-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-23 22:00 | カテゴリ:2012 北東北編
【ハンバーガー旅行】 北東北編 第8話

日付:2012年5月3日(木) 夜

北東北 (580)

移動距離
・約10km+空路580km
・「東京都」→「青森県青森市」

ハンバーガー
・Tossy's Diner Hot Lips

観光地
・羽田空港
・青森空港


■旅のBGM 9
TOTO - I'll Supply The Love

フュージョン感たっぷりのTOTOのポップチューンで、1980年の東京公演のビデオ。
音楽や歌詞といい、当時の青春ソングみたいな爽やかさがありますが、途中のインスト部分などかっこいいの一言につきます。
昔はTOTOを軟弱なAORバンドかと思っていた時もありましたが、いやいや本当にかっこいい。
夜が待ち遠しくなるこの曲を聴きながら、旅行日記をお読み下さい。



■雨
北東北 (547)

さてGW後半戦開始です。
が、雨。
前半とは変わって、発達した低気圧に東日本が覆われていて、朝から雨が降り続いていました。
週間天気予報を見ると、ほぼ毎日雨。
青森から東京まで700kmの距離を延々雨の中、バイクで走って帰るのか~と、ちょっと気が滅入りましたが、行って帰ってこないといけないのは決まっているので、気持ち奮い起こします。
相棒が待ってるもんね。

本来は仕事が入っていたのですが雨で延期。
早速、昼からお酒をのみつつ、旅行の準備に取りかかります。


■バイカーご用達
北東北 (550)

雨の中でも走れるようにバイク専用のレインウェアを購入しに向かったのがこちら、バイカーの頼れるショップ「NAPS」こちらは八潮にある足立店。
GWセール期間でレインウェアが10%オフ!ということでゴールドウィンの赤色を購入♪
そして特に靴が濡れたまま走るのは不快なので、靴周りを雨から守るフットカバーを購入。
合わせて1万4千円。
うぅ、ただでさえ飛行機代がかかっているのに、今回の旅の出費は痛いです。。。
(ですが、後々この購入が大正解の大喜びへとなるのです!)


■羽田空港
北東北 (551)

色々と準備が整って、その足で八潮から羽田空港へ直行。
今回乗ったのがJALなんですが、JALに乗るのは10年ぶりぐらいかな。
京急の羽田空港駅に降りてJAL側に向かうのはとても新鮮でした。

北東北 (557)

時間がたっぷりあるので、空港内を散策。
ご覧の通り、さすが東京のターミナルです、都会らしいデザインですよね。

北東北 (561)

この空港ビルにあるのがROYALが運営するRoyal Deliさん。
ここのレストランで、ハンバーガーが食べられるのです。

北東北 (568)

オーダーしたのは佐世保チーズバーガー、1030円。
飛行機が離陸する瞬間が眺められるレストランで、カップルや家族連れなどで窓際席が使われています。
ターミナルで語らうグループ、うん、なんだか旅の一シーンですよね、まるで映画のようであります。

北東北 (570)

届きましたよ、佐世保チーズバーガー。
ライ麦バンズはパサパサした手触りと食感、一噛みしてみるとなんだかサンドイッチっぽい。
佐世保らしくないのはなぜだ?ソースが入ってないじゃん。
あのテリヤキソースがないと、こうもそれぞれの食材がバラバラに感じてサンドイッチっぽく感じるものなのか。
パティは柔らかでつなぎを使っているようで薄くハンバーグ状に捏ねられています。
途中、ピクルスのザグっとした噛んだ感触と酸味が、アクセントになっていますが、やっぱり全体的に味の散漫なハンバーガーに思いました。
似たような味を探すとバーガーキングっぽいと言えるかもしれませんが、パティはまったく違います。

■佐世保バーガーとはなんなのか?
北東北 (565)

それにしても、自分の中で「佐世保バーガー」の立ち位置がわかりません。
“本当の”佐世保バーガーを食べたことがないのかもしれません。
色んなところで、色んな人が佐世保を謳ってハンバーガーを出していますが、輪郭はだいたい見えているのに明確に「佐世保!」というものがつかめ切れていません。
いつか、この羽田から長崎へ飛んで佐世保市内をラウンドするつもりです。

北東北 (581)

このお店の外観、外国のお店のような雰囲気。夜景が最高なだけあって、フライトまでの時間を過ごすのによいお店でございます。

■羽田に残る思い出のハンバーガー
北東北 (552)

そういえば、以前は、ビルの屋上にも以前ダイナーがあって入ったことがあるのですが、残念なお店でした。
分煙されておらず、テーブルはガタついていて、接客も愛想もなく、他に客が少ないのに中途半端な位置に通され、客無視で店員同士が大声で喋っていたようなお店でした。
オーダーを取る時のめんどくさい顔を見せられて、どれほどお店に入ったことを後悔したことか。
出張先から飛行機で疲れて帰ってきて、仕事終わりの楽しみにしていたハンバーガーだったのですが、あのお店全体から感じられたがっかり感は今でも忘れられません。

北東北 (554)

色々と経営判断があってテナントを出たのでしょうが、客が不満に思う店は自然と淘汰されていく、というのを全国のハンバーガー屋さんを回っていてもたまに出会ったりします。
ハンバーガーを食べていると、向いている方向が一緒なお店や店員さんが多いので、滅多にそんな機会に遭遇することはないのですが、そういう反りの合わない店に入ると、美味しさやお金だけの世界じゃないことを痛感します。
結局は、お店と客個人が「合うか合わないか」の相性でしかないような気もします。

北東北 (555)

