-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-01 22:00 | カテゴリ:Monthly Music
第8回 2011年11月のマンスリーミュージック
今月ご紹介するのは、カナダの人気ロックバンド「Nickelback」

METALLICAやALICE IN CHAINSらヘヴィロックに影響を受けたバンドとして1996年に結成。
2001年の「How you remind me」がラジオでブレイク、日本にも紹介され日本デビュー。
その代表曲を収録した彼らの2ND「Silver side up」発売に伴って日本にも初来日公演をしました。



彼らについて知ったのもまさにこの頃で、会社の営業車で外回りしていた頃に外国語ラジオ放送FEMを通じて代表曲を聴いたのが始まりでした。
ヘヴィなロックチューンですが、メロウな歌メロが90年代に活躍したシアトル音楽に通じるものがあり、耳に残りました。
2NDアルバム発売日と同日に9.11テロ事件が発生し、その時代と共に彼らのことが深く印象に残ります。

翌年公開された「スパイダーマン」のメインテーマソングとして、ボーカリストのチャド・クルーガーの「HERO」が映画と共に大ブレイク。
テロ事件にヒーローとして称えられた消防士たちとともにこの曲がよく紹介されいたように思います。

その後、音楽性に変化はなく骨太な曲をコンスタントに発表していたのですが、個人的な趣向の変化であまり聞いていなかったところ、彼らが突如名盤を発表。それが2008年発表の「Dark Horse」。まさにアルバム名とおりの期待の外から突如躍如した傑作。

デフレパート等を手がけたプロデューサーの元制作されたアルバムは、どの曲もハーロドックの華やかなメロディとダイナミックに溢れていて全世界中で大ヒットに。
久々に彼らを聞いたのは実はYoutubeで、その特に「Gotta Be Somebody」のポップなロックチューンに完全にノックアウト。
その年、彼らのアルバムばかり聞いていました。
シアトルへ旅行した際、CATVで彼らの曲が流れたのが嬉しかったなぁ~。

そして、今月彼らの最新アルバムが発売になります。
テロ事件から10年、そして今年の東北震災、彼らのメッセージソングが聞いていて心に響いてきます。

When We Stand Together。

“音楽アーティストは歌うことしかできない”と自嘲気味に言うアーティストがいますが、たったそれだけでも、それが確かに世界の誰かの力になっています。

音楽は生きる力を与え、そして人と人を結びつける力をも持っています。
彼らの新曲を聴いて音楽の力を再認識します。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/433-ac2a7d91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。