-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-30 22:00 | カテゴリ:2012 北東北編
【ハンバーガー旅行】 北東北編 まとめ

<まとめてみました>
北東北 (30)

今回の旅を振り返って色々とまとめてみました。
4月下旬から5月上旬にかけての旅行でしたが、日記を書くのも、このまとめを書くのも随分と時間がかかりました。
ブログを書くのって、結構時間かかるんです。
誤字脱字が目に付くと思いますが、寛大な心でどうかご容赦を。

以下から、どうぞお読み下さい。


<旅のBGM:TOTO>


はじめ:Africa
第1話:Till The End
第2話:Hold The Line
第3話:Pamela
第4話:stop loving you
第5話:Out Of Love
第6話:How Does It Feel
第7話:Going Home
第8話:I'll Supply The Love
第9話:Live For Today
第10話:Rockmaker
第11話:Rossana
第12話:Mushanga
第13話:Angel Don't Cry
第14話:Holyanna
まとめ:I Will Remember

まずはBGMのまとめとご説明から。簡単に言うと、趣味です、はい。
TOTOは、ご存知の方も多くて、今更私なんぞが説明することすら失礼なロッククラシックなバンドです。
とは言え、自分も含めてそんなバンドだからこそ実は出合ったことがなかったり、聞いたことがない人が多いような気がします。
一言にTOTOといっても、曲調や時代、そしてボーカリストによって魅力はどんどん変わります。
旅行記と共に曲を聴くことで何か新しい発見になれば嬉しいです。お気に入りの曲は出来ましたでしょうか?

これまでの旅日記を読んでいただければ判るように、ブログに旅日記を書くにあたってBGMをつけるようにしています。これはこんなブログを読んでくださる皆さんに音楽と共に楽しんでほしいという思いでもあるし、自分のためでもあります。
その頃の自分がどんな音楽が好きで聞いていたかを思い返す記録用でもあります。
自分の聞いてきた音楽なので、当時どんな心境だったか、というのを思い返すことができる“装置”であります。

ということで、最後の曲は今回の旅を忘れず思い出したい願いを込めてI Will Remember。



<旅行概要>
北東北 (270)

・旅行日程:2012年4月27~30日、5月3~6日
・合計日数:6泊8日
・移動距離:2281km+飛行機往復約1170km
・移動手段:バイク、飛行機

走りましたね~。バイクで東京~青森往復。
2281kmという距離は、自分のツーリング史上最長距離かもしれません。
道中は本当に雨ばかりでしたが、バイクにまたがって自分の手のひねりひとつで加速する楽しさは筆舌に尽くしがたい!バイクに乗らない人にとっては、その魅力が何一つ伝わらなかったかも知れませんけど。
日程としては大型連休といっても、仕事のため間の平日を休みに出来ないので前半・後半に分けての旅行になりました。有休がもっと取れやすい社会になればいいのにな~と思います。
旅費をまとめていませんが、結果10万超えています。1日2回ほど給油したのですが、ガソリン代がやっぱりキツイです。



<移動距離>
北東北map15

図で見る移動距離。
行きが太平洋側、福島の中通りルートで北上です。帰りは日本海側、新庄・山形ルートです。
見た感じ新潟まで行っちゃえば?と思われるかもしれませんが、新潟はバイクで走ったことがあるのと、ハンバーガー屋が意外にも多いのです。そのためまた機会を改めて甲信越をツーリングに行くつもりです。
なんかね、こうやって日本地図を見ていると行ってみたいな~走ってみたいな~っていつも思います。
Google Mapを見ているだけでワクワク感が抑え切れませんw



<郷土料理>
北東北 (815)

・盛岡 わんこそば 東屋
・盛岡 じゃじゃ麺 香麺
・八戸 せんべい汁 しおさい
・青森 マグロ&イクラ丼 鶴亀食堂
・大館 比内地鶏親子丼 道の駅
・秋田 きりたんぽ鍋 扇屋
・山形 玉こんにゃく 

