-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-14 22:00 | カテゴリ:2012 宮城・福島編
【ハンバーガー旅行】 宮城・福島編

第1話「FUNABA CAFE」

20120310_1.jpg

先日の3月10日~11日と宮城・福島へと旅行へ行ってきました。
あの忌々しい出来事から1年、この日に現地へ旅行することは実は単なる偶然。
会いたい人がいるから、食べたいハンバーガーがあるから、聞きたい音楽がそこにあるから。
だから行きたいから行ってきました。

色んなことを考えなかったわけじゃない、でも「行きたいから行けることの幸せ」を胸に色んなところへ行ってきました。
そんなお話、全10話。
BGMはこちらを聞きながらどうぞ。
これから会いに行くハンバーガー屋さん、そして福島の地を愛しい気持ちにさせてくれます。

TOTO - Rossana


TOTOの代表曲のひとつ。
華やかでロマンティックでオシャレな雰囲気たっぷりのプログレPOPソング。
80年代初めの煌びやかな時代を感じさせます。
君がいなくなってこんなにも苦しいなんて、、、君に会いたいよ会いたいよ~という悲恋ソングw


20120310_1 (2)
さて始まりはいつもの上野駅から。いざ東北へ出発。

この3月中はJRから「青春18きっぷ」というものが発売になっています。
ご存じない方も意外に多いのでご紹介をしますと、1万1,500円でJR線が終日乗り降り自由になる、5回1枚のキップです。
1回=1日として利用ができて、1回を1人として複数人で同時に利用もできます。
ただし新幹線や急行は対象外で、別途特急券などの購入が必要になります。
年に春・夏・冬の3回、期間限定で発売され、かれこれ10年以上発売されている風物詩的なキップです。
ちなみに、使用する人の年齢は一切関係ありません。

これがどれくらい便利かというと、仙台まで在来線で行くと
5780円→2300円で行ける計算になります。半額以下で仙台まで!
がんばれば日帰りできますw

まぁ、在来線で片道6時間以上かかるので貧乏旅行者やタフな人でないとなかなか使わないんですけどね。

20120310_1 (3)

ということで、上野→宇都宮→黒磯→郡山とたどり着き、乗り換え。
福島県内に入ると、あたりは雪景色。
早朝に出発したので、うとうとしているとあっという間にたどりつけてしまうものです。

20120310_1 (5)

乗り換えて福島駅に到着。
以前も書いた気がしますが、福島は個人的に大好きな県で第2の故郷とすら思っています。
山・海・川・湖・森・平原など素晴らしい自然に溢れていて、浜通り・中通り・会津の3エリアで地域性が異なっていて楽しいし、みんな人柄も良く穏やかで、食べ物もどれもこれも美味しい。
特に関東のバイク乗りにとっては、磐梯山などのツーリングにアクセスも良くて最高の県です。
ということで、この駅名標を見ると心にジーンと温かいものがこみ上げてきます。

20120310_1 (6)

駅の外へ出ると、こんなステキな時計が。
豊富でキレイな花で飾られた時計ですが「うつくしま福島」の豊かさを表しているように感じられます。

20120310_1 (11)

本日最初のハンバーガーを朝食としていただくためにお店に向かう途中の公園で、3・11のチャリティイベントが行われていました。
福島に限らず、今日明日は各地でチャリティイベントがたくさん開催されていると思うのですが、自分にはかける言葉が見つからない、というのが本音です。
特に、今回震災とは関係なしに旅行に出ている自分にとってはなおさらのこと。
震災について、思うことは多々あるのですがそれはまた他の回で書いておきたいと思います。

20120310_1 (14)

福島駅からまっすぐ伸びる道をひたすら歩いていきます、どんどん歩きます。
そしてこんな道をさらに歩いて、駅から約10分ぐらいしてこの先のT字路まで行くと目的地が見えてきます。

20120310_1 (16)

それがこちら舟場町にある「FUNABA CAFE」さん。
福島駅周辺で、唯一の美味しいハンバーガーが食べられるアメリカンなお店。
周辺では珍しいカラーの外観なので、すぐに目が引き寄せられます。
昨年5月に来て以来、久々の訪問。

20120310_1 (17)

もうちょい寄りで撮影。見ての通り、こちらのお店は2階にあります。
この出窓から見る景色、どんなだろう。大きな窓で、窓際で食べると気持ちよさそうですね♪

20120310_1 (18)

