-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-06 22:00 | カテゴリ:2011 北陸・関西編
【ハンバーガー旅行】北陸関西編 4日目
DSCF7314.jpg
いよいよ連休最後。
昨日の福井B級グルメ食いすぎなんて気にしない!
今日は、福井県から滋賀県~京都府~大阪府へと大ロングツーリングです!
北陸8号線と東海道1号線が出会う近畿エリアでのハンバーガーにご期待下さい!
バイクはフルスロットル、街から街へとハンバーガーを求めて大移動。
福井の山や海、滋賀の琵琶湖、京都の高原、大阪のカーチェイス、最後のバイク走行はすっごい楽しかったです。
叫びたくなる曲を聴きながらどうぞお読み下さいw
Let Me Hear You Screem - Ozzy Osbourne


■9月25日(日)

ということで、まずはここも見ておかなくちゃ!と走った先はココ

DSCF7321.jpg
勝山市【県立恐竜博物館】
大抵の博物館は市が運営していたり、民間だったりしますが、ココは「福井県立」です!
噂ではかなりよく出来ているらしいと聞いていたのですが、果たしていかに?
ちなみに、ココへ来た理由は「恐竜バーガー」なるものがあるとの情報をキャッチしたから、というのもあります。

オープン前について9:00丁度に同時に中へ。
DSCF7326.jpg
常時展と企画展があって、まずは常時展から。
常連さんたちはまっさきに企画展へw
長い長いエスカレーターで地下3階へ。
もうこの地下に通じるエスカレーターに乗っているだけで気分はMAX。
どんどん地層の下へ、紀元前へ行くようなタイムスリップ感を味わいます。

DSCF7329.jpg
そしてこの薄暗い通路を通り、この先にいよいよ展示コーナーが広がります。
この最初のもったいぶり感、ワクワクがとまりません。。。

DSCF7331.jpg
でた~T-レックス!
なかなかの迫力、気分はもうジュラシックパークです!このT-レックスは動きます。照明がとっても効いていて臨場感をあげてくれます。いやいや、この程度ならそこらの遊園地並みなんですが、、、

DSCF7341.jpg
ものすごい広いスペースに所狭しと恐竜の骨組みがもちろん原寸大で展示されているんです。
この大量の恐竜の展示はとにかく圧倒されます。とにかく復元、再現状態が県立の力を見せ付けてくれます。
県立のやる気は化け物か。

DSCF7350.jpg
このまるでSFのような空間!出来ることならゆっくり見て回りたい!年間パスポートがほしい!><
中央の回転テーブルには各種の鉱石が置かれていて、スコープで拡大表示したり、鉱石の説明が表示されたりと、かなりのハイテク。

この後、自分のデジカメには大量の骨だらけの写真ばかりになりましたw
テンションあがる~~

DSCF7383.jpg
館内の展示は本当によく出来ていて、福井へ行く機会があれば絶対見て損はしません!
迷われたら必ず行くことをオススメします!
館内は薄暗い照明に落とされていて、結構リアルに動く恐竜もいたり、T-レックスがムシャムシャ食べるシーンをエグイシーンがあったりと、純粋な子供はわんわん泣いて、行きたくない!と泣き叫んでましたw
それをひっぱって中に入ろうとするお父さん、ちょいむごかったな^^;

DSCF7393.jpg
で、ひとしきり楽しんだ後噂の恐竜バーガーへ♪
このバーガーは事前にホームページで確認して、土日祝日でしか販売しない限定バーガーというのもチェック済み。バンズに恐竜の足跡があるかわいいハンバーガーなんですが、、、、

って閉まってるヤン。

臨時休業ですって。聞いてないよ、とほほ。

朝食のハンバーガーを食い損ねて失意のまま8号線に戻りました。

DSCF7397.jpg
途中でみた勝山城博物館。小さなかわいらしい城ですが、空との合わせ技で見事なお城に見えました。
ちなみにホームページの手作り感がたまりません。寄ってけばよかった。

