-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-17 22:00 | カテゴリ:2011 宮城・福島編
ハンバーガーの旅【宮城・福島編】2011年6月5日 第3部

20110605@東北_旅 (1)

起きたらすでに10時でした。。。
昨日深夜までバーガーにお酒に、たくさん飲み食いしたからなぁ~ぐっすり眠ってしまいました^^
外は若干の曇り空。
今日は、ココ仙台からずっと上っていって上野まで帰ります。
が、しかしまだまだ寄るお店はあるのです。
ということで、最後の第3部お楽しみ下さい~♪
■STILL TOGETHER

仙台には過去に何度も来たことがあります。
おそらく今回で10回前後ほどになりますが、あまり縁というものを感じたことはないのですが、今回はたまたまの偶然が重なり合って縁を感じた旅にもなりました。

今日伺うお店でライブを観光したSleepyhead Jaimieさんのチャリティーソングを聞きながら今日一日の旅行をお楽しみ下さい~♪

【日本応援ソング】Still Together by Sleepyhead Jaimie



■ちょっとハイソな街

20110605@東北_旅 (3)

仙台で地下鉄にのります。東京の地下鉄はまるで迷路のようですが、仙台は南北に1本線。非常に判りやすい。ただこれからの仙台はどんどん路線も増えていくのでしょうね~。

20110605@東北_旅 (6)

向かった駅はこちら「泉中央」。地下鉄の一番北の終着駅です。
ここの泉中央付近は、地下鉄の終着ということもあって都心へのアクセスもよく、小高い丘?の上にあるので見晴らしもよい、自然に溢れたちょっとおしゃれな雰囲気のする新興住宅街。
イトーヨーカ堂を中心に周囲にはいろんな店があったり、気仙沼方面への車で幹線道路に出るアクセスもよく大変住みやすいエリアです。

■仙台のカメハウス。

20110605@東北_旅 (11)

そんなオシャレな街にこちら、KAME HOUSEさんがあります。
街の雰囲気に似合ったオープンなエントランス、ハンバーガー屋さんって入るのにちょっと抵抗ある店構えが少なくない中、ここのお店は外の人に丸見えw

20110605@東北_旅 (13)

つい最近2周年を迎えて、Sleepyhead Jaimieさんを筆頭にパーティも開かれた若さ溢れるお店です。
外壁にライブチラシが所狭しとはられていました。THIS IS IT。

20110605@東北_旅 (16)

何はともあれ、寝起きの1杯です!w休日バンザイ。
最初の一杯はすっかり有名になってしまったヒューガルデン。アサヒビールが輸入元になって以来、すっかり味が変わってしまってイマイチフルーティさがなくなってしまったのはつくづく残念。なんだか酸味だけが強調されて、優しいマイルドな飲み心地が損なわれている気がするんですよねぇ。ちなみにアサヒは「レフ」も輸入販売しているのですが、そちらはまだ味が守られている気がします。

■完成されたハンバーガー

20110605@東北_旅 (19)

「朝食」で頼んだのはコチラ「カメハメバーガー」カメハメ波じゃありません。
今回2度目の食事ですが、前回同様非常に整えられた完成度の高いハンバーガーです。このカメハメバーガーはベーチーエッグにパイン入り。いわゆるオール乗せみたいなもの。
柔らかくて非常にかわいらしいこげ茶色のバンズ、パティも口の中で肉汁を出しながら他の具材に消されずに味わいながら喉を通り過ぎていきます。

20110605@東北_旅 (21)

激戦区の東京で出店したとしてもなんら違和感のない美味しさ。ハンバーガーの黄金比ともいえるような完成美が感じられます。バンズは峰屋的な方向性。食器のかわいらしさやバーガーの立ち姿にBROTHERSを思い起こします。聞いてみたら、どこかで修行したわけでもなく、独学でハンバーガーを作り出したとのことでますます興味深い。世代的なものあるのでしょうか、ココ仙台でこのような美味しいハンバーガーが無から生み出されているところに「同時“飛び火”的バーガーブーム」のようなものがあるような気になります。

20110605@東北_旅 (23)

「因縁」みないなものがありましてw
KAME HOUSEさんがオープンした2009年5月下旬、その1,2週間前のGWにお店に来たことがあります。今では素敵なホームページですが、非常に“ダサイ”ホームページを見てハンバーガー屋さんがあると知って、泉中央というエリアに胸躍らせて来たら、無論閉まっていたわけです。確かそのホームページではGW前にオープン!とか謳っていたと思うのですが、ダマされた!と憤慨したわけですw

