-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-05 22:00 | カテゴリ:2012 豊橋・静岡編
【ハンバーガー旅行】豊橋・静岡編 第2話

2012年3月25日(日)愛知「豊橋」

DSC_1387.jpg

豊橋~静岡のハンバーガーを巡る旅。
友達と別れて、これから東京までの戻る道。

なんでそんなにハンバーガーが好きなの?どうしてそこまで旅行しに行くの?

答えはそこにロマンを感じるから。
単に美味しいモノを食べ歩きするよりも、食べ物を通じてもっと色んなことを感じたい・・・。

そんな旅ログ、お楽しみいただけると幸いです。
ROMANCE FOR STRINGS (DAISHI DANCE Remix ) - Chieko Kinbara


たまには趣向を変えて、バイオリンのダンスミュージックに乗せてお読み下さい。
バイオリンの音色って魅惑的でセクシー、そしてロマンティックですよね。
旅はロマン、人生もロマン、そしてハンバーガーもまたロマン。
今回は、読んだ方にそんなロマンを感じていただきたいなぁ~と思います。

DSC_1360.jpg

ハンバーガー旅行2日目。

なんか昨日すごい食べたなぁ。6個?好きだねぇ。
それに付き合える一般人の友達もすごいけど、意外とね食べられちゃうんですよコレが。
人の体と言うのは不思議なもので、胃が広がって受け入れられるんですよね。
もちろん、次のハンバーガーまで時間を置いから向かうのですが、そうやってゆったりと食べ歩くことがなんだか幸せな時間に感じます。

DSC_1365.jpg

さて、今日は東京までの帰路になるのですがひたすら歩きます。
トータル時間にして、約2時間以上は歩きました。
ざっくり500キロカロリーの消費に相当します。
食べ過ぎた分は消費して、自分の体調や体重を管理しなくてはいけません。
楽しく美味しく、そしてこれからも食べられるように健康が一番大切です♪

DSC_1369.jpg

宿泊場所から歩きに歩いて、最初のお店。
昨日一瞬だけ立ち寄っただけだった「New Orleans Cafe」に再訪。
せっかくなので、豊橋ならではのモーニングを味わいたくて訪れました。

DSC_1384.jpg

系列店のロースターカフェさんと同じように赤と緑にまとめられた店内には、早朝からお客さんがちらほら入っていました。
朝のモーニングコーヒーを飲みながら、このローストされた香りをまったりと味わいました。
香りというのは味覚とは違って、伝えるのが難しいものがあります。

DSC_1374.jpg

香りそのものを伝えるよりも、叙情的・詩的に伝えたほうが判りやすいように思いますが、そんな技術を持ち合わせていないのが悔しいです^^;
口に含める前に楽しむ香り、口に含んだ際の濃厚な口当たり、飲んだ後に感じるローストの余韻、うーん、やっぱり四の五の言わず、ここのコーヒーはうまい。

DSC_1379.jpg

それにしても、豊橋のモーニング文化というのは面白いもので、日曜の朝に家族みんなで朝食を外食したり、母娘で仲良く訪れたり、ひとりで読書を楽しむ方々など、色んな人生模様を垣間見ました。
朝からこちらのカフェで親子団欒で朝食を取りに来るなんて、なんて素晴らしい光景でしょう。
豊橋の人たちに、人の豊かさ、時間の過ごし方の豊かさを感じました。
豊橋、豊かな架け橋となるモーニング。うーん、素敵。

DSC_1380.jpg

なんて思いながら朝食。トーストに100円トッピングでベーコンエッグがつきます。
これで550円、コーヒーお変わり自由。
これが小倉トーストとかになると、名古屋寄りのモーニングかな?

昨日、友達の車で市内を色々と眺めていましたが、幹線道路やちょっとした田舎道にも喫茶店が数多く点在していまして、豊橋は本当に喫茶店文化だなと感じました。
香川県はラーメン屋よりうどん屋が多いと言われますが、豊橋はラーメン屋より喫茶店が多いです。(ホントか?
喫茶店やモーニングは名古屋ばかり注目されていますが、豊橋の方がもっとずっと落ち着いた楽しみ方が出来そうです。
やはりどの店もコーヒーに自慢があると思いますので、いつかはそんな喫茶店巡りしてみたいな~。

DSC_1385.jpg

さぁ腹ごしらえしたので出発です!
ニューオリンズを後にして、約35分ほどのウォーキングタイム。
こうやって写真を見ると、なんだか本当にニューオリンズのような気がしてくる不思議。

DSC_1388.jpg

気持ちは、ひとり『スタンド・バイ・ミー』
朝の太陽と空気を体に感じながら、何もない道をひたすら歩いていきます。
そしてたどり着いたのがコチラ。

DSC_1390.jpg

『のんぽいパーク(豊橋動植物公園)』
ハンバーガー屋じゃないじゃん、なんて思うのは浅はかですよ!この中にハンバーガー屋があるのです!!
チケットもぎりの女の子にバーガー屋さんの営業があることを確認してから、子供達にまぎれて入園チケットを購入。
いい年をした男がひとり動物園でイタイとか言わない。むしろ楽しみを独り占めできる最高の場所です。

