-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-15 22:00 | カテゴリ:【ハンバーガー雑記】
すでに時期は8月中旬。
お盆休みも過ぎて、やっと一息入れる時間が出来ました。
8月上旬まで資格試験のために昼夜を惜しんで受験勉強に励んでいました。
何の資格か気になる方は、続きをどうぞ。
保育士」資格を目指して勉強していました。

自分の仕事にチカラになることもあるでしょうし、このご時世ですから職に困ることもあるだろうと思って一応国家資格である、保育士というものを取得しようと思い立って約1年半勉強を続けています。
他にも色々と思うことがあるのですが、今の自分がどれだけ挑戦して結果を残せるか試しても見たかったのもあります。
まずは今月上旬に1次の筆記試験(マークテスト)があり、自己採点の結果恐らくは合格しているだろうといった手ごたえでした。
10月に2次試験の面接があるのですが、筆記試験の拷問に近いほどの難問を超えれば気は幾分楽なものです。

去年10科目中8科目合格できたのですが、残り2科目で惜しくも不合格で今年はその2科目合格を目指して勉強してきました。
たった2科目とはいえ、さすがの国家資格。簡単にテストで点を取れるわけではなく長い間ずっとプレッシャーと時間との戦いでした。
勉強してもしても、まったく安心や自信にならずにもがき続けていました。
それでも何とか合格点に達しているようで、今までの努力が報われたと安堵しているところです。
実際の試験結果は9月下旬に通知書が届くので、何か大きな間違いがない限りは2次試験にむけての勉強を進めて生きたいと思います。

また保育士資格については触れていきたいと思いますが、勉強を通じて非常にためになる知識を得ることが出来ました。
特に前回涙を飲み、今回受験した「小児栄養」は、普段食べている食事を見直したり、国内の食環境・世界的な食生活など改めて現代の日本人が囲まれている状況を知ることが出来ました。
単に食といっても、様々な角度で諸問題があって、今まさに私達の食の危機に面しており、次世代を担う子供が「食べる力」を身につけることが求められています。

大人だって、生活習慣病や様々な疾病予防、普段の栄養意識とダイエット傾向など色んな問題を抱えています。
小児の栄養を考えることが、これからの日本の食というものを考える基礎となると思いました。


ハンバーガーは、時にメタボの象徴のように使われたり語られたりしますが、それはすべての食品にいえること。
私たちは賢く食事を楽しみ、食品を選び、日々の生活を食を通じて彩り豊かに健康を得ていかなければなりません。

これからも楽しく美味しくハンバーガーを食べて行きたいと思っているのですが、もっと自分の中でハンバーガーを持っている栄養・文化・健康について理解を深めていきながら、紹介をしていきたいと思っています。
日本全国には素敵なハンバーガーがたくさんあります。
子供達が目を輝かせながら、カレーライスやラーメンではなくて、ハンバーガーを楽しみにしてかぶりつけるような社会になるよう何かを発信できればいいなと思っています。

ということで、2次試験もがんばります♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/371-b972e0f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。