounyさん、伊賀のSKさん、名取のHANG LOOSE SCRAPPERSさん、等などを思い起こします。
そういえば各お店の紹介ページ、お店の外観追加しようかな、どうしようかな、なんて考えています。

DSC_2519.jpg

バーガーには色々と種類があったのですが、まずは最初にチーズバーガー。
とっても小さなハンバーガー。
小さいとなんでこんなにも愛しく思えてくるのでしょうか?日本人のDNAなんでしょうかね。
モッツァレラがべっとり。
町の気さくなハンバーガー屋といった感じです。

DSC_2514.jpg

お店の人気は最近は海鮮モノらしくて、地元の新聞などでも取り上げられて注文がさらに増えているみたい。
中にはめんたいバーガーなんてメニューもw
なんでも自治体の消防隊に参加していたら、他の方から海鮮モノやめんたいこをいただいて、作ってみたのが始まりなんだそうです。
まさに町のバーガー屋さんじゃないですか!w
本来、バーガー屋ってこういう町の繋がりの中にあるのが素敵に思います。
地産地消、周囲の方から食材をもらい、地域の人に食べてもらう。
ハンバーガーには、そんな地域の循環にもなる食べ物でもありますよね。

DSC_2516.jpg

帰り際、純朴そうな(そして常連ぽい!)小学生ぐらいの男の子がメニューをもらって帰っていましたが、そんな子がひとりでも入れるようなお店なのが見てて本当に嬉しかったです!
ハンバーガーって、大人の趣味(ホビー)だと思うんです。
大人になってから、それまでの経験や体験でいかようにも深く広く楽しめる食べ物だと感じているんです。
ぜひそんな魅力的な趣味の発端に、子供の頃に食べた町のハンバーガー屋さんの美味しさを忘れないで欲しいなと思います。

DSC_2528.jpg

大洗町、ここもまた被災地でした。
津波は4Mほどの高さで押し寄せてきたそうです。そんな話を店長からお聞きしました。
自分の関連会社の従業員も近くで働いていて、まったく他人事ではなかったです。
どちらかというと茨城はマスコミ露出が少なくて、見落とされていたような気もします。

DSC_2525.jpg

電気が止まった地震当日の夜、家族を自宅に残したまま電気復旧まで交代で事務所を警備した社員もこの茨城にはあの日いたんですよね。
“冷静に対応している日本人”なんて言われ方していましたけど、そんな報道の裏で、余震だけでなく強盗にも怯えながら身を挺して守った仲間がいることを誇りに思います。

そんな彼等のためにもこれからも仕事をがんばりたいし、自分の仕事を通じて社会に人に幸せを届ける手助けになればいいなと思います。

DSC_2524.jpg

このあげパン、とっても美味しいんです。ハワイのあげパン「マラサダ」
美味しいっていう気持ち、人様の仕事を通じて頂いているんだな、なんて改めて思いました。

店名:Punky Trip Cafe
住所:茨城県東茨城郡大洗町五反田534
電話:029-266-1312
URL :http://www.punkytripcafe.com/
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/593-02d7de71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。