-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-26 22:00 | カテゴリ:2012 北東北編
【ハンバーガー旅行】 北東北編 第11話

日付:2012年5月5日(土)

北東北 (849)

移動距離
・約75km
・「秋田県秋田市」→「秋田県横手市」

ハンバーガー
・HIDE OUT DINER

観光名所
・秋田駅(秋田市)
トピコ(秋田市)
千秋公園(秋田市)


■旅のBGM 12
TOTO - Rosanna

TOTOを語る上で絶対外せない彼等のアンセム。
彼らのことを知らなくても、この曲や「Africa」は一度はどこかで聞いたことがあるはず。
甘くどこか懐かしいメロディをライブ音源で聴きながらお読みくださいませ~。


■人生初の秋田県
北東北 (800)

今、自分は生まれて初めて秋田県に来ています。
一生のうちに、一度も行くことがなさそうな県のトップに入る東北の県。
はるばる来てみたのは良いものの、実は意外と機会を逃してしまって残念なことが多々ありました。

本当は今日の予定は早朝に男鹿半島を一周して「なまはげ体験」したり「超神ネイガー」に会いに行ったりと楽しみにしていたのですが、すべて雨のため断念しました。。。

北東北 (801)

旅行にでると、どうしてもあれもこれも見たり体験したくなって、無理をしてしまいがちです。
安全だからこそ旅は楽しめるもの、時には「諦める」決断も必要と考えながら旅に出るようにしています。
無視せずに、雨の中男鹿半島をバイクで回るのは諦めて、また今度の機会にしました。
いつかネイガーに会うぞー。

北東北 (802)

昨晩、雨の中バイクで走り続け、チェックインと共にすぐに寝てしまったので、郷土料理のきりたんぽ鍋を食べることが出来ませんでした。
きりたんぽ鍋だけは譲れない!と思って、朝から食べられるお店を探したら駅直結のショッピングビル「トピコ」にありました。

北東北 (804)

さっそくバイクを近くにおいて、駅構内を眺めながら向かいます。
初めて見る秋田駅の改札。一応、新幹線でこられるんですよね。


■駅ビル・トピコ
北東北 (807)

さて、トピコの中は朝からかなりの賑わいでした。
旅行客らしいグループが何組もお土産コーナーで品定めしていまして、それは活況でした。
とりあえずはきりたんぽをめがけてレストランフロアへ移動、こちら扇屋さん。

北東北 (812)

色々と時間等の都合に縛られる旅行者には、朝10時から鍋、しかも一人前で食べさせてくれるのは大変ありがたいです。
■念願のきりたんぽ鍋!

開店と同時にお店に入って注文、運ばれてきたのがこちら。

北東北 (814)

おぉついに食べられる~

北東北 (816)

オープン!

北東北 (817)

小皿に取り分けて食べます。おいしい~><
もちっとした歯切りの快感w
きりたんぽを恐らく15年ぶりに食べました。あぁ~秋田に来た~って実感。

北東北 (820)

その後、館内を見て回りましたがなまはげの人形がいました。
おぉなかなか迫力。
男鹿半島に伝わる慣習ですが、秋田でも男鹿だけの風習なんだそうで。

北東北 (823)

あと、こんなでっかいきりたんぽがありました。食べ物でなくディスプレイです。

北東北 (824)

それから、こんなご当地アイドルグループの告知がありました。
名前は「pramo

■市民憩いの場
北東北 (833)

さて、朝ごはんも食べ、秋田駅前も見れたので秋田の「最大の目的」である、ハンバーガーが食べられるお店に向かいます。
11時前についたのですが、オープンは11時半からだったので当然まだ営業してません。

北東北 (837)

空いた時間で向かったのが千秋公園。
秋田駅からバイクですぐの距離にある、市民の憩いの公園です。
多くの城下町と同じように、こちらも明治~昭和にかけて市民に開放された城跡となっています。

北東北 (838)

こちらの公園、思っていた以上に大変素敵な公園でした。
城跡ということで小山の上にあるのですが、小さなエリアにたくさんの異なる風景をみることができました。

北東北 (841)

どの光景も趣があり、日本人的な情緒に包まれた和める場所です。
残念ながらの雨、そしてすでに桜は散ってしまっていたのですが、そんな光景ですら楽しみたいと思わせてくれるほど喧騒を忘れて静かに散策を楽しみました。

北東北 (848)

残念ながらの小雨、そして桜もないということで人出が少なく、時間を忘れてしまいました。

北東北 (857)

昔の面影を今に残す城門。


■秋田のダイナー
北東北 (864)

さて、散歩をして一休みをするためにも、先ほどのお店へ戻ります。
秋田を代表するアメリカンダイナー、HIDE OUT DINERさん。

外観はとてもシンプルでシック。
店の前を通ってふらり客が入ってくるような外観には見えませんでしたが、そこに何か意図めいたものを感じます。
考えてみれば、HIDE OUTって隠れ家って意味でした。

北東北 (866)

お店に入ってカウンターに座らせていただき、コーヒーと“アルティメットバーガー”を注文。
店内もシックな感じで、ダイナーというよりはカフェのような雰囲気すら感じます。

