-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-24 22:00 | カテゴリ:2012 北東北編
【ハンバーガー旅行】 北東北編 第9話

日付:2012年5月4日(金)

北東北 (710)

移動距離
・約10km
・「青森県青森市」

ハンバーガー
・なし

観光名所
三内丸山遺跡(青森市)
青森県立美術館(青森市)


■旅のBGM 10
TOTO - Live For Today

スローなハードロックナンバー。
出だしのイントロから耳に心地よいリフを引くスティーブ・ルカサーのプレイがとっても気持ちいい。
考えてみれば、音楽を聞くとき「気持ちいい」と思うことがあるので、それが聴覚以外の感覚で芸術に触れたときにも「気持ちいい」と思う感覚があるのかもしれませんね。
明日が来ないかもしれない、今日をたっぷりと生きよう。
芸術の森、青森をお楽しみ下さい♪



■青森の夜明け
北東北 (616)

おはようございます。
なかなか寝心地がよかったです。
約5時間ほどの仮眠のあと、7時半に出発。
青森市内のハンバーガーが食べられるかもしれないお店に向かってバイクを走り出します。

北東北 (617)

それがこちらのお店。
が、ハンバーガーはお休み中なんだそうです。えー。
なんでも、バンズを作っているパン屋さんが震災以降、被災地に向けてパンを提供しているそうで、もはやバンズを作ってはいないんだそうです。
それでハンバーガーをお休みしているんですね。

北東北 (618)

震災以降、目に見えないところで変わってしまって、色々ともう元に戻れないんですね、と呟くと、色々と変わったよ、と応じるマスター。
曇りの朝8時に、なんとも言えないもどかしい気持ちになりましたが、大好きなソフトクリームはしっかり食べて帰りましたよ。

北東北 (620)

こちらのお店の目の前は公園になっていまして、桜祭の露店の人たちが集まりだして、店を作り始めていました。
お腹が空いたので朝ごはんを食べに離れました。


■ご縁を活かして
北東北 (633)

朝ごはんを食べに行こうと決めていたお店がありました。
それがこちらベーカリーひまわりさん。
昨日のTossy’sさんの弟さんが営業しているパン屋さんです。
元々このパン屋さんの売上を上げるために兄さんのTossyさんがバーガーを売り始めたそうなんですが、場所的にもテイクアウトだけではつらいので、より青森駅に近いところにお店を出したんだそうです。

北東北 (638)

そんな発祥のお店、ひまわり。
あのふわふわのバンズの正体がこちらのお店。
ちなみに反対からお店をみると「ハンバーガー&サンドイッチ」の看板。

北東北 (635)

お店に入って、ベーコンチーズトーストと、菓子パンを購入。
出来立てらしい手作りの温もりが伝わってきて、小雨の降る寒い朝でしたが気持ちは温まりました。


■縄文の遺跡
北東北 (640)

せっかくの早起き、さっそく観光しに行きます。
ついた先はこちらの三内丸山遺跡。

北東北 (644)

いろんな竪穴式住居が復元されていまして、どれも年代がちがうようです。

北東北 (647)

私達から見れば、対して代わり映えしないかもしれませんが、当時では画期的な発達をしたのかもしれませんね。
住みやすさだけでなく、冬の寒い東北の地を過ごしたり、外敵から身を守ることが大事だと思うと、文化的に発達をしていたのかもしれません。

北東北 (651)

蔵。
縄文時代の暮らしって、野蛮な時代のような印象もありますが、本当はもっと色んな面で豊かだったのかもな~と感じました。
日の出から日の入りまでが活動時間で、季節や天候の影響に生活が左右されたと思うのですが、そんな中でも人々は色んなことを考えて暮らしていたんでしょうね。


■解釈自由の楽しさ
北東北 (654)

そしてこの遺跡。
実際に近くで見ると、物凄い大きな建造物でした。

北東北 (662)

建物だと言う人もいれば、祭事に使われたものだとか、未だにどのようなものなのか判明していないそうです。
今から5000年頃から4500年前まで、この青森の一体に暮らしていた人たちのはるか昔の暮らしに想いを馳せます。

北東北 (659)

昼と夜でまったく生活がことなるでしょうし、とにかく夜が長かったことでしょう。
四方を草原に囲まれて、獣や狼などもたくさんいたりしたなかで、同じ人々が暮らしていたのを土豪の中で想像してみると面白かったです。

北東北 (666)

一際大きな住居?コミュニティスペースとして使われていたような建物の中にはストーンサークルがありました。
村の方針やら、祭事などが行われていたのかな?