その点どこのお店に入っても、同じオペレーション、均一化された味、社員教育の徹底された接客という点で、安心したサービスを受けられるこちらのチェーン店がいかに「外れ」がないことか。(当たりも基本ないのですが)

なんてことを考えたり、土産物ショップを散策しているうちに時間が来たのでゲートを通り搭乗口で待機。
今回、青森空港が暴風雨のため“条件付フライト”というものになりました。
青森空港まで行ってみて、天候が悪すぎて着陸できないときは羽田に帰ってきます、ですって。
それは困る~

北東北 (583)

困るのは自分だけではないのですが、やっぱり飛行機が着かないというのは思いっきり予定が狂いますよね。
明日、青森空港までどうやってバイクをピックアップしようかと、代案を色々と検索しておきました。
もしもの時は「はやて」に乗って、東京から新青森へ朝イチの新幹線で、、、

■到着
北東北 (584)

いよいよ飛行機は離陸しまして、ガタガタ揺れる機内でちょっぴり怖い思いをしながら、機長のアナウンスでまもなく着陸態勢は入る、とのこと。おぉ~がんばれ機長!命預けたw
飛行機は強い風に負けることなく、無事着陸。ふー

北東北 (585)

外はパラパラと弱い雨と風でした。
自分の愛機ドラッグスターと雨の中再会。無事だったか~><
色々点検してみると、特にいたずらされたり、故障していることもなく、寒い中しっかりとエンジンがかかってくれました。
さぁ、これから本当のGW後半戦の大ロングツーリングが再開されます。


■青森リベンジ
まず向かったのはコチラ!!!!
北東北 (589)

Tossy's Diner Hot Lips!!!2回目!!!!開いているね!

北東北 (593)

店内は思ったとおり、アメリカンダイナーなかっこいい装飾。
壁一面赤い上に、モノクロのチェッカーフロア、そんな中でカウンターの白が目立ちます。
さぁ食い損ねたハンバーガーを食べようじゃない!ということでチーズバーガーをオーダー。

北東北 (600)

こちらが待ちに待った本州最北端のハンバーガー。
バンズがふわふわ。
たまねぎをつなぎで使っているようで、たまねぎの酸味がアクセントになって美味しい。
とにかくバンズがふわっとやわらかなのが印象的。なんでも弟さんがパン屋さんを開いているそうな。
パティにぺっとりくっついているモッツァレラが柔らかで濃密。
パティの上に何かカリっとした食感があったのですが、パン粉か何か?気のせいかな?

北東北 (603)

添えられているピクルスが甘くて美味しい。
サラダもたっぷり盛られていて、嬉しい限り。

北東北 (601)

オープンタイプのハンバーガーですが、皿に盛られている姿は大変華やか。
積み重ねられたものをいただくのも大変美味しいのですが、最近このように食材の「顔」を素敵に見せてくれるお店に何件か出合って、オープンタイプのお店が好みになりつつあります。
そんな近況だったので、運ばれてきたお皿を見た瞬間、わかってるじゃーん!なんて心が色めき立ちましたねw

積み重ねたボリュームで食べる人を楽しませるのもバーガーならではですが、こうやって開いて出てくると、食材それぞれの顔に自信があって、華があって、さぁ安心して食べてくださいって言われているような気がしてきます。

北東北 (607)

旨い><
本当にそう思いましたよ。
味だけでなく、盛り方といったビジュアル、お店の装飾や雰囲気、話の弾むマスター、「食事」を楽しむという当たり前のことを当たり前のように楽しみました。

■おかわり
思わずバーガーお代わりしちゃいました!w

北東北 (611)

頼んだのがこちらのベーコンエッグバーガー。さすがにサイドのサラダなどはつけずに単品にしてもらいました。
こちらもオープンタイプで、これまたなんともかわいらしくお皿の上に並んでいます。
このトマトの顔とか、ぷるんぷるんの目玉焼き、かわいくないですか?

北東北 (613)

意外にも2個目もあっさりとパクパク食べてしまいました。
重さを感じずに食べられるハンバーガーって感じでしょうか。
これだけしっかりレタスを挟んでくれればお通じもよさそうですw

北東北 (597)

東京から、半分こちらのお店目当てで来ましたといったら、笑っていらっしゃいました。
浦和レッズ東北支部として使われているこのお店、もっともっとお話を聞きたいと思うお店でした。
色んな都道府県のハンバーガーを回っていて、思い出のお店がたくさん増えていくのですが、こちらもまた印象的なお店としてまた再訪する機会がほしいなと思いました。

北東北 (595)

お会計をしてびっくり、1530円。はい?
東京で食べるハンバーガー1個分の値段です。。。
それでトッピング付のバーガー2個とあのサラダの量とコーヒー、、、ありがとうございました。

北東北 (587)

実は、この日最後のフライトで着いたこともあって宿を予約していませんでした。
近くのネットカフェまで行くとまさかの満席。
青森の人は他にいくとこないのかー!とびっくりしながら、代わりのインターネットカフェに向かって走って深夜2時前に無事に入店、仮眠を取ることができました。

雨の中、バイクを走らせていて気づいたのですがレインウェアが高性能でぜんぜん体がぬれていません。
(当然といえば当然ですけど^^;)
雨にぬれないと体力がもつので、バイクに乗って町から町へと移動するのも楽になります。
これは良い買い物したな!と明日からのツーリングを楽しみにしながら眠りました。

それでは、明日から怒涛の東京までの道のりをお楽しみくださいませ。(むしろ明日からが本番です)

北東北map8
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/582-a154a000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。