その後、国道8号線をひたすら南下して、途中トラックと数キロにも及ぶデットヒートを繰り広げて見事走りぬき、眼下に敦賀港が見えてきて市内に入って寄ったのがココ

DSCF7403.jpg
敦賀市【気比神宮】
ちょっと恋みくじとか気になったけど、おっさんひとりがそんなの引いたら、それこそドン引きだよ!と思い、旅の安全を祈願して出発。
ちなみに車の祈祷もしてくれるらしく、専用の駐車レーンがありましたw

さて、ここから滋賀県へ入ります。
走って1時間ぐらいで長浜へ。まだ朝食食べてないし!ということで向かったのがココ

DSCF7415.jpg
長浜市【Sham Rock】
ちょっとしたモールに色んなテナント店が集まっている中にあります。
まぁ、失礼な話あまり賑わいのあるモールには見えなかったです。はい。

DSCF7411.jpg
注文したのがこちらアボカドバーガー。
おぉ、なんていい顔しているんでしょうこのハンバーガー。
食欲を誘うこんがりブラウンなバンズがかわいいです。
この垂れ具合もまたしずる感高し!
お味は実はよく考え整えられた意外と上品なお味。アボカドやソースでオブラートに包まれてしまうのがアボカトバーガーの良くも悪くも特徴なのですが、肉を噛むと味付けされた味わいがほのかに感じられます。
意外や意外、見た目に惑わされずちゃんとした腕をもった方が作ったハンバーガーです。旨しっw

DSCF7410.jpg
食べる前に期待していなかったというと、もちろんそんなことはなく。
棚に並んだウィスキーの数々。その見たこともないラベルを見た瞬間、コレは旨いバーガーが来るかもしれない!と予感めいたものを感じました。
「美味しいお酒をだす店のハンバーガーはうまい」は自分の中でハズレなしのテッパン。
っていうか、本当にこのラフロイグのんで見たかったなぁ~T_T

DSCF7414.jpg
地元の子たちが集まるまぁ小じゃれたカフェなんですが、ところがどっこい!実は夜にこそウィスキーを飲みながらハンバーガーを食べたいお店であります。
マスターのお酒の知識はなかなかのようで、ぜひうんちくを語りながらバーガートークしたいものです。
こちらのお店の醍醐味はウィスキーですよ、その辺長浜っ子たち気づいてますかね!?

ということで、名残惜しくもお腹がさらにハンバーガーを求めていたため次のお店へ直行!

DSCF7418.jpg
彦根市【SUN BURGER】
以前、来たときにはバンズ売り切れで閉店していて泣く泣く近くでひこにゃんストラップを買って帰ったお店。
今回リベンジで訪れましたが、やったねオープンしていました。
いや、本当にバンズなくなり次第閉店なんで、遅く行ったらバーガーにありつけるか運次第です。

DSCF7420.jpg
食べたのはチーズバーガー。
見た目大変オーソドックス。
いわゆるグルメバーガーがブームになる前から営業していることもあって、そういうトレンドに媚びている感は一切なし。
食べてみても大変オーソドックスな味。食べてみてマスターの個性なりとが伝わってくる、そんな味。
壁面には関西バーガーのドンwアンティミーバーガーさんの年賀状やら、ハンバーガーストリートさんや関西周辺のバーガー屋さんの名刺がびっしり。
こちらのお店もまた、地元や業界の中で名を根付かせている名店です。

この勢いでさらにもう1軒いくどー!と向かった先はコチラ
DSCF7443.jpg
おっと、開店時間前に来たのでまだ開いていませんでした^^;
開店までの1時間、することがないのでちかくのイオンショッピングセンターに立ち寄り。

1号線に入り、バイクに乗っているのが最高に楽しくなってきますw
となれば、この曲しかない!ということでうるさい音楽が好きでしたら次のBGMどうぞ。
Freewheel Burning - Judas Priest

うなるハーレー!たまんないです(笑

さて、改めて戻ってきて入店したのがコチラ↓

DSCF7448.jpg
草津市【American Diner April Eight】
夜のネオンがバーっぽい雰囲気をかもし出していますね。
お店の名前からしてダイナーですが、ここは1号線沿線。バイカーにとっても最高のロケーション。

DSCF7449.jpg
先ほどの写真からも判るとおり、こちらのお店「ハンバーガーコンテスト」で1位を受賞したお店です。
コンテストの主催者はビールのクアーズジャパンで、店内には月間LIGHTNINGの特集ページが置かれていました。
全国参加のコンテストで1位をとったお店の力量はいかに?

