-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-04 22:00 | カテゴリ:Monthly Music
第15回 2012年6月のマンスリーミュージック
音楽というものに興味が出るきっかけというのは人それぞれあると思うのですが、小学生だった当時、私にはFMラジオがすべてでした。
今から考えると、当時出会った音楽の数々がはじまりだったのだろうなぁと思います。

そんなロックというものに目覚める前に大好きだった曲。
陣内大蔵さんの代表曲「深呼吸」

当時は、音楽どうのこうのというよりは、DJが“喋る”内容が楽しくて、暇さえあればラジオをつけていました。
コロコロコミックを読みながら、ミニ四駆を作りながら、ゲームボーイで遊びながら、自分の生活の中にいつもラジオはありました。
学校から帰ってきてから点けっぱなし、寝る前の静かな夜に部屋の電気を消してラジオを聞くのも大好きでした。
スピーカーから出る音には子供ながらに次はどんな話や音楽が出てくるのだろうと好奇心を持ちながら聞いていました。

この曲を知ったのは、当時彼がパーソナリティをしていたラジオ番組を聞いていたからでした。
それまで音楽というものにまったく無頓着だったのですが、この曲はとっても大好きでした。
当時の「夜のヒットパレード」とか「ミュージックステーション」などでには出演しない、とてもマイナーな存在でした。
逆に、そのことが世の中にはテレビで流れていない素敵な曲や歌があるんだ、という印象を持っていたのを覚えています。
だからこそ、彼の歌を聴くためにはまたラジオをつけていました。

そういえば、陣内大蔵さんはメントスのCMソングに使われていて、CMを見た時にとっても驚いたのを思い出しました。
そうそう、ラジオだけの音楽がテレビで流れている!みたいなw

ラジオを聴く人は少なくなっているそうで、そんな自分も今ではほとんどラジオを聴いていません。
日々の忙しさの中でラジオを聴くゆとりがなくなってしまうんですよね。
あとはラジオをつけていても正直楽しくなくなってしまったのもあります。DJのトーク、選曲、どれも自分の経験値や趣味と比べてしまって素直に楽しむことが出来なくなってしまいました。
子供の頃は、どんな人が喋っているのかな、どんな人が歌っているのかな、なんてワクワクしていたのですが。
数年前、偶然ラジオ番組に出演させていただく機会があったのですが、マイクの前でDJさんと対談できて、なんだかひとつの夢が叶ったような最高で素敵な瞬間でした。

話をこの曲に戻しますね。
今改めてこの曲を聴くと、アメリカンロック調のいかにも自分が好きそうな曲で笑ってしまいます。
今自分が好きなTOTOやJOURNEYといったバンドへ繋がっているルーツな気がしてきます。
ポジティブに、爽やかに、この曲を聴いていると無邪気だった頃の自分を懐かしく思いおこします。
当時はCD(というかカセットテープでした)を買ってもらおうとは思わなかったのですが、大人になって自分のルーツにもう一度出会うためにもCDを買ってみようかな、なんて思っています。

この曲も大好きでした!
好奇心


やっぱりいいな!明日CD買いに行こう!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/590-fab139e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。