-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-02 22:00 | カテゴリ:Monthly Music
第13回 2012年4月のマンスリーミュージック
今回ご紹介するアーティスト、ゆーだいの青春ソングのひとつ。
これまたとってもマイナーなバンドなんですが、忘れられないバンドです。

名前はI MOTHER EARTH~私は母なる地球~

バンド名が不思議な幻想を感じさせるカナダ出身の90年代に活躍したグランジバンドです。
彼らは4枚の作品と1枚のレアトラック集を出しているのですが、未だに良く聞きなおすバンドです。
彼らのデビューは93年で、まさにグランジ時代の真っ只中。
そんな時に彼らもまたグランジバンドとカテゴライズしてデビューしたのですが、その音楽性は非常にプリミティブで野性的な感性に溢れるものでした。
それが同時代のバンドとまったく方向性を異なる面白い存在に映りしました。

彼らに出会ったきっかけは、この「RAIN WILL FALL」でした。
最初SOUNDGARDENのようなヘヴィサイケロックのように思いましたが、もっと往年の70年代ロックを現代風にアレンジしなおした感じに思いました。

アルバムを聞き込むとサンタナが好きなギター、とにかくファンキーなベース、乾いた破裂音を叩くドラム、そしてパーカッションが、聞けば聞くほど人の鼓動のようなものに近づいていくような気になっていきました。
よく寝付けないときに彼らの曲を夜な夜なかけて、妙にテンションがあげていましたw

デビューアルバムからは4曲がシングルカットされ、カナダではゴールドディスクを受賞しています。
日本での知名度は低いのですが、ゴールドディスク受賞ということもあって、カナダでは結構な人気バンドとして成功を収めました。

オルタナちっくなメロディでどんどん気持ちがあがるone more astronaut


続いて2作目は、前作の延長上にありがながらもよりファンキーにそしてオルタナティブに成長したアルバムを聞かせてくれました。
後でご紹介するこの2作目に納められた最後のトラックは、ゆーだいの10本の指で数えたい思い出の名曲のひとつです。
その後、順調にはいかないのが音楽業界の常で、ボーカルとメンバーに壁が生まれ、結果ボーカリストは脱退。

ゴリゴリなベースが気持ちいい、Summertime In The Void


第三作目は、前任のボーカリストとほとんど変わらない声質の持ち主を向かえて作られました。今までの原始的なリズから、ちょっとデジタルチックな処理を施した作風にはなりましたが、今までどおりのバンドサウンドを聞かせてくれます。
名曲Summer in the voidなんて、さすがだな!って思いましたね。
ちなみに2作目から日本版のCDは出ていません。当時の日本の音楽雑誌でもなかなか話題にならず、時々CD屋にいって新作が出ていないか通って、輸入盤を見つけて狂喜乱舞して購入する、というパターンでした。

そんな状況なので、4作目のレアトラック集なんて日本ではなかなか買えず、そして情報も入らずにその後、自分の中で彼らはフェードアウトしてしまったのですが、5作目にフルアルバムを出した後に音沙汰がぷっつりと切れ、2003年に解散。
もちろんそれまで色々と音楽活動を続けていたようなのですが、なんだかもったいないなと今でも思います。

名曲、EARTH,SKY & C.


この曲にI MOTHER EARTHのかっこよさがすべて詰まっています。
まるで“神がかっている”と表現したいギタープレイ、後半のベース&パーカッションの圧倒的なグルーブ、音楽が一丸となって走り抜ける様は最高のカタルシスを感じられます。もう何もかもが最高にかっこよすぎます。
音楽って、演奏していると、何かが宿る瞬間というものがあります。
それを感じる場がライブという空間なのですが、このスタジオ録音の曲には、まさにその何かが宿っています。
結局、彼らを生で見ることは出来なかったのですが、グランジと呼ばれていた時代に同じ空気を味わえてかけがえのない財産です。

こんなかっこいいバンドが日本で気づかれずにいなくなるなんて、世の中うまくいかないものですよねぇ。
これからも、元気を“体の中から”出したいときに聞きたいと思います。

が!なんと2012年3月に彼らが再結成!一夜限りか、継続するのか判りませんが先月トロントでライブを行いました。
おぉ~今度こそ、彼らを見れる機会があるか!?

reunion show in Toronto on March 23, 2012.
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/529-3f1d812b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。