今回旅に出てハンバーガー以外の郷土料理をちゃっかりしっかり食べていました。
「わんこそば」「せんべい汁」「きりたんぽ」の3つを逃さず食べられたのは嬉しかった~。どれも美味しかったし、食べていて食感や風味、風習などもとても楽しかったです。
ハンバーガーという食べ物はここ最近の料理ですが、日本の風土や歴史によって作り出された郷土料理はその土地ならではの美味しさがあって押さえておきたいですよね。
自分が住んでいる以外の“地方”を知るためにその地の食をいただくのはやはり旅の醍醐味。
自分の胃袋が1つしかないのが時々悔しいです。牛のようにいくつも胃袋があればいいのにね!(あとお財布も…



<その他>
北東北 (451)

・一関 空飛ぶ団子
・花巻 マルカンデパート
・盛岡 福田パン
・盛岡 ベアレン醸造所
・八戸 南部せんべい
・青森 黒石つゆやきそば
・弘前 アップルパイ
・秋田 もろこし

郷土料理とまではいかないけれど、ご当地名物品の数々。
どれも個性的で面白かったです。やっぱりどれも“クセ”になる味で、また食べたくなるような引力がありました。
愛されるにはそれなりに理由があるもので、それが味が一番というのがよくわかりました。



<食べそこねたお店>
北東北 (893)

・弘前 喫茶店ヨツバ
・横手 bliss coffee
・新庄 HANDS BURGER

ハンバーガーを食べに行ったのに、お店に寄るのを失念したり、お店が臨時休業だったり。
正直、食べ損ねは心が痛い限り。でも、それも「運」や「縁」だったりするのかな、なんて思うようにしています。
ご縁があれば、食べる機会がまた必ずやってくると思いますし、また旅に出る大義名分にしてしまおうと思います。



<観光名所>
北東北 (349)

・青森 みろく横丁
・青森 奥入瀬渓谷
・青森 十和田湖
・青森 弘前城
・青森 古川市場
・青森 三内丸山遺跡
・青森 青森県立美術館
・秋田 千秋公園
・秋田 後生掛温泉
・岩手 厳美渓
・岩手 毛越寺
・岩手 中尊寺
・岩手 八幡平
・山形 山寺
・山形 蔵王温泉
・福島 猪苗代湖

今回訪れた観光地は、それはもう素敵なところばかりでした。中尊寺の金色堂や、山寺、奥入瀬渓谷など一度見ておきたかったので感動も大きかったです。
あまり期待はしていなかった、厳美渓や三内丸山遺跡など、思いのほか感動的で嬉しかったです。

それにしても今回、雨で断念した白神山地と男鹿半島。悔しいねぇ。世界遺産の地と、ナマハゲに会いたかった。。。
他にもカッパ伝説で有名な岩手県の遠野にも寄りたかったなぁ。3連休あれば、がんばって東京から行って帰ってこれるかな。
本気で秋田旅行の2回目を数年内に計画して行ってこようと思います。



■旅の感想
北東北 (170)

GWという大型連休を使って、北東北旅行でしたが旅から帰ってみるとその移動距離に自分でも驚きです。
もともと旅行計画を組んだときに、どれほどの行程になるかはわかっていたのですが、バイクで移動してみてその距離や広大さを改めて、というか初めて実感できました。

一般道、時には高速道路を使って、東京から青森まで3日間かけてバイク移動してきた距離を、空港利用で1時間半で移動できてしまうことに感動すら覚えました。
青森空港への往復は、体力・時間温存にとって最良でしたし、滅多にプライベート利用しない飛行機を使うことで旅にアクセントが生まれて、より楽しく各地を回ることが出来ました。

往復料金は正直サイフに大変痛かったのですが、時間をお金で買う、というのはこういうことかな、なんて思いました。
飛行機を使わなければ、もっと低予算で旅行できたのですが、別に低予算旅行がしたいわけでもなかったですし、
より多くのモノゴトを体験するためには、最善策だったかなと納得しています。

ハンバーガーについては、閉店する喫茶ヨツバさんを失念するという大変悔しいミスをしてしまいましたが、概ね計画通りに回れました。
と言っても、本編にあるように結構ドタバタと食い損ねたり、リベンジしたり様々な波乱がありましたが、まぁそれも終わってみると大変楽しい旅の一コマになりました。
計画通りに食べられることが出来たらより時間を有効に使えたようにも思いますが、回り道したからこそ思い出も深まる訳で、またいつか旅行に出るときに思い出しながら再訪できるかなと思っています。

