-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-08 22:00 | カテゴリ:特集レポート
【第1回】 THE BURGER STAND FELLOWS

20081108 (2)

ハンバーガー好きな方でも、そうでない方でも、駒沢にある「FELLOWS」さんの名前をどこかで聞いたことがあるかもしれません。
「食べログ」のハンバーガー部門の1位をキープしていた、まさにハンバーガーの名店中の名店。
本日、5月8日をもってビル工事のため一時閉店となりました。
しばらくのお別れを惜しんで、日本のハンバーガーを代表すると言っても過言でない、こちらのハンバーガーについて個人的な思い出を書かせていただきます。
BGMはこちらを聞きながらどうぞ^^

CHICAGO - Hard To Say I'm Sorry

「初訪問」
20110429.jpg

2005年の開業と共に、苦節5年半ほど現在の場所で営業してきた「THE BURGER STAND FELLOWS」さん。
私が初めて訪れたのは、2008年11月8日。
肌寒い日で、愛車のバイクのドラッグスターで訪れたものの駐輪場が周囲になくてウロウロしたのを覚えています。
どうにか近くの場所で停めてお店に行ったもののアイドルタイムでお休みでした。
1時間近くディナータイムまで近くの西友で時間をつぶしたのを思い出しますw

「出会い」
20081108 (7)
ディナーオープンしてから再訪問。駒沢交差点の裏の狭いスペースに明かりが灯っていました。
開店間もないので、客は自分以外に誰もいなくてカウンターに座りました。
ええ、今じゃ開店待ちもザラな繁忙店なのに数年前はまだまだお客さんも少なくて入りやすいお店でしたw

「THE BURGER STAND」
20081108 (1)
最初「THE BURGER STAND」の看板にしびれましたね。
色んなお店に食べに行き始めた頃ですが、この名を冠にしているお店はFELLOWSさんが初めてでした。
STANDというだけあって、店内は大変狭いのですが、その狭さがものすごく居心地がよかったです。
当時は想像や憧れだけであった「アメリカのその辺にあるバーガー屋」のような雰囲気を感じまして、そんなお店がココ日本にも存在することが大感激でした。

「ハンバーガー」
20081108.jpg
当たり前ですが、メニューにはハンバーガーしかありません。
それまでにもハンバーガー屋に食べに行ってはいましたが、純粋にバーガーオンリーなお店はFELLOWSさんが初めてでした。潔いな!って、かっこよさを感じましたよ。
そうなると、出てくるバーガーがどんなものか期待膨らみますよね!!

「対峙」
20081108 (4)
初めて注文したのはシンプルに「ハンバーガー」
肉の香り、焦げ付き加減、思わずクラウンをずらして写真を撮ってしまっていました。
全体写真は、この記事のトップ画像です。かわいらしいバンズに挟まれていながら、中は結構豪快なお肉が挟まっています。

「驚き」
20081108 (6)
食べ途中の写真で申し訳ありません(汗
あまり食べ途中の写真を撮ったりは自分の美学的に反するのでしていないのですが、この時は驚きで思わず記念に収めてしまいました^^;(まさか使う時がくるとは)
パティ、トマト、オニオン、レタスといういたってシンプルな組み合わせなのに、この旨さが広がる感覚はなんなんだ!?と驚愕に近いものがありました。
そこにケチャ&マスタを入れるのは無粋なほど、シンプルな味わいで十分な程の美味しさがありました。

自分の中のハンバーガーの価値観がぐん!と広がった出会いでした。
オーナーのお母さん?の接客も優しくて、温かみのある店内と共にFELLOWSさんの名前は深く心に残りました。

「2回目」
20090816.jpg
2度目に訪れたのは翌年2009年8月16日。
この日は帰省先から自宅へ帰る寄り道で、またもやバイクで訪れました。普段であれば国道246号線を突っ走って通り過ぎてしまう道なのですが、せっかくだからまたあの美味しい味を楽しみたい!と思って寄りました。
注文したのは、チーズバーガー。

前回とは違いお昼に入ったのですが、従業員の方が増えていてびっくりでした。前回はオーナーとお母さんしかいなかったんですが。それまでにもたくさんの雑誌に掲載されたようで、きっとお客さんが今まで以上に増えたんでしょうね。
味は思っていた通りの美味しさを味わうことができて、やっぱり東京に住んでいるのはラッキーだな、なんて思ったものですw
ただ残念だったのはお昼の忙しい時間帯だったこともあって、初訪問のような温かみや居心地のよさは実は感じられなかったんですけどね。