北東北 (665)

そんなところで、津軽三味線のライブがあるそうです。
おおぉ~時代を超えて、ここでまた人の営みがあるというのはなんともロマンチックです。

北東北 (670)

日本という国が生まれる以前の時代、色んな人々が各地でこのように暮らしていたんですよね。
栄えと衰えを迎えた村の一部始終がこの先の博物館の中で見ることが出来ます。

■村の始まりと終わり
北東北 (671)

まるでタイムトラベルするかのようなストライプの入り口。
こういう演出は気持ちが盛り上がっていきます。

北東北 (677)

こんなちょっと人形たちが当時の生活を再現していました。
ちなみに歴史を追うごとにこの少年は成長していきます。
代弁すると「見てってー!」と言っています。わんこにも注目。

北東北 (679)

・・・当時の暮らし。ニートみたいですね。

北東北 (680)

っていうか、なんか変なところに頭を突っ込んでいる動物がいるんですが。
なんだコレw
回り込んでも頭は見られませんでしたw

北東北 (687)

やだイケメン(〃▽〃)
さっきの少年です。

北東北 (688)

それを見つめるワンコ(キツネ?

北東北 (689)

「村を去る若者よ、達者でな。」
ちょっと寂しげであります。


■縄文の味
北東北 (696)

売店では、縄文時代から食べられていた栗のソフトクリームが売られていました。
なんと特別価格で30円引き!ソフトクリーム好きとして食べとかなくちゃ!

北東北 (698)

ということで本日2本目のソフトクリーム。
味は、まぁソフトクリームなんですが栗らしい淡く香ばしいマロンとした感じです(適当すぎ

北東北 (700)

次の観光地に行く前に、こんなのを見つけたので食べてみました。
黒石つゆやきそば。

「やきそば」で「つゆ」??
しかも7位って微妙な順位じゃないの?
なんか「グランプリー」の語感に負けてしまって思わず支払ってしまったのですが。

女の子が鉄板で焼いていた普通の焼きそばをカップに入れ、そこからの汁イン!えー!
ドバドバとかける。女の子のまったく躊躇しない
貫禄たっぷりな入れっぷりをした背中に感動しつつ、受け取りました。

北東北 (702)

お、おぅ、確かに汁の中に焼きそばが入っていますw

味は、まさにB級グルメ。
焼いた焦げ具合と、醤油ベースの汁が、まぁ合っていると言えば合っています。
なんかスゴイ食べ物ですね~。油で焼いたものを汁の中にいれると浮いちゃうじゃない。
このジャンクっぽさこそが、これまた東北人らしいです。

北東北 (703)

青森といったら、リンゴとねぶたぐらいにしか思っていませんでしたが、なんか青森楽しい~w


■実は美術も力が入っている
北東北 (705)

なんか朝から色んなものを食べている気がしますが、まったく気にかけることもなく次の目的地に辿り着きました。
青森県立美術館!

会社の後輩から、金沢と青森の美術館は一度行ったほうがいいと言われたので気にはしていたのですが。
実は、某ルートでたまたま無料招待券をいただきまして、これは行く方向で決定だなと。

北東北 (708)

中にはいってみると、もうさっそく自分色んな場所をスマホでパシャパシャ撮りたくなりまして。
エントランスやら、案内板やら、ロッカーやトイレまで!w

北東北 (707)

トイレは誰もいないと思ったら人が奥にいまして、危うく誤解されちゃうとこでした(あぶね

北東北 (709)

何がそうさせるかって、非常にデザイン的な美しさにどこも溢れているんです。
作品以前に、この美術館から人が作るものの美しさを感じました。
モノトーンではありますが、排他的でも寂しさもなく、どこかに温もりを感じるのです。

北東北 (712)

照明や空間、壁の高さや重なる角度など、いたるところに人の考えた「設計」の美学を感じて気持ちよさすら感じます。

北東北 (715)

美術を見て、気持ちいいと感じるのは生まれてはじめての経験だったように思います。
キレイとか、美しいとか、小難しいとか、色々感じることはあるのですが、気持ちいい、というのは面白い印象でした。

■青森犬
北東北 (719)

有名な青森犬。
この後、外から回って近くで見ましたけど、なんかこのがっくり具合、かわいい。

北東北 (725)

案内文字が切れてますやん。

美術というものにあまり、いえまったく造詣がないのですが素人でもとっても楽しめました。
皆さんもお近くによる際には、ぜひ体験してみてください。

北東北 (732)

美術館を出る頃には、すっかり魅了されて心いっぱいになりました。
青森っていいな。

北東北 (734)

雨さえ降っていなければ><

ということで、5月4日の前半はここまで。
次はいよいよ秋田県入りです、バーガーも出てきますのでお楽しみに!

北東北map9
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/583-5fcbfc0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。