20110605@東北_旅 (36)

閉まっているシャッターの中でゴソゴソと工事している音を聞きながら、ダメ元でその“ダサイ”ホームページに載っていた店舗に電話するも不通。お隣の「牛角」さんに、お店開いているんですか?と尋ねたら、先日開いていたみたいですよ、とのこと。それを信じて出直しすることに。

20110605@東北_旅 (35)

次の日、訪れてみるもやはり閉まっている。。。うーん、2度あることは3度ある。実はその次の日もたまたま近くを通ったので寄って見たらやっぱり閉まっているwもう来るもんか!と思ったのが懐かしいw
結局、2009年秋のシルバーウィークに初めて訪れて食べたのでした。これがまた美味しかったのだから悔しいのなんの。あの“ダサイ”ホームページまですっかりかっこよくなっていて、つくづく「なかったこと」のように繁盛していて、思わず本日ケーキまで注文してすっかり満足してしまって「完敗」でしたw

でもまぁ、あの某アニメのカメ仙人の顔が載ったKAME HOUSEさんの黒歴史を知っている数少ない証人としてニヤニヤしながらこれからもハンバーガー食べに行きますよ。

20110605@東北_旅 (38)

これがSleepyhead Jaimieさんが集めてきた各地のバーガーラバーズたちの応援メッセージ。愛されていますね。実際に現物を見るとそのごちゃごちゃぶりに可笑しさがこみ上げ来る中にも筆にこめられたものに温かさを感じられてきます。こうやって色んな人の人生や縁が重なり合って、この世の中って出来上がっているんだよな、なんてコヒーを飲みながら思いました。すっかりどっぷりとHappy Cafe Timeを過ごしていました。

なので、そんな時に突然店長に話かけられてびっくりしましたw

20110605@東北_旅 (45)

グレートバーガーさんのバックで色んな意味でバレバレ。お店の2周年バッチもらっちゃいました。わーい。
色んなつながりがつまったマイバック、マイ手帳。カバーはジェイミーさんw

20110605@東北_旅 (40)

まぁ何はともあれ、元気に2周年を迎えられておめでとうございます。出来れば1年に1回仙台にこれたらいいなと思いながら、後にしました。

■東京へ向かうよ!

20110605@東北_旅 (49)

泉中央から仙台へ戻り、JRに乗り換えます。
ところで皆さん知っていました?仙台の人たちってエスカレーターは右側に乗るんです。つまりは「大阪」タイプな立ち方なんですw最初、なんか違和感あるな~って思ったら左側を空けているんですね~。不思議~。

20110605@東北_旅 (51)

そして仙台駅に戻ってまいりました!なんか昔よりタクシー減ってない!?(これでも少ない)
仙台駅前の名物なタクシー渋滞がなんか整理されていて、ちょっぴり寂しいwお昼だったからかな?

20110605@東北_旅 (54)

見て見て!萩の月verキヨスク!w仙台の銘菓といったらコレですね、会社の人たちへのお土産に買ってきました^^
これと~っても美味しいんですよね~大好きですよ。仙台の萩の月、郡山のままどおる、この2品は外せませんw

20110605@東北_旅 (55)

上野駅で見上げた路線図と比較して、仙台の路線図には福島あたりまでしか乗っていません。うーん、上野遠いなぁ。キップは「ウィークエンドパス」なので、今日も乗り降り自由。

20110605@東北_旅 (57)

ということで、途中下車したのはコチラ「名取」

20110605@東北_旅 (60)

名取駅前、何もなーい!コンビニもなーい!
駅の反対側に「サッポロビール」の工場が見えるぐらいですw

■名取のエアストリーム

20110605@東北_旅 (104)

がしかし、もちろん降りるからにはハンバーガー屋があるのです!それがコチラのお店「HANG LOOSE SCRAPPER」さん。このアメリカンを感じさせるお店構え、一見なんのお店かまったく見当つきませんw
仙台で情報を集めていたのですが、みんな一様に「開いているのを見たことない」「エアストリームあるのはしっているけど何のお店か判らない」という有様。駅から結構歩くのですが、これで閉まっていたら、、、

20110605@東北_旅 (101)

実は電話番号も調べていたのですが「使われておりません」という切ないメッセージ。104に電話して住所とお店の名前で調べてもらうも登録なしwますます道中不安にwでもよかった、着いたらちゃんとオープンしていました^^

20110605@東北_旅 (102)