「年の瀬」
2009年の12月末頃に、同じく帰省のためにバイクでよりました。
この頃、バーガーの写真をいちいち撮るのを辞めてた時期で、写真はありません^^;
でも頼んだのは確か「ベーコンチーズバーガー」だったはず。
冬のバイクは手が凍る想いでしたが、温かいコーヒーと共にまたもやオーナーのお母さんが優しく声がけしてくださり気持ち和んで実家まで帰った思い出があります。
ヘルメットを見て声をかけてくれて「寒いのでお帰り気をつけてくださいね」なんて一言がうれしかったです。
やっぱり昼より夜だな、なんて思いましたw

「売り切れ閉店」
この後は、他のお店を食べ歩くのに夢中で、すっかりリピートできていませんでした。ハンバーガーの可能性に開眼させてくれたFELLOWSさんのように、新しい可能性を求めてバーガー探訪の旅に出ていましたw

お恥ずかしながら1年半ぶりに一時閉店の話を知って、職場の先輩を誘って4月22日の夜に行きました。
が、バンズが売り切れのため閉店していました。。。
結局、その先輩に散々期待をさせておいて悔しい思いをさせてしまいました。

「リベンジ」
20110429 (5)
1週間後にお昼にリベンジ。
12時頃に来たのですが、お店の外には10人ほどの待機列が、、、
みんな名残惜しんで食べにきているんでしょうね~。店内には入れたのは、それから45分後。
注文したのは「ベーコンチーズバーガー」
1年半ぶりですが、あいかわらずの大きさです。そうそう写真じゃ判りにくいですが、大きいんですよねFELLOWSさんのバーガーって。
久しぶりに見たバーガーは今日も香ばしい臭いとバンズの茶色の輝きにうっとりしてしまいます。
帰り際に少しだけお話させていただきましたが、また早く店舗見つけてほしいですよね。

「最後の最後に」
20110507 (1)
閉店日の5月8日(母の日)はきっと混むだろうとおもって、昨日最後の最後に食べたくてまた行ってしまいました。12時半についたら、今回は列を作らずに名前をメモって1時間後に来てくださいとのこと。
近所の喫茶店で時間をつぶしながら、最後に頼むバーガーを考えました。
最初に食べたシンプルな「ハンバーガー」か未体験の「アボチー」か。。。
1時間後、お店に入って頼んだのは「アボカドチーズバーガー」。ダイエットカナダドライを飲みながら待ちます。

「来ない。。。」
20110507 (3)
お店に入ってから席に着き、気づいたら1時間も経っていましたw
なかなか混んでいるから仕方ないな~なんて思いながら携帯いじっていたら、1時間も経っていてちょっとあせりました。いくらなんでも遅いよね?
だって後から入ってきた両隣の人の方が早く運ばれてきて、そして既にお会計して後にしているんですもんw
スタッフの方に尋ねたら伝票をなくしたみたいで注文が入ってなかったらしいです^^;トホホー
苦笑しながらも待ちました。ここで待たずに帰るなんて選択肢ありません!w
でも朝から何も食べていないせいでかなりお腹がペコペコ。早く食べたい~っ

「お別れのバーガー」
20110507 (7)
来店からすでに2時間半、やっとバーガーにありつけましたw
出てくる胃酸を我慢しながら記念にデジカメでひとり撮影会。
外では席が空くのを待っているお客さんが今か今かと覗き込んでいるので、撮影もそこそこに頂きました!
うーん、あれ?って感じでした^^;
せっかくのバンズ&パティの美味しさがアボカドが中和してしまって個人的に印象に残っていたFELLOWSさんらしいパンチがなくなってしまっていました。
アボチーは人気メニューなので最後に食べてみようと思ったのですが、もちろんこの感じが好きな人も多いのも判るのですが自分にはこれはちょっと物足りなかったです。
食べながら、これはケチャップ入れようか迷いましたが、ケチャ入れると余計味が散漫になりそうだったので辞めておきました。
アボカドは結構クセモノですね。

「これで終わり?」
30分も立たないうちにインパクト少なくお店を後にしましたが、なんだか後味わるいな~って思いました。
お会計の時にありがとうございましたじゃなくて「すいませんでした」なんて従業員の皆さんから言われちゃって正直恥ずかしかったです^^;
でもまぁトラブルの件は抜きにしても、冷静にバーガーの味がファーストインパクト未満でこれで食べ収めってちょっと寂しいな~。
色んな人にFELLOWSさんをススメましたけど、こんなんじゃないよ!って今一度アボカド以外を注文したいです。

早く新しい場所を見つけて営業を再開していただいて、また食べに行きたいと思います。
そのときは、出来れば今と変わらずアットホームな雰囲気と「THE BURGER STAND」の名でかっこ美味しい味を続けてほしいと思います。

これだけの名店、一瞬だとしても歴史の表舞台から消えてしまうのは大変寂しい限りです。
まだ体験したことのない人たくさんいると思いますし、今度は末永い復活を待っています!待たずに諦めるなんて選択肢ありませんっ!w
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://hamburgers.blog136.fc2.com/tb.php/322-72cf822e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。