-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-10 22:00 | カテゴリ:2012 東京西部編
【ハンバーガー旅行】東京西部編 2012年4月7日(土)

第2話「東京のバイカーズカフェ」

20120401@西東京旅行 (33)

東京の人もバイクに乗ります。むしろ東京の人だからこそバイクが好きなのかも、と思うこともあります。
東京のバイカーズカフェってどこがあるかな~?と考えてみたら、自分の中では全然知らなくて、今回はじめての東京バイクカフェ探訪になりました。

えぇ、電車を使い歩いて行きましたよ。だって寒いしお酒のみたいじゃん!
Bon Jovi - Always



ボンジョビー。
デビューした頃のハードロック路線から、ぐっとアメリカンロックに近づいたKEEP THE FAITHの頃の曲。
伸びやかなボーカルに、ドラマティックなピアノにアメリカのアーティストの大らかさを感じます。
こういうバラードを休日に聞くと、バカンスしているな~って感じますよね。


■多摩川の流れる町、昭島市

20120401@西東京旅行 (29)

あきるの市「秋川駅」から今度は拝島駅に戻り、隣駅の「昭島駅」に着きました。
昭島駅、こうみるとローカルな雰囲気がバリバリ出ていて良いですね~。

20120401@西東京旅行 (28)

ここは昭島市。多摩川に面している町です。
その多摩川の河川敷には桜がずーっと生えているのですが、やはりまだ2,3分咲といった感じで観光客もあまり歩いていませんでした。
満開になるのは来週あたりかな?

20120401@西東京旅行 (30)

正直、秋川駅同様に、昭島駅という駅に今まで生きてきて縁も所縁もなかったのですが、駅前は本当に普通の田舎商店街でして、人も少なくのんびりしていました。
こんな道を通って、次へ行くお店へと歩いていきます。
本当はバイクで行くと話が弾みそうなお店なんですが、休日にお酒が飲みたいのもあって歩いていきますよ。

20120401@西東京旅行 (32)

八王子まで続いているJR八高線。
単線ですね!
うーん、こんなに遠くまで線路が続いているのを眺めみて、ちょっとこの路線に乗ってみたくなりました。

20120401@西東京旅行 (47)

さて、昭島駅から歩いて約15分ほど。
たどり着いたのはこちらのバイカーズカフェ、MOKE'S CAFE & GARAGEさん。
昨日電話したら、ちょうど撮影が入っているということだったのですが、店前で看板犬とスタッフさんのスチール撮影していました。

■東京のバイクカフェ

20120401@西東京旅行 (34)

そんな中、お店に入らせていただきビール!休日最高☆
店内はバイカーズカフェらしく、いかにもな調度品がいたるところに飾られています。
ハンバーガーは1種類のみ、MOKE'S バーガーと呼ばれるものをオーダー。

20120401@西東京旅行 (38)

出てきましたのがコチラ。
プレートに開かれた状態で出てきました。

バーガーは1/3パウンドの重量級。
おお中々豪快ですね!
マヨを伸ばすのにナイフがない!ポテト食べるのにフォークがない!あぁ取材に追われて忘れていらっしゃるようで、、、手づかみで乗せて写真を撮る。

20120401@西東京旅行 (41)

おおすごいねコレ、豪快。
やっぱりバイク好きが作るバーガーって、どちらのお店もインパクト12分にありますよね。
こちらのバーガーも食べてみると肉汁が溢れ結構な質量があるのですが、レタス&トマトの新鮮さとマヨネーズが上手に働いて重過ぎない印象を受けました。

20120401@西東京旅行 (44)

撮影が入っていたこともあって、単にバーガーを食べて出てしまうだけになってしまってタイミング悪かったなぁと残念でした。
お酒お代わりしたかったけど、なんか撮影の邪魔になっちゃいそうで気をつかっちゃいました。

お店のこだわり、バーガーのこだわり、バイクへのこだわり、色んな話を聞いてみたかったのですが、それをまさに今、隣のテーブルでインタビューしていらっしゃいまして、スタッフさんたちが回答中。

ワンちゃん連れOKだったり、店内でライブがあったりと中々楽しげなお店で、雑誌などに紹介されるような話題の店で、さっきお邪魔したCAFE MOJAVEさんとも繋がりあるようで、、、
なーんか結局その2店ともお店の方々が急がしそうだったので、なんのお話も出来ずに終わってしまいました。

20120401@西東京旅行 (48)

飲食店であれば「食べ終わったら出る」のは、当たり前なんですけど、そこはペット同伴OKで、バイカーズカフェな訳じゃない?ちょっと寂しかったかなぁ・・・
タイミング悪いのは仕方ないと割り切って、ビーグル犬にお別れして駅まで戻るか!

20120401@西東京旅行 (49)

駅までの途中に、昔の路線、無人駅の名残がありました。
昔は東西にのびる私鉄の「五日市鉄道」五日市線という路線が走っていて、ここは「大神駅」という場所だったそうです。
調べてみると1925年から運行され、太平洋戦争の影響で1944年に国営化され休止・廃路となりました。
この鉄道が走っていたことを覚えている人はもう少ないとは思いますが、全て無くさずに残しているのは素敵だなって思いました。

20120401@西東京旅行 (50)

過去に目を向けるのは、未来に目を向けるのと同じぐらい、とてもロマンのあることです。
この無人駅を使って人々のどんな暮らしがあったのかな、太平洋戦争という国と国民全体を巻き込んだ異常な時代から、現代に至るまでの変遷などを思うのです。
路線はなくても、待ち合わせや遊び場に今でも活躍しているのかな、なんて思うとこの駅は時代を超えて愛されていると思えますし、残してもらって正解だったと思います。
町の中に残る歴史ロマン、日本にはこんな事例がたくさんあると思うと、町を旅するのがもっと楽しくなりそうですね。


次回、第3話「未来に残すべきもの」お楽しみに~♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/535-e08c79a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。