-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-19 22:00 | カテゴリ:2012 北東北編
【ハンバーガー旅行】 北東北編 第5話

日付:2012年4月29日 午後

北東北 (324)

移動距離
・約130km
・「岩手県盛岡市」→「岩手県二戸市」→「青森県八戸市」

ハンバーガー
・8 BEAT BURGER(岩手県二戸市)
NORTH never land (青森県八戸市)

観光地
みろく横丁


■旅BGM 6
TOTO - Out Of Love

まったりしたバラードソング。
TOTOってロックの範疇で色んな音楽スタイルをもっているのですが、こういう曲を聴くと王道のアメリカンロックって感じを強くします。
ゆったりとした曲を聴きながら、岩手と青森の旅をお楽しみ下さい。


■岩手県と青森県の境へ
北東北 (300)

さて、次なる目的地へ一気に飛びます。
その距離約50kmぐらいかな?盛岡まで高速を使ったので、一般道を使って北上します。
盛岡から岩手県「二戸」に到着、こちら二戸駅前の観光物産センター「なにゃーと
この駅の反対側に今回の目的地、そうハンバーガー屋さんがあるのです。


■岩手に生きる老舗のハンバーガーショップ
北東北 (320)

これが岩手の数少ないハンバーガー屋さんのひとつ、その名も「8ビートバーガー」さん。
駅前の交差点で坂の上に作られたお店、オレンジの屋根がかわいいです。

北東北 (306)

店内に入ると、いかにも昔ながらの町のハンバーガー屋さん。
店長さんらしい女性と、常連と思われる女性が世間話しています。あーこの空気、とってもローカル。
店内は私含めて2人のお客さんしかいませんが、GWということもあって駅前の人通りは少ないです。

北東北 (308)

チーズバーガー&ポテトセットを注文。ちなみにハンバーガーは150円。安っ!
ファストフードっぽいハンバーガーのセット。とても親しみある、絵に描いたようなセットです。

北東北 (314)

上からクラウン・マヨ・チーズ・レタス・パティ・レタス・マスタード・ヒール。
味はテリヤキ。バンズはパサっとしたタイプ、スライスチェダーが挟まっています。
しっかりとしたビーフパティで両面をしっかりと焼き上げていました。
大雑把に例えれば、どちらかというとマクドナルド風なバーガー。
テリヤキとマヨのあわせ技は最強ですね。どんな地域でも愛される味で日本人の味覚に合っています。
ポテトはふわふわで塩控えめ。

■誰かのためのハンバーガー
北東北 (316)

食べた後に店長さんにお話を伺いました。
もうかれこれ20年以上、この二戸の地で、駅前の交差点でハンバーガー屋を続けているんだそうです。
「この地にはマクドナルドもないんです」
そういう女将さんは地域の子供たちのために、ずっとハンバーガーを作り続けているんだそうです。この子達が都会へ行ってハンバーガーというものを知らなくて笑われないように、、、

北東北 (321)

強烈でした。
この日本において、マクドナルドが近くにない町ってあるんだ。。。
二戸からマクドナルドへ食べに行くためには隣の青森県「八戸」まで約50kmの距離。
私達が当たり前のように食べているものが、同じ国内でも他の人にとってみればめったに食べられないご馳走だったりするんです。
ビックマックやマックシェイク、あのマックポテトが食べたかった自分の子供の頃がフラッシュバックします。

北東北 (323)

確かに、失礼ながら採算が合わない地域かもしれないです。
駅前の商店街はシャッターだらけ、この8ビートバーガーさんだけが元気に営業しています。
それでも子供たちもたくさんいて町に寂しさはまだまだといった感じで、この8ビートバーガーさんには行く場所がない(^^;子供たちが遊戯王カードなどで遊び集まるそうで。

北東北 (325)

このお店もファストフード?こんなに人と人との心が触れ合える場所が、所謂ファストフードなの?
お店の形態がファストだろうが、スローだろうが関係ないよね。
岩手県の最北の町「二戸」で、なんともロマンチックなバーガー屋さんがいらっしゃいました。

北東北 (319)

女将さんが提供しているもの、それってもうハンバーガーとかそんな次元じゃないような気がしました。
もっともっと大きくて優しさに溢れた心をいただいているような気持ち。
東京に帰ったら、この町のことを絶対思い出して仕事しようと決めました。

もうね、女将さんが本当にお喋り好きでね~しばらく長居したかったけれど、夜が来る前に八戸入りするつもりなので後にしました。


■二戸から八戸へ
北東北 (343)

さて、二戸からその50kmの距離を飛ばして辿り着いたのがこちらのお店。
「NORTH never land」さん。
八戸市中心地からちょっと外れにあります。
ちなみに「~戸」の地名ですが、「一戸」から「九戸」まで存在するのですが、「四戸」のみありません。
一番有名になったのは新幹線が開通したココ「八戸」でしょうか。

北東北 (342)

さて、お店はご覧の通り、巨大看板や大きな駐車場が完備されています。
店内外の装飾を見る限り、資産力のあるお店なのがひしひしと伝わってきます。

北東北 (330)

お店に入ると赤いテーブル席がたくさんありまして、最初の客で一人なのもあってカウンターに座らせてもらいました。
チーズバーガーをオーダーして待つ間、キョロキョロと店内を眺めてみましたが、広い。とにかく広い。
こんなに大きなお店を店長と思われるシェフと、手伝っていらっしゃる女性のお二人で切り盛りしているのかな。
店の広さだけでなく、厨房の器具の数々もなんだか一流な感じの雰囲気がひしひし伝わってきます。

北東北 (332)

なんだか久々にすごいお店に入ったなぁ~ココ八戸だよね~なんて思いながら待つこと十数分。
出てきました、人生初の青森県のハンバーガー!