お店の人によるとどうやら電話番号が変わったようです。
もともとはコチラの写真のエアストリームでハンバーガーを出していたそうなのですが、3・11以降屋内で出すようになったそうです。で、こちらのお店の実態ですが飲食店なのですが、エアストリームも輸入販売しているそうです。震災以降、被災された人たちを救うためにエアストリームを代金後回しに契約して回っていて少しでも早く「居住」の場を与えてあげらるように奔走しているそうです。頭下がります。

20110605@東北_旅 (86)

店内はバーになっています。常連客のリクエストでどんどんお店の中が変わっているそうで、手作りアクセサリーやらシャツやらの販売があったのに、今はほぼダーツバーになっている様子w
名取周辺のやんちゃな子が集まりそうなお店の雰囲気になっています。

20110605@東北_旅 (68)

で、バーガーです。「チーズベーコンエッグバーガー1/2LB」(1380円)
またもや全部乗せw今日は鉄道の時刻表の都合上、ここが最後のバーガーになりそうだから、たら腹食べます。

20110605@東北_旅 (80)

こちら完成形。
肉厚ジューシー。ジューシーすぎて汁を吸ったヒールが崩れやすく、目玉焼きが半熟なので黄身が垂れてきてなかなか食べずらい。でもそこはバーガー愛好家、キレイに食べて見せます!w
サイズが大きく、最初の印象はベーコンの美味しさ。いろんな具材を入れたバーガーですので、口の中で噛むたびに色んな舌触り歯ごたえを感じながらごった煮状態を味わうのですが、このごちゃごちゃ感がジャンキーでたまりません。
もともとは仙台宮城野区でバーガーを出していたシェフが都合によりお辞めになり、そのレシピをもらって提供を始めたそうです。こんなバーガーを出すバーガー屋さんが宮城野区にあったのか~。

20110605@東北_旅 (96)

せっかくなのでホットドックも注文。このドックどうよ!w
溢れんばかりのジャンクフードぶりな姿に大満足!口の中ではじけるプリプリ具合がバーガー以上に旨いぜベイベー。
福島~仙台へ向かう途中の4号線ロードサイドに、とてもよいオアシスを見つけました^^いつかバイクで寄りたいものです。

■帰るよ東京!

20110605@東北_旅 (109)

名取駅にもどり、一路東京を目指します。
残念ながら、これ以降ハンバーガーの写真はありません。車内でひたすら受験勉強のため写真もあまりありません。

20110605@東北_旅 (110)

外を眺めると小雨が降りはじめていまして、テキスト片手にちょっと青春の一コマな自分に酔いましたw
電車内ですが誰もいないんです。名取~郡山まで人が乗客が少なくて自分の時間にどっぷり入れました。

20110605@東北_旅 (112)

終点、宇都宮に着。乗り換えまで時間が30分ほどあったので駅の外にでたのですがさすがに餃子を食べる時間はなかったのでプラプラと散歩して、いよいよ最後の上野行きに乗り込みます。
上野行きも人がいない。その長く孤独な時間は「千と千尋の神隠し」の顔ナシと一緒に乗っていた電車のようなひと時でしたw
宮崎監督、こういう雰囲気を的確にアニメにしていたよなぁ~。まぁ窓の外にポニョが走っている姿は見ませんでしたけど。

20110605@東北_旅 (116)

上野に着。快速電車でたったの?1時間半の間でした。上野行きの電車の車両が長いこと!先頭車両と後尾車両がまったく見えませんw

20110605@東北_旅 (118)

上野にくると、さすがだな~と思うのは駅の広さ。北関東、東北への玄関口なだけあって大変充実しています。このディスプレイなんてキレイですもんね。

20110605@東北_旅 (121)

ということで、最後は特に落ちもなく岐路につきましたw
自宅に着いたのは夜11時。12時間前に仙台にいたのがウソのよう。

今回、ハンバーガー鉄道旅行でしたが、確かな手ごたえ満足度でした。
各地のバーガー屋さんの点と点を鉄道で結んでいき、時刻表でスケジュールを決めていきました。
電車旅だとアルコールのめるし、割安キップもあったり、まとまった時間を確保できるのがよいですね。
外の景色を眺めていると時間と距離の感覚で、遠くまで移動している旅を感じさせます。
段々と移り行く景色と人の流れを感じながら、各地で出会ったモノゴトをじっくりと感傷に浸れます。

鉄道の旅、皆さんもバーガー旅行に出かけてみてくださいね~♪(仙台までいけちゃうんですからw)


以上、2日間だったのに長い【宮城・福島編】終了。
お読みいただいた皆様のご感想をお待ちしておりますw
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/337-7685619b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。