入り口はこちら。
事前に営業確認の電話を入れておいたのですが、看板が「CLOSED」になっている。


20120310_1 (40)

えー聞いてないよっ
時間は開店時間を10分ほど過ぎているので、しばしの間どうしよっかなって迷っている間に女将さんが登場。
中に迎えてくれました。看板の件は忘れていた様子^^;

20120310_1 (39)

お店に入ると、そのまま2階へと上がる階段があります。
これなんだよな~このお店の素敵なところ。まるで人様のお宅にお邪魔するかのような感覚。
なんともアットホームな雰囲気で大変居心地が良いのです。

20120310_1 (21)

さっそくキッチン前のテーブルに座らせていただき、ビールを注文!
うーん、朝からビールって最高ですね~>w<
前回来たときには飲めなかったレーベンブロイ。爽やかな喉越しで朝食に最適。
(時間的には11時過ぎています、、、)

20120310_1 (22)

そして注文したのはこちら「ベーコンチーズエッグバーガー」。
以前のバンズとは異なるようなので、若干マイナーチェンジしたようです。
ちなみのこのバンズもぐりむわーるどさんかな?
足がないと行けない場所にあるので、福島にバイクで来るときにはちょっと寄っていろいろパンを食べてみたいです。

朝っぱらから3種トッピングを選んだのは訳がありまして、果たして色々と具材を積み重ねてもらったらどうなるのかな、なんて好奇心で頼んだのですがもうキレイなたたずまい。

20120310_1 (24)

ご覧のように積み方が非常にキレイなのであります!!
この積み方を眺めているだけでうっとり、ビールがうまいw
実はそれほど大きくはないバーガーで、まるで福島市近くにある信夫山のような親しげなバーガーです。

積み方といい、大きさといい、マスターの人柄や狙いがつまったバーガーと言えます。
ベーコンや半熟エッグはプルプル感たっぷりで柔らかい感触、チーズがそれらとパティをしっかり結び合わせています。
この美味しさ、美しさ、もっともっと福島の人に味わって欲しいと思います。
ハンバーガーというひとつの料理に奥ゆかしくも華やかさが詰まった大変赴き深い味が楽しめます。

20120310_1 (29)

こちら店内奥の窓側席。
実際、こちらのお店には家族連れの客とか、女性の一人客が来店しています。
それだけ入りやすく、利用しやすいお店だと思いますし、とにかくもバーガーが美味しくてサイドメニューも試したくなる魅力に溢れています。
都内のお店には少ない“人情味”“家庭的”な雰囲気に包まれていますし、遠征してでもバーガー好きには楽しんでもらいたい福島県を代表する名店。

m-brown-s.jpg

せっかく東京から行くのでお土産でも渡そうかな!と思ってお土産にプラスしてこちらのビールをプレゼントしました。
マレッツブラウン。ゆーだいお気に入りのベルギービールです。
レーベンブロイは飲んでいて料理の美味しさを損なわない優等生なビールですが、マレッツはビール自体を楽しむような銘柄。
何か新しい料理やお酒メニューの参考になればと思って差し上げました。気に入ってくれたらよいのですが?

20120310_1 (31)

マスターと色々とお話をさせていただいて、やっぱりもう一品食べたくてバッファローウイングを注文。
店内のアーリーアメリカン調な印象に感化されてしまいました。
このバッファローウイング、ピリ辛具合が優しめで食べやすかったです。

FUNABA CAFEさんは、常に福島へ来たら避けては通れないお店。
料理だけを楽しむだけでなく、マスターと女将さんの人柄に絶対ファンも多いと思いますし、店内のゆったりとした時間もカフェらしい優雅さがあって気持ちよさは抜群。
学生割引もしてくれるしね、若者にも優しいw

福島の方でこれをお読みになっていましたら、他県に自慢できる絶品のハンバーガー屋として堂々と宣伝してくださいw
地元にこんなステキなお店があることに羨ましく思います。
次回、暖かくなったらバイクで行くぞっ!目的はもちろんコチラのお店^^

20120310_1 (27)

店名:FUNABA CAFE
住所:福島県福島市舟場町1-1
電話:024-522-5674
URL :http://ameblo.jp/funabacafe
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/519-cdd1b0b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。