北東北 (335)

こちらのお店のバンズもまたハイジ風のもちもち系。
チーズはカマンベールかな?マヨネーズが効いていまして、あの特有のまろ味が口の中でいろんな食材と絡めあいます。マヨの効果でとっても食べやすくなっています。

北東北 (337)

パティは合挽きかな?聞いとけばいいんですけどね、聞くは一瞬の恥、一生のうちに何度も食べに来られるわけではないことを十分判ってはいるんですけど、、、聞けそうな雰囲気ではなかったんですよねぇ。

北東北 (338)

甘くて美味しいピクルス、ポテトにサラダ、オニオンスープ、そしてホットコーヒー。
これだけ色々美味しくいただいてお値段660円+ドリンク150円。え?w
安いにもほどがあるって感じです!
なんかお金持ちって感じがします。。。
料理美味しいし、お店が広くてオシャレだし、パーティなどにはもってこいな場所ですね。

■笑顔は不要?
北東北 (339)

ただ、なんかお二人に笑顔がなくて、職人気質なのか、仕事人なのか判りませんが、カウンターでひとりで食事を楽しむにはちょっと利用方法が違うようで。
ブログに写真を載せていいですか?と毎回どのお店でも聞くようにしているんですが、その時初めて笑顔を見ました。
あ、本当は笑顔を見せてくれるんだ、そんな中学生のような感想を持ってしまいましたw

北東北 (341)

お客さんと料理人が接点を持たないことは往々にしてあることですが、どこかで料理の修業をされたことのあるようなシェフだったので、きっとそんな場数を踏んでいらっしゃるのだと思います。
ブログではフレンドリーな記事を書いていらっしゃるので、たまたまだっかかも知れないとか、ひとり客だったからかもしれないとか、モヤモヤが残りましたが、バーガーは美味しかったので気にしないことにw

北東北 (328)

笑顔や接客といったもので誤魔化されずに、久々にハンバーガーの味だけで真剣勝負をした気分でした!


■八戸ナイト
北東北 (344)

さて、久々の八戸。
といっても以前は観光らしいことをしたことがないので、バイクを止めて町を歩くことにしました。
新幹線の止まる「八戸駅」ではなくて、町の中心は「本八戸駅」周辺になります。
県道の脇をとぼとぼ歩きましたが、ココに限らず住宅街は結構暗かったなぁ。

北東北 (348)

観光雑誌を読んで知ったのは、なんとも魅力的な飲み屋横丁がたくさんあること。
おぉ~お酒お酒!!お酒飲みに行こう!!
ということで、いそいそ八戸の夜へ繰り出していきました。

北東北 (351)

入ったお店は「みろく横丁」にある「しおさい」というお店
どのお店も入りやすかったのですが、こちらのお店は他にお客さんもいなかったので、お店の方とお話を独り占めできる!と思ってはいりました。えぇ、看板娘さんがかわいかったんですね。

■地の物を食べる
北東北 (353)

さっそく生ビールと八戸名物郷土料理「せんべい汁」を頼みました。
あぁ~やっぱり生ビールって格別ですね♪
ベルギービールやご当地ビールを飲んでみたけれど、こうやって屋台で飲むビールってなんでこんなにも美味しいのでしょうw

北東北 (356)

そして八戸の郷土料理「せんべい汁」を食べました!
もちっとした食感で、とくにせんべいの固い耳の部分が美味しいんです!

北東北 (358)

なんか、うどんの塊を食べているような、そんな気にもなりましたが、こちらのお店の汁が醤油ベースだからであって、お店によって味が結構異なるそうです。
お店によってだし汁が魚介や鳥とか、色々味が違うそうで面白そうです。

北東北 (354)

あと焼き魚も食べました、油がたっぷりのった「銀むつ」という名の美味しいお魚でした。
八戸近くで取れるメジャーな魚なので、食べたい方はお店の方に注文するとよろし。
途中、関東出身の方が入ってきて、その後アメリカの常連さんが来てガラっと雰囲気が変わったところで退散。
英語の会話が始まって、会話に参加するのに足りない語学力を駆使して気を使ってしまって疲れましたw


■夜の闇を歩く
北東北 (361)

さて、バイクを止めた今夜の寝床に戻るのですが、帰りの道が真っ暗です!!
街頭があるので、写真で見る以上には明るいのですが、それでも暗かったです。

北東北 (362)

八戸中央駅。
このあたりは明るかったな。でも、駅前のお店はとうに閉まっていて大変静かでした。

北東北 (369)

無事バイクまで戻りまして、最後に飲みなおして寝ました。
お昼にかったベアレンさんのお酒を開けました。
これがなかなか泡のこまやかな爽やかなピルスナータイプで美味しかったです。

本日、なんだかやっと旅に出てハンバーガーを食べられました。
都合4個食べたのですが、サイズ的にどこのお店も小ぶりだったので腹八分目ですみました。
ハンバーガーといっても、4店とも違いがあって楽しかった♪

明日もお楽しみに♪

北東北map5
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/579-60bcff01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。