北東北 (871)

出てきたのがこちらのバーガー。
盛り付け方が特徴的。ヒールからはみ出たパティの上にこんもりと具材が積み重ね盛られています。
クラウンを重ねて写真を取るとこのような姿に。
失礼ながら、積み重ねたビジュアルはキレイとはいえません。
が、
食べてみるとものすごく旨い。秋田に本物ハンバーガーはないとすら思っていましたが、ここにありました。
とにかく旨い。見た目と味はがまったく比例していません。

北東北 (875)

実は写真で見る以上に、かなりのボリューム。
ビーフ100%、120gの旨みはもちろん素晴らしく扱われていてメインディッシュなバーガーの核を支えています。

北東北 (876)

パティは薄く5mmほどの厚み、ジューシーさがたっぷりあって、つなぎは一切なし。
この薄く広いパティは今まで見たバーガーでも突出していて、自分の中のハンバーガーの経験値がさらに広がりました。
その他の具材も美味しく、ベーコンもジューシー、トマトやオニオンも新鮮な食感、アボカドのクリーミーさが食べやすさを出し、マヨとケチャップで程よく全体が整えられています。
つなぎなしビーフ100%の“もっさり感”をトマトなどの水分が食べやすく補強しています。
バンズは至って普通で控えめ。

食べていて思うのは、とてもバランスがよくまとまっている、まさに「究極」の名に相応しい完成度。
薄いパティは食べやすく、薄くても焦げ付かせず肉汁を保持し、肉と他の具材が互いに補強しあい、バンズは挟まれた具材に味覚が向くように努めて控え目に。

北東北 (874)

ついでにいうと、カリカリのポテトも、オニオンリングも秀逸、衣のサクサク具合が楽しくぽいぽい口の中に放りこんでしまう魅力があります。

それらが一枚のお皿に盛られています。
正直秋田のハンバーガーに期待していなかったわけではないのですが、想像の範囲を超えたところからこのバーガーを口にして正直びっくりしています。
想像を超えた出会い、つまりは恋ですね、恋。
たった一回の出会いにすっかり魅了されてしまいました。
たしかにこの味は、人知れず隠れ家のままにしておきたい。

北東北 (870)

お店はハンバーガー専門店ではないので、“ダイナー”らしく他の料理もあって、運ばれている料理を見る限り、ぜひ食べてみたいと思うような華のあるものに見えました。
バーガーが期待以上だと、その他の料理こそ逆に一度食べてみたいと思います。
バーガー専門店ではないので、その腕の真骨頂は他のメニューも味わってこそ理解できるものですよね。
いつも思うのですが、ハンバーガーばかり食べていると他のメニューを食べるゆとりがないのが悔しいですw

美味しさの元を探ってみると、以前アメリカの数箇所に数年住んでいらっしゃったようで、そんな経験が活かされているように思います。
アメリカの地の食経験や様々な体験が調理という形で表れていて、それが秋田の地で提供されている。

北東北 (869)

「本物」というには、本物が何たるかを知らないといけないとは思いつつ、こちらのお店には「本物」であると力強く言える美味しさがあります。
秋田にいても、本物を知ることができる、これは本当に素晴らしいことです。
凡百のフォロワーは本物の店を超えることはできない、そういう意味で秋田にこの店さえあれば秋田の人たちは幸せです。

北東北 (865)

少し過大評価しすぎかな?と思いつつも、恋は盲目、周囲の人から理解されなくても自分が好きなものは好きといいたいものです。

お店を出るときに、餞別にファンタを渡されましたw
自分が好きでいろんな人に差し上げているんだそうです。そのファンタをバックにしまって秋田を離れ、秋田県「横手」へ向かいます。


■2つ目のバーガーを求めて
北東北 (878)

横手には「横手バーガー」なるハンバーガーがあるんだそうです。
本来ならビーフ以外を挟んだ“ご当地バーガー”に一切興味や感心もないのですが、その横手バーガーというのは基本は正真正銘の「ハンバーガー」です。
地元の横手和牛や食材を使っているから名づけている。
であれば、一度食してみてようと思ってバイクを飛ばして行ってみました!

北東北 (880)

閉まってるじゃん!

貼り紙には、5月3日と5日は機材調整のため臨時休業なんですって。。。
なんでよりによってGWに、しかも5日に。。。
まぁ文句を貼り紙にぶつけても返ってくるわけでもなし、諦めて向かいの和菓子屋さんで最中を買って腹の虫を収めました。

北東北 (883)

秋田から横手まで、小雨降る中バイクで向かうのもなかなかしんどかったです。
美味しいバーガーと温かいコーヒーで休めることを期待しながら、残念な結果になるとがっかり感はハンパないのです。

北東北 (884)

そんな気持ちを最中で気休めを。
とはいえ、天気は少し回復して晴れ間が覗きはじめました。
ここからさらに南下して秋田県からいよいよさよなら。
次回、山形県「新庄」に入ります。

北東北map11
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/585-d56c9efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。