そもそも、天候に恵まれませんでした。
GW中、多くの旅行者がそう思っていたことだと思います。
旅行の初日から大雨を浴びて、どうなることかと思いましたし、レインウェア購入という想定外の出費もありました。
(いつかは買うつもりではいたので、よい機会にはなりましたけど)
帰りのルートではほとんどが雨、特に最終日の会津若松~猪苗代湖周辺は本当にひどかった。。。
心が挫けそうになっても、バイクで帰らなければいけないというのは、楽しいけれどやっぱり大変でした。
雨のせいで、本来いきたかった観光名所も行けずに断念をしたので、そういった意味では旅の“完成度”としては不完全なものになってしまいました。
まぁそれは、また行けばよい話で、むしろ今回色々見て食べ回ったことを活かして、今後よりよい旅行を計画してみたいなと思います。

これだけ長い旅行をこのブログに書くのは初めてですが、読んで楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。
ブログに書くために旅行に出たりハンバーガーを食べているわけではないのですが、今回はブログとして公開をすること意識して、自分の旅を形に残して、自分や周囲に何か新しい動きが生まれれば良いかなと思っています。

実際のところ、何が一番印象に残ったかというと、人との触れ合いが一番印象的なのです。
年をとって思うのは、もしも自分がハンバーガー屋を開いていたら?、もしも地方で生活をしていたら?なんて“もしも”話ばかり。
人の人生というのは結局のところ1本道、色んな選択肢の中から誰もが道を決めて歩んでいきます。
各地各所のハンバーガーを食べて思うのは、そんなもう一人の自分を見ているような気がするのです。

人から見たら、バイクなどを使って全国を旅行して、ハンバーガーを食べ歩くという趣味は羨ましいと思われるかもしれません。
日本に限らず全世界を見渡せば、色んな生活・人生を過ごしていて“食べ歩き”なんて道楽を出来る富裕層は世界の人口からすれば極わずかです。
移動したいところへ移動し、食べたいものを食べる、そんな当たり前なことが制限された中で暮らしている人もいる。
マクドナルドがない地域、というのが本編で出てきましたけど、ハンバーガーを食べることなく一生を終える世界の人だっているんでしょうね。
そんなことを考えると、今こうやって自分の稼ぎで自分がしたいように遊び呆けていることも、本当に幸せなことで、幸せな暮らしの中だからこそ出来る趣味なんだなと思います。

ハンバーガーを食べること、それはとても幸せなことなんでしょうね。
そんな食べ物に私は今とても興味があります。
グルメやビジネスといった切り口で語る人はたくさんいますが、ハンバーガーが、人を幸せにさせて幸せを実感できる食べ物だ、ということを胸を張って言う人が増えて欲しいなと思います。



■旅先のハンバーガー
では最後に、今回であったハンバーガーの数々の写真。
こんなに並ぶと壮観ですね。あぁまた食べに行きたいw

<ハンバーガー>
・自遊空間
北東北 (3)

・シャトン
20120429@盛岡シャトン

・いわちくバーガーショップ ii
20120429@盛岡あいあい

・8 ビートダイナー
20120429@二戸8ビートバーガー

・NORTH never land
20120429@八戸NORTH never land

・Royal DELI
20120503@羽田Royal Deli

・Tossy's diner hot lips
20120503@青森Tossys Hot Lips

・DIXIE
20120504@北秋田DIXIE

・HIDE OUT DINER
20120505@秋田HIDE OUT DINER

・飛行船
北東北 (1097)

・ハンズバーガー山形北店
20120505@山形ハンズバーガー山形北店

・サフラーハンバーガー
北東北 (937)

・Anyhoo
20120505@山形Anyhoo Burger

・Coffee Shop Hero
北東北 (1114)

・土炉子
北東北 (1127)

・Toner's Diner
北東北 (1161)
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/589-1928344c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。