DSCF7455.jpg
頼んだのはチーズバーガー。
このチーズのねっとりしたとろけ具合が素敵w
食べてみると、意外とシンプル。何か奇をねらったようなことはなくそれぞれの食材を生かしたハンバーガー。
「食材を生かす」というと聞こえはよいけれど、実は散漫な味になる危険があるのですが、ここのバーガーうまくまとめています。ソースやチーズががっちりと束ねているんですね。

DSCF7462.jpg
横から見た図。バンズが薄っぺらいw
ある意味、本当に本場のアメリカンダイナーっぽい存在感。
出来ればここでもお酒を飲みたかったのですが、ノンアルコールで我慢^^;
でもなぁ、店員さんと会話が弾まなかったのが寂しかったな。。。スキがないというか、なんというか。
まぁその素っ気なさもまたアメリカンダイナーな感じで良いけれど(常連になると仲良くなる、みたいなw)

滋賀県ハンバーガー屋3連覇!
アンティミーさんに行きたかったけれど、時間なかったのでスルー!
ということで一路、クラシックな京都へ攻め入ります!!

DSCF7466.jpg
京都市【Junk Food Parlor Hot Chop】
大津から高速で京都までショートカット。立ち寄ったのがこちらのバイカーが集うホットチョップさん。
おぉ~ついに来たよ!!
お店の名前を知ったのはフリーマガジン「ON THE ROAD」だったかな?
その後、ホームページやらファンの方のブログを見て、そのお店の雰囲気やハンバーガーの姿に一目ぼれ。
いつか絶対食べに行きたいとずっと思っていたのですが、何せヘンピなところにあるので電車は無理。
今回、やっとバイクで行く機会が訪れました!
福井のハンバーガーランドさんと並んで、今回のバーガー旅行でぜひ寄りたかった京都のお店ドス!

DSCF7474.jpg
出てきたのがコレよ!どうよ!かぶりつけるものならかぶりついてみな!
と言わんばかりのビックサイズ!
まさにバーガーツーリングの最終日に相応しい、今回一番ビックでファットでビッチなバーガーです。
京都というおしとやかで、日本の伝統・文化のど真ん中なエリアでこんな挑戦的なバーガー。食い尽くすぞアメリカっ!

食べると結構なボリュームでありながらも結構パクパクいけちゃいます!
両手でガシっとつぶし気味に大口開けて食べたら大満足間違いなしw

DSCF7468.jpg
他にもダイナーと呼ばれるお店は全国に数ありますが、こちらのお店は店内メタリックな感じです。
そんなお店今までなかったなぁ~ということで、ここもまた個性的なお店であります。

京都のバーガーを結構食べましたけど、こちらのお店も結構挑戦的wぜひまたバイクで行きたいなぁ~
念願叶って最高のツーリングです。

そして、1号線をひた走り「なにわ」「大阪」ナンバーの車にビビりながら大阪府へ突入!
なんだか気分が最高によくてもうひとつハンバーガーを食べに立ち寄ったのがココ

DSCF7482.jpg
高槻市【J's Cafe】
ハイ、閉まってました~お店22時までやっているハズなのになぁ。
っていうか、大阪ってこういうルーズな感じが好きじゃないw
(開いているんだか、閉まっているんだか、営業日がまったく不明な点にこの後も苦しむことになる・・・)

とはいえ今日はバーガーをたんまり食べたのでホテルにチェックイン!
DSCF7483.jpg

日付はかわり、9月26日。

翌朝の月曜日、寝屋川まで通勤車の間をすり抜けて走り、バイクを陸送してくれる業者へ持ち込みました。
DSCF7488.jpg
しばしのお別れ、ドラッグスター。
この週の金曜日に大阪を出発し、次週木曜日に東京につきます。


最後の最後にメーターを確認そびれて、走行距離が相棒と合流するまでわかりません^^;
500kmぐらいでしょうかね?計画を大幅に変更したのですが、中々楽しいツーリングでした。


ツーリングはここまで。
明日、おまけでもハンバーガーが登場しますwお楽しみに
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/389-0c5423b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。