-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-20 22:00 | カテゴリ:【ハンバーガー雑記】
DSCF6045_convert_20110720212000.jpg

5月下旬にオープンしたてのハンバーガー屋さん。
横綱バーガー」さん。
先月食べたので、お店を掲載していたのですが電話番号を間違えていました。
正しく直しておきましたので、おかけ間違いないようにご注意ください。

お詫びと共に追加情報として、昨日から“ついに”トッピングサービスが始まりました!w

DSCF6043_convert_20110720212319.jpg

もともとはハンバーガーとしては1種類しかなくて、サイズが選べるお店でした。
大きい順に「横綱バーガー」「大関バーガー」「小結バーガー」の3サイズが選べますが、このネーミング、さすがドスコイな町です。カウンターで「大関1つ」と言って頼む光景は、ちょっとクスっと笑えるやりとりに見えます。

DSCF6042_convert_20110720212025.jpg

で、トッピングは元々やりたかったそうなんですが、開店から約2ヶ月にして遂に登場です。
「ベーコン」「チーズ」「ハラペーニョ」の3つそれぞれ100円です。

DSCF6050_convert_20110720212045.jpg

で、早速注文したのが横綱バーガーに「ベーコン」と「チーズ」のトッピング。
この写真ですと、隠れて全く見えませんねwついにで写真でみるより実物はかなり大きいです。


個人的にもココのハンバーガー大好きでよく食べるのですが(すでに3サイズ制覇済み)、渋谷系のハンバーガーのようないわゆる“グルメバーガー”とは違う、味も値段もとても人情味・下町味の漂うハンバーガーです。

今、ハンバーガーショップって美味しいのが当たり前で、こ洒落たお店だったり、積み重ねる具材にこだわりがあったりと、どうも「見た目」ばかりに気が取られているようなお店が多いと思っていた中、こちらのお店の素朴さはある種の原点のような何かを感じさせます。

グルメバーガーというトレンドのおかげで、よくも悪くも「成功パターン」を取り入れるお店や新規参入ばかりで、結局のところ味はどこも「一定の基準」をクリアした美味しさを保っているのですが没個性。お店の個性を感じさせるのは、本来の主人公であるハンバーガーではない部分という、いかにも東京らしいビジネスな面を感じることが多々あります。

DSCF6046_convert_20110720212511.jpg

この横綱バーガー、どこかの真似ではないです。今流行りのバーガーの様式美を無視してますw
それでも人気の少ないところにお店出して“美味しければ人が来てると思いました”なんて男気あふれること言ってくれるのだから尚更惚れてしまいますよ。

テイクアウト専門店で、JR両国駅からかなり歩く場所にあって、むしろ蔵前駅の方が近いところに出店。
正直、誰も知らないような界隈にポツンと開いていたお店なんですが、今月初めにテレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず」で紹介され、実は人気急上昇中。放送後、さまぁ~ず大絶賛の美味しさということで、よく売り切れているそうですw
テレビの影響力ってやっぱりスゴイんですね。

このブログにも毎日結構なアクセスがありまして、ご興味もった方はぜひお試しあれ^^


ここのハンバーガーを食べる度に「美味しい」ってどういうことだろう?と単純なことをふと考えます。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/365-481bb467
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。