-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-15 22:00 | カテゴリ:2011 東海・北陸編
【ハンバーガー旅行】東海北陸編 3日目

DSCF8074.jpg

目覚めたら金沢だった。
そんな感じで、昨日の長距離ドライブがウソのように平然と出発。
金沢って過去2,3回来たことがあるんですが、ゆっくりしたことないな~。
確かに兼六園やら金沢城跡とか見たり観光もしたのですが、むしろ夜の方が楽しい街のような気がします。

なので、またいつか来る機会に譲って金沢市内はまたもやスルーしてしまいました。
その他の石川県内で食べられるハンバーガーさんをご紹介します^^
そういえば真夜中のハイウェイ、眠気覚ましに聞いていたのがこの曲。
どちらかというとハードロックっぽい路線に向かっていた頃の曲かな?
80年代ならではのメロディや空気がたまらなく胸キュンしますw

Journey - Ask the Lonely

そんな旅の曲を聴きながらどうぞお読み下さい~


DSCF8076.jpg
朝ごはんを食べに訪れたのは、加賀市にあるこちらのお店。
ハンバーガーカフェ「SIDE」さん。
うーん、おしゃれな外観ですね。それもそのはず?なんと美容室と併設されたカフェなんです。

DSCF8080.jpg
店内でコーヒーを飲みながらバーガーを待つ間、注文が入っていたらしく目の前にホットドッグが。
デカくね?
男の拳3つ分ぐらいの長さですw
これはひょっとして、バーガーもかなり大きいんじゃないか??

DSCF8091.jpg
デター!ビックバーガー!
まるで甲羅だねw
けれど食べてみると、案外質量がなくパクパク食べられてしまいました。
見た目のインパクトとは裏腹に、結構食べやすい。
こちらのお店のパテはハンバーグっぽく捏ねられたものですが、朝ごはんに美味しくいただきました。

DSCF8094.jpg
美容室とバーガー。
どちらもアーティスティックな感性が求められるものだと妙に納得。
にしても、途中この看板を見落としてしまうと通り過ぎてしまいそうでした。
この看板だけじゃ、なんのお店か判らんし、知る人ぞ知るって感じですねw

DSCF8095.jpg
この次は同じ加賀市内にあるお店です。
車で走りますが、何やらちょっと小洒落た雰囲気の通りを走ります。
近隣は「片山津温泉」という温泉があるんだそうで。

DSCF8097.jpg
やってきたのは「PINE DINER」さん。
うーん、かっこいい面構えですね。

DSCF8102.jpg
お店に入ると地元客らしい初老のご夫婦、家族客、バイカーさんっぽい人など、多種多様な方達がいました。
そんな中でカウンターに座ってバーガーを注文。
うーん、カウンターに座ると酒が飲みたくなる。

DSCF8107.jpg
出てきましたハンバーガー!
ご覧のようなワイルドで大きなバーガーです。
見ての通り“ハンバーグ”をデミソースぶっかけて、バンズで挟みましたって感じです。
このサイズ、このデミソース、このハンバーグ、手で食べる代物ではありませんでした^^;
大人しくナイフ&フォークで切り取りつつ完食。

DSCF8108.jpg
お店の雰囲気はバイカーが集いそうな感じで、どうやらその手の雑誌などでも紹介されたよう。
店内には、お店の方がバイクにのっている写真も飾ってあるので、バイク話に華が咲きそうです^^

DSCF8111.jpg
ちなみにこのお店、住宅街の中にあったりします。
地元の人たちが普段使いにしているんだろうなぁ~と感じられました。

DSCF8112.jpg
逆に次に寄ったお店は、何にもないところにポツンとあるお店。
小松市の「ピーナッツバーガー」さん。

DSCF8114.jpg
近くによってみると、丸太小屋って感じがするかわいらしいお店。

DSCF8117.jpg
お店の中は想像したより広く温かみのある落ち着いた雰囲気。
ところどころに雑貨などがおいてあったり、メニューも色々と楽しげなものばかり。
小さなバーガーも頼めたので、小さいほうを注文。

DSCF8119.jpg
出てきたバーガーは本当に小さくてかわいい。
クリーミーなチーズがとろーんと挟まっています。
ここのお店、なぜか合コンに力を入れていましてw
ブログでもしょっちゅうそんな開催報告が載っていて出会いの場を演出しているみたい。
地方にいくと本当に色んなお店があるものです^^

で夜。

DSCF8125.jpg
日本海の石川県からまたもや岐阜県関市に戻ってきました。
どうやら今夜は開いているらしい「ウエスタンバーガー」(カタカナ)さん。
果たしてこのピンクのウエスタンにどんなバーガーがまっているやら。

DSCF8131.jpg
店内に入ってびっくり、昭和なバーガースタンドのソレ。
ちょっと古めのマンガや雑誌、そしてこのレトロなビデオゲーム台。
うわ~こういうのたまんないな!最高に嬉しいw

DSCF8132.jpg
店内には他にもギターが飾ってあったりと節操ナシ。
こうやってオーナーさんが好き勝手に装飾しているのを見て嬉しくなります。

DSCF8133.jpg
この晩は、自分以外にも先客で若い男の子たち3人組がいまして、それもまたとっても嬉しくて。
もちろんこちらのお店もオーダーを聞いてからハンバーガーを作ってくれるのですが、その待ち時間もとってもいとおしく感じたものです。

で、出てきたハンバーガー。
DSCF8135.jpg
こんな包みに入っています。

中をあけると~

DSCF8138.jpg
じゃーん、こんな素朴でひた向きなバーガーさんとご対面。
食べると、思ったとおりの味、一世代前のバーガーです。素晴らしい。
ハンバーガーってこういう親しみやすくて手軽に食べられる、身近な存在だったんだなぁ~って思います。
“グルメ”バーガーなんて言ってマスコミはトレンドを煽っていますが、こういうハンバーガーを愛でられるようなブームになってほしいと思いますよ、ほんと。

関市には3つのハンバーガー屋さんがありますが、そのどれもが味わい深くて心がジーンとあったまるお店でした。
とっても良い発見と出会いでした^^

DSCF8139.jpg
最後に駅前でレンタカーを返してびっくり。走行距離1000キロ越えていましたw
そりゃ~日本横断往復したらそれぐらいいくよねw
なんて満足して一路東京へ帰ろうと思ったら、あれ岐阜羽島ってJR在来線停まらないじゃん!
え~
完璧に認識誤ってた~下手こいた~
ということで近鉄羽島線に乗って、名古屋までのんびり電車に揺られ、無事新幹線で東京帰りました^^

うーん、結局何個ハンバーガー食べたのかな?w

おしまい。
読んだご感想などコメントいただけると嬉しいです。それではまた。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/448-59d4f6b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。