DSC_1392.jpg

最初に出会った動物は馬。
こぼれたエサをモサモサと、鼻をフガフガさせながら拾って食べていました。
鼻の穴でかいよね、馬って。

DSC_1393.jpg

モルモット。
寒さから逃げて小屋の中でみんなで身を潜めていました。かわいいw
自分にもこんなかわいさの一片があればってうるさいわ。

DSC_1394.jpg

ライオン。
オスとメスがぐて~っと寝ています。暇そうだな~
動物園のライオンって、どこ行っても貫禄がないですよねー。

DSC_1395.jpg

ヒグマ。
・・・。

DSC_1397.jpg


それにしても、こののんぽいパークもまたとても良い環境に整備されています。
ハンバーガーに出会わなければ、動物園評論家にでもなりたいぐらい動物園という空間が好きです。
動物園は、動物たちの生活や健康を守ることと同じように、来場者が楽しめるエンターテイメント性、周囲の環境と共存できる運営が不可欠です。
色んな配慮が行き届いているか否かが楽しむ前の根底にあるのですが、こちらの園はどれも水準以上。
安心していろんなところを見て回れます。

DSC_1401.jpg

ゾウがウ◎チを投げる振りにビビる子供達を眺めて楽しめるのも、それもまたエンターテイメント。
動物と人が身近に感じられる園というのは良いものですね。

DSC_1403.jpg

寒いのが嫌いなホッキョククマ。
もうすぐエサの時間、飼育員さんの挙動にソワソワしてますw

DSC_1405.jpg

動物園の人気者、ペンギン。
ペンギンのずん胴って見ているだけで和みますよね~
まるでラグビーボール。水中を飛ぶ姿は弾丸です。


って、なんか動物園ネタ長いですね、すいません!
すっかりのんぽいパーク動物園観光に和んでしまって、当初の目的であるハンバーガーを忘れるところでした!
自分もエサの時間です。いざ参りましょう♪

DSC_1412.jpg

のんぽいパーク内で食べられるハンバーガー屋さんがこちら。
K's BURGERさん。

黄色の専用ケータリングカーがとってもかわいい!動物園に相応しい楽しい気分にさせてくれるイエローカラー。まるで動物のようです!

DSC_1414.jpg

こちらのカウンターで注文。ハンバーガーをメインにしながら、色んなファストフードを作っています。ホットドッグがと~っても気になりますが、チーズバーガーを注文。
東京から、こちらのハンバーガーを食べに来ました!とプチアピール。
最近では、K's BURGERさんのリピーターも増えてきたそうで、旅行や帰省のついでに寄ってくれる人も増えているのだとか。
店長は元々は競輪選手だったそうで、ここでも新しい人生をハンバーガーと共に歩んでいらっしゃる方に出会えて気持ちが温かくなりました。

DSC_1419.jpg

無論テイクアウト専門なので、後ろのテーブルに座って記念撮影。
黄色の車に、赤いコーラ、そしてバーガー。絵になるね!

DSC_1422.jpg

食べた感想はうま~い!!>w<
・・・最高。
思わず味をかみ締めました。

DSC_1431.jpg

ご覧のように、必ずしも姿がキレイなわけではないのですが、このモサっとした感じもまたハンバーガーらしくない?
実は、コレ結構な大きさがありまして缶コーラと見比べれば判ると思いますが、子供だったら残してしまいそうなほどビックサイズです。
えっとベーコントッピングしても、これで700円?すごいコストパフォーマンスだな!
ジャンクフード感満載のこのビッグバーガー、これは思い出になる!

DSC_1430.jpg

このハンバーガーもまた「幸せの架け橋」なのかな、なんて思ったり。
主役はもちろん動物園ですが、そのお昼にこんなに大きなハンバーガーを食べることもまた非日常な楽しみを味わえます。
家族であったり、カップルであったり、動物園を楽しむ人と人との間を食事を通して取り持っているように思います。
子供達には、動物園に遊びに行った思い出と共に、ここのハンバーガーを食べた思い出も、心に残って欲しいなと思いました。

DSC_1440.jpg

楽しい思い出にあるハンバーガー、それはどんな名店・有名店でも太刀打ちできない最高の美味しい思い出です。
そんな心にあるハンバーガーを求めたり、自ら作り超えようとする子も将来出てくると思います。
そんな子供達の原風景となりえるハンバーガーだと感じました。

DSC_1417.jpg

ひょっとしたら『のんぽいパーク』で検索してお読みになっている方もいるかもしれませんが、動物園に行ったら、ぜひハンバーガー味わってみてください。
このK's BURGERさんには、人の思い出や心に残せる素敵なハンバーガーをこの園内で提供していると思います。
見た目はジャンクですが、動物園と共に味わえるとってもロマンティックな味にご賞味あれ。
「かんじんなことは、目に見えないんだよ」(by 星の王子さま)


DSC_1459.jpg

さて、せっかくなのでのんぽいパークの後半。
観葉植物が楽しめるエリアがありまして、こちらも入ってみると楽しい。
動物とは違って、植物には動きがないのですが、だからこその楽しみ方というのがあると思います。

DSC_1442.jpg

不思議な育ち方をするサボテン。さながら風の谷のナウシカ。

DSC_1446.jpg

トンネルをくぐると、、、

DSC_1447.jpg

広がる熱帯植物。このむわっとするのも熱帯鑑賞ならでは。

DSC_1454.jpg

DSC_1456.jpg

見る方向によって見た目の雰囲気が変わるのが植物展示の趣。

DSC_1457.jpg

そうだ、こののんぽいパークには巨大な“恐竜”が何匹かいますので、ハンバーガーともども、ぜひそちらもお見逃しなく!ハンパなくデカイですよ!

DSC_1460.jpg

みんなの来場まってますよー(by シロクマ)
以上、のんぽいパークでした。


って、これで終わり!?
いやいや、まだ東京への道のりは遠いのです。
次回、たくさんハンバーガーが出てきますのでお楽しみに♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/531-8d28760d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。