-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-11 22:00 | カテゴリ:2012 東京西部編
【ハンバーガー旅行】東京西部編 2012年4月7日(土)

第3話「未来に残すべきもの」

20120401@西東京旅行 (54)

さて、旅の途中の小話です。
ハンバーガーのお店は出てきません。
旅は寄り道が醍醐味、目標までにたどり着くまでにいかに寄り道を楽しめるかによって、メインディッシュの美味しさが変わるのです!(本当か?

自分のペースで、自分の感性、自分が楽しいと思えることが大事ですよね。
だって今日は仕事もお休みで、たったひとりの自分という人間の休暇日。
誰に強制される訳でもなく、心の赴くままに旅しましょう。
Paul Westerberg - Dyslexic Heart



休日に公園を散歩するのって、時間をたっぷり使えている気になります。
こんな気持ち、どこから来るのかなって思い返すと10数年前にシアトルへ旅行した時に、この曲を聞きながらグリーンレイクを散歩した頃にさかのぼりました。
シアトライト(シアトルの人)になった気分で、休日に過ごす人たちを眺めながらラテを飲みつつ散歩して大変気持ちよかったです。
この曲が使われた映画については、またいつか機会を改めてご紹介したいと思っています。


■子供の目線、大人の目線

20120401@西東京旅行 (53)

さて、今現在、昭島駅にいます。
昭島駅は、いったいどこにあるかというと、この路線図でご確認下さい。
環状線になっているのが日本一有名な路線、山手線。
そこから左へまっすぐ伸びているのが中央線です。

次に行くお店なんですが、前日に電話をしたら貸切営業ということで諦めて予定を変更しました。
時間が空いてしまったので、そうだ散歩に行こう!と思い立って西立川へ。

20120401@西東京旅行 (56)

西立川駅には国営の昭和公園がありまして、せっかくの機会なので寄ってみることにしました。
行こうと思ったら、ぶらり立ち寄れるのが乗り降り自由な青春18キップの利点です。

20120401@西東京旅行 (57)

ということで、降りたよ西立川。おぉ田舎ですの~。
なんか旅情を感じさせる哀愁を帯びた写真になっちゃいましたが、ここも東京です。

20120401@西東京旅行 (58)

駅改札口に、子供の工作作品が飾ってありました。
なんで置いてあるのかは、何の掲示もされていなくて意味不明でしたが、それにしてもこの作品は大変よく出来ています。ほめてあげたいw
いわゆる「クーゲルバーン」と呼ばれる、玉ころがしのおもちゃ。
上からビーズ玉を落として、その玉がどの道をたどって、どの場所に落ちるかを楽しむものなんですが、子供らしいアイデアに溢れています。
黒っぽい色を使ってオドロオドロらしさを出していて、怖いエリアと一息つけるエリアの緩急具合、最後の最後のゴールで落下してしまうスリリングさ、大人でもワクワクするような仕掛けがいっぱいです。

20120401@西東京旅行 (59)

いっぽうこちらは、ダンボールで作ったお店屋さん。
アイデアが素晴らしのは、単店ではなく3つのお店をつなげている点。
子供の目がお店ひとつでなく、いろんなお店が存在する町に目を向けていることが判ります。
瓦屋根で、町の商店街なのも判りますし、これを作った子がそんな町に住んでいるのが感じられる出来ですよね。
もちろんそれぞれのお店の作りに細かい工夫が施されていて、魚も一枚一枚描かれてプレートになっています。
目の前の遊びスペースがあえて無地のままなのも、図らずも?屋根の色に目が向かう効果やお店の商品のカラフルさが引き立つ具合になっています。

こんな素晴らしいものを見れて、今日の休日は大変気持ちの良いものになりました。
子供の工作というのは、子供の感性や価値観が表れるものです。子供が作る楽しみ、大人が見守る楽しみ、そういった楽しみの延長上に、同じ土壌にハンバーガーというものを置いて欲しいなと思います。


■国営の力、国民のために

20120401@西東京旅行 (61)

世の中、仕分け仕分けと言われていた時代がありました。
なんか今は誰も何も追及すらしませんが、仕分けされるべきものごとが仕分けされずに、仕分けしなくても良いものが仕分けされてしまった印象しか残っていません。
そして今「仕分け!」と叫んでいた人たちが仕分けされるべきなのに、「無知の知」だのなんだ言って、仕分け以前の素人が国民のために働いていたりするんですよね。

国が管理して運営すべき事業もたくさんあるのもまた事実で、国民のための政府や国であってほしいと思いを強くしています。

20120401@西東京旅行 (62)

やって来たのは国営昭和記念公園。入場料400円。初めて来ました。

20120401@西東京旅行 (63)

中に入ると、バーベキュー帰りの人たちが出口に向かっていまして、その流れに逆らって公園を見て回りました。

20120401@西東京旅行 (65)

広大な敷地、色んな花が咲いていまして目にも華やかな景色ばかりです。

20120401@西東京旅行 (68)

春の桜はまだ開花していませんでしたが、たくさんの花が咲いていて気持ちも明るくなります。

20120401@西東京旅行 (72)

日本庭園。
日本の公園だから、日本庭園って当たり前かもしれませんが、この眺めはすばらしかったなぁ。

20120401@西東京旅行 (75)

公園の真ん中にはみんなの原っぱとよばれる物凄い広さの原っぱがあります。
色んな人が、色んなことをして遊んでいました。

20120401@西東京旅行 (71)

凧上げの人、キャッチボールの人、かけっこの人、縄跳びの人、座って話している人、みんな思い思いに休みを満喫しているのを見て、なんだか自分も休みを満喫できました。

20120401@西東京旅行 (77)

もう少し暖かくなったらベンチに座って、お茶でも飲みながら時間が過ぎていくのを味わいたいものです。

20120401@西東京旅行 (78)

公園内は本当に広すぎて、いたるところに道があって一周するのも結構な時間がかかりました。

20120401@西東京旅行 (69)

国民のためのレクリエーションの場所でもあり、災害時の避難場所でもあり、こういった敷地が都内には必要なんですよね。
高度経済成長の頃、どんどん東京が都市化していく中で、将来を担う国民が心身の健全さを養うために昭和天皇の即位50年を記念して作られた事業だったそうです。
先の五日市鉄道のモニュメントといい“将来に何を残すか”という先人たちの優しさや思いやりをとても感じます。

20120401@西東京旅行 (64)

子供たちの作った工作や公園をのんびり歩いて、平日に溜まっていたストレスも一気に解消。
そしてご馳走のハンバーガーを食べ歩いて、誰にも文句を言わせない自分だけの最高の休日を過ごせました。
ということで、次のバーガー旅に出発。まだ東京の旅は半分です。

20120401@西東京旅行 (79)


次回、第4話「日本の本格派バーガースタンド」
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/536